Twitter

  • 私服ツイート

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の記事

2006年2月27日 (月)

まさかの姿

いまや「頭を鍛える」シリーズの大ヒットで一躍人気ゲーム機の仲間入りを果たしたニンテンドーDS

現在、どこの店でも品切れ状態。下宿先の周辺の店でも、遠く離れた実家の周辺の店でもどこにもありませんでした。

そんなニンテンドーDSがなんと我が実家に一台あるんです。弟が買ったんですね。それもたしか発売日に。

これからどんなソフトが出るかもわからないのにゲーム機を発売日に買うとは何という見切り発車だ…と当時私は思ったものです。

しかし、今思うとこの見切り発車はかなりのグッドチョイス!もうこの初代ニンテンドーDSは生産も中止されるみたいで、貴重な一台です。

しかし発売当初の2004年12月2日、当然「脳を鍛える」シリーズはなく、高校生の弟が購入したソフトは

『ポケモンダッシュ』

ここでまさかのバッドチョイス

最初は弟も必死で画面を棒で突っついたりしていました。

高校生の弟の口から発される『ピカチュウ!行け!ピカチュウ!』の声。

しかし…

2006年2月27日現在、帰省した私が見た我が家のニンテンドーDSは勉強など全くしない弟の勉強机の上で

ほこりまみれ

やっぱりほとんどDSのソフトは買ってない模様。まぁ、もともと頭を鍛える勉強が嫌いな弟が「頭を鍛える」シリーズに惹かれるとは思いませんでしたが…。それにしても人気絶頂のゲーム機の姿とは思えない姿。

DSよ、買われた相手が悪かったな…

ポケモンダッシュ ポケモンダッシュ

販売元:任天堂
発売日:2004/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年2月26日 (日)

エロかっこいい?

いまや日本を代表するアーティストにまでなった倖田來未。そして完璧にavexの手ごまと化した倖田來未。

現在、史上初の12週連続シングル・リリースというなんとも商業的な企画を実行中。

そんな倖田さん、世間では「エロかっこいい」の代名詞として知られているそうで。ちょっと検証してみましょうv(*'-^*) では彼女のCDジャケットを見てみましょう!

Rzcd45310_l_1

12週連続シングル・リリース

第10弾シングル

『KAMEN feat. 石井竜也』

これがエロかっこいい?

いやまぁエロいってことは認めますよ?チチはみだしてますし…。

でもかっこいいってのはどうなんだろ。

もしこのジャケットを見て"エロかっこいいじゃん!"と思ったあなたっ!これからこの衣装、このポーズで街を歩いてみてください。きっと

補導されます

あ、でもこのジャケットが偶然なんか変なやつだったのかもしれませんね!他のジャケットはきっと「エロかっこいい」はずですよね!

Rzcd45306_l12週連続シングル・リリース

第6弾シングル

『feel』

なんかこの顔腹立つ

あれおかしいな…なんか変なジャケットばっか目に入ります…。

あ、そういえば彼女は「エロかわいい」とも呼ばれてましたよね!

Rzcd45305_lee

12週連続シングル・リリース

第5弾シングル

『Lies』

エロくもかっこよくもかわいくもねえ

この人の歌唱力はすばらしいですし、ライブ力もあって嫌いなアーティストじゃないんです。以前はよく聴いてました(ベストアルバムのDISC1あたりの曲たち) でも最近の商業的なやり方は気に食わないですね。あの歌唱力があるならそっちを前面に押していけばいいのに…何でこんなアーティストとしての寿命縮めるようなことするんだろう…と寂しくなってしまいます。

ジャケットだけ見たら完璧に「エロかっこ悪い」になっちゃってますよ…。

2006年2月25日 (土)

今からわくわく!

来週はずっと楽しみにしていた週なんです(‐^▽^‐)/ なぜかというとですね

3/1はEXILE, レミオロメン, スキマスイッチ と私のお気に入りのアーティストが一気にCDリリースするんです!特にレミオ, スキマはデビュー当初からお気に入りだったアーティストなんですねぇ~。

レミオロメンは「雨上がり」という曲がJAPAN COUNTDOWNという私のお気に入りのコアなCDランキング番組でPICK UPされたときからずっと期待してたバンドなんですね。「雨上がり」は聴いた次の日速攻レンタルしてきたのを覚えてます。

いまや、"こなぁー!!"で完璧にブレイクしてしまった彼らですが、そんな人気急上昇中の彼らが放つNewシングルが「太陽の下」です!既に映画「子ぎつねヘレン」の主題歌というタイアップも決まっていてヒット間違いなしの一枚でしょう。

そしてスキマスイッチ。彼らもデビュー当初から好きだったんです。私が彼らを知ったのもランキング番組。言わずと知れたランキング番組、CDTVです。そこで彼らの「君の話」という曲がオープニングテーマに使用されてたわけです。そこで私はすぐに流れるPVでの異変に気づきました。

なんじゃあれぇぇぇ!!( ̄□ ̄;)

アフロにくびったけ

独特なアフロ歌声に惹かれましてお決まりの早速即レンタル。ミニアルバムでしたが聴いてすぐにお気に入りのアフロアーティストになりました。

昨年は「全力少年」がヒットし、紅白にも初出場を果たし見事ブレイク。そんな彼らのNewシングルが「ボクノート」。映画「ドラえもんのび太の恐竜2006」の主題歌というタイアップをいただいております。

そして現在、密かに見守ってきた二組はいまや日本を代表するアーティストに。まぁ見守ってきたなんて偉そうに言っても、この二組の場合は予想以上に早くブレイクしてしまったので大した期間じゃないんですがね…(特にスキマは次のシングル「奏」でいきなり大注目を浴びてしまいました)

曲は「太陽の下」「ボクノート」も「Yes!」もチェック済み。三曲ともそれぞれ彼ららしい良い感じの楽曲で一安心。となるとちょっと気になるのはランキング順位。きっと1位はEXILEで決まりでしょう。レミオとスキマはまったく予想できませんね。ここは

子ぎつね VS ドラえもん

ということになるんでしょうか。

普通に考えればドラえもんのほうが強いですよね。子ぎつねなんか空気砲一撃です。

ドラえもんがそこまで非道になれるかどうかでしょう!

太陽の下 (初回限定盤) 太陽の下 (初回限定盤)

アーティスト:レミオロメン
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボクノート(初回生産限定盤DVD付) ボクノート(初回生産限定盤DVD付)

アーティスト:スキマスイッチ
販売元:BMGファンハウス
発売日:2006/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年2月24日 (金)

イチロー VS 中島

今日はあのイチローも出場するWBCの選抜メンバーの出来をどうしてもチェックしたかった

ですが一方

ドリカム、HYDE、ENDLICHERI×2の出るMステも見たかった

まぁ野球はMステまでずっと見てましたし、地元チームのエースダルビッシュがボコボコに打たれるところもしっかり目に焼き付けましたので、ここはすんなりMステに変えることに。

いやぁ~やっぱり日本代表の打線は恐いなぁ~(^▽^;)なんて思いながらチャンネルを変えた直後

もっと恐いものをMステで発見…それは

中島美嘉

何なんでしょう…あの頭は…あのメイクは…((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

だって彼女の頭…クラッカーをパン!!ってやったあとのなやつをかぶったみたいになってましたよ。

だって彼女の唇…死後三日みたいになってましたよ。

あれはイチローさんでも攻略できません。

2006年2月23日 (木)

ホントにどうしちゃったんだ

宇多田ヒカル

発売日のデイリーチャートで3位という彼女とは思えない順位。HYDEと倖田來未に負けてしまっている。あんなにauのCMでしつこく流れていたのに。

数年前だったら考えられないことですよね。初動40万とかいう数字までたたき出していた人がいまや初動5万がやっとですからね。

ということで私も早速、レンタルして聴いてみましたが…。

流行る感じの曲じゃないのは確かですね。カップリングも含めて。

Keep Tryin'はフル着うたで何度も聴いてたんで、カップリングに期待していたんですね。でも

どこがサビかわからない

う~ん…これはCD買おうって気にはならないかも。

でも最近のこの人の曲は間違いなく"宇多田ヒカルにしか作れない"曲だと思います。そして"宇多田ヒカルにしか歌いこなせない"曲でもあると思います。

私はアーティストとしてはホントはこっちが正解だと思うんですよね。

最近は"誰にでも作れる"ような曲で"誰でも歌いこなせる"ようなどこかで聞き覚えのあるような曲を歌ってヒットを飛ばしてる歌手がかなり多いですからね。そりゃそういう曲は聴きやすいし、カラオケでも歌いやすいでしょうけど、宇多田さんのような曲を発信する人もいないとホントに音楽ファンとしては寂しいわけです。ヒットする曲がみんな

大○愛の曲

みたいだと寂しいわけです(イェイ!)

聴いててつまらないわけです(もう1回!)

2006年2月21日 (火)

帰省

地元の雪国に帰省しました。

いやぁ~相変わらずすごい雪だ。2mくらいはあるでしょうね、この雪壁。

親に聞くと、これでもここ数日でかなり溶けたのだそうです。もともと何mあったんだろう…(-"-; )

我が家もなんとなくに見えなくもないくらい、完璧に雪の壁に占領されっちゃってます。

実家に帰ることで私にとって死活問題になりうる大きなダメージもあるんです。それは

CDレンタルショップが遠いということ

明日早速、宇多田ヒカル、中島美嘉、HYDE、MONKEY MAJIKの新曲をレンタルに旅に出なくては…

2006年2月19日 (日)

ダリダリ~

前の記事でコナンについて書きましたが、その後またふと思ったことが…。それは

コナン、別に新一に戻らなくてもいいんじゃね?

という疑問。

たしか、新一が高校二年生のときに薬(アポトキシンだっけ?)を飲まされて、小学一年生の体(コナン)になったんですよね?単純に計算して、17歳-7歳で10歳若返ったんですよね。ってことは

やったね新一、10年も長生きできるじゃん(*^-°)v

えっ?子どものままじゃ蘭と幸せになれないって?じゃあ15年後を考えてみてくださいよ。

新一(コナン)は当然22歳。成人式もとっくの昔に済まし立派な成人男子です。

蘭の方はというと32歳

女はこれからです。

この二人がもし結婚しても何も違和感ありませんよね?すばらしい美貌と空手の技術を持ち、料理も完璧な最高の姉さん女房じゃないですかっ?

憎いぞ、新一

くだらんこと書いたところで、ひさしぶりにここで"一期一枚"いっときます!(@^▽^@)ノ今日はこれ!

Single collection (CCCD)

矢井田瞳 『Single collection』 

  1. How?
  2. B'coz I Love You
  3. My Sweet Darlin'
  4. I'm here saying nothing
  5. Look Back Again
  6. Over The Distance
  7. Buzzstyle
  8. Ring my bell
  9. アンダンテ
  10. 未完成のメロディ
  11. 孤独なカウボーイ
  12. 一人ジェンガ

ヤイコの愛称で呼ばれるシンガーソングライター 矢井田瞳のシングルコレクションがこれです!矢井田瞳といえばやっぱり♪ダリダリィ~♪のイメージが強いという人が多いでしょう!もちろん収録されてます。そのブレイクのきっかけとなった#3 My Sweet Darlin'ですが、意外と曲名をしっかり言える人は少ないのでは?

「ダーリン」じゃありませんよ

それはV6ですから(^▽^;)

ただ楽曲は一曲一曲全部味があって素晴らしい。独特な裏声が彼女の特徴でいい味出してます(>▽<)b 前半のほうはロックなど明るい曲が多く、後半には彼女の独特の歌声が醸し出す世界観を前面に押し出した曲が並んでいます。

ぶっちゃけ言うとこのアルバムを聴くまで私はあまりヤイコは好きじゃありませんでした。なんかくせがありそうでなんとなく聴く気にならなったんですね。でもこの一枚を特に何の期待もせずに借りて来て、聴いたあと何で今まで聴かなかったのか後悔したのを覚えています。こんなかっこいいロックを歌える女性シンガーがいたのか!と。

そんな私のお気に入りはやっぱりヤイコロック爆発の#2 B'coz I Love You, #7 Buzzstyle, #9 アンダンテ ですかね。後半の彼女独特のミディアムな曲も嫌いではないですが、やっぱり突っ走ってる爽快なロック曲が好きです。

そんな矢井田瞳さん、来月にはNewシングル『Go my way』をリリース!この曲はすでに爽健美茶のCMにもなっていますので、聴いたことがある人も多いはず。うれしいことにこの曲、原点回帰を思わせるロックチューン!期待大です!

2006年2月18日 (土)

体は大人!頭脳は子供!

そんな人が増えてるここ日本。

名探偵コナンの53巻が出てたので即購入。

え?大学生にもなってコナンかよって?

52巻まで集めてここでやめられますか?

愛読者の私が言うのもなんですが、もう内容は完璧にマンネリ化。黒の組織との対決もなかなか進まずダラダラ続いて今や推理漫画としてはある意味奇跡の

53巻

いったい何人人殺すんだ、青山剛昌。

確かに30巻くらいから既にマンネリ化は感じていたんですよねぇ~…そのときに買うのやめとけばこんなに茶色いレンガ柄に本棚を占領されることも無かったんでしょうね…( ̄. ̄;)

でも幼い頃に毎月の少ないおこづかいでがんばって買ったある意味私にとっては思い出の1ページであることも確か…

こうなったらとことん付き合いますぜ、剛昌親分( ̄ー+ ̄)

2006年2月17日 (金)

流石だね!

Mステにドリカムとコブクロが出てましたね~。

いや~やっぱりこの二組は抜群に歌が上手い!気づいたらTVに釘付けでした(*'ρ'*)

ドリカムが今日TV初披露した新曲「めまい」ですが、思わず吉田美和さん酸欠になるんじゃないかと心配してしまいました。いったいどこまで伸ばすんだよぉ~ってくらい声を伸ばすフレーズがあってすごい難しい曲だなと聴いてて思いました。流石っ!の一言ですね(=´▽`=)ノ

コブクロは「桜」を披露しましたね。この曲は昨年の年末のTV出演で何度も聴きましたし、今ドラマの主題歌にもなっているんで個人的にもう聞き飽きた感がある曲なんですが、生の歌声はやっぱり格別でしたぁ~(〃'∇'〃)

それにしても今思い出してみても昨年の紅白歌合戦のコブクロそして「桜」に対するNHKの対応は酷かったなぁと思います。昔は国民的な番組だった紅白歌合戦歌をカットって…。コブクロのお二人はどんな気持ちだったんだろう…。紅白という大きな舞台で歌うときに自分たちの思い出の曲を省略して歌わされた気分はどんなだったんだろう。そりゃ歌詞も出て来ませんよね…。

以前からNHKは嫌いでしたが、昨年の紅白を見た後は憎悪の念さえ生まれましたよ、ホントに。これが国民からお金を取って流してるものなのかと思うと呆れてしまいました。

話は変わりますが、この曲の楽譜が無料配布されているみたいです。この情報は私も三日前くらいに知りまして、私には卒業式も何も歌う機会からしてないんですが、さっそくサイトに行ったんです。が、なにやら会員登録をしなくてはならないようで…面倒くさいんでDLやめっちゃいました。

今年の卒業式で歌う曲、入退場曲はJ-POPの楽曲の候補が豊富らしく、学校によってさまざまな曲がノミネートされてるみたいで。ネット上でよく目にする主な候補曲は

昨日付けのデイリーチャートで再びTOP10に復帰という脅威のロングヒットを続けるレミオロメンの「粉雪」

今日Mステでも披露されたコブクロ「桜」

ドラマ『1リットルの涙』で主人公のクラスの合唱の曲にもなっていたまたもやレミオロメンで「3月9日」

そして我らがジャンヌの「振り向けば…」

えっ?ノミネートされてない?うっそぉ…それは失礼しましたm(_ _)m

ただ個人的には定番ですが「旅立ちの日に」あたりが誰でも歌えて一番良いと思うんですけどね。

すげぇよiPod!!

iPodと出会って早二ヶ月…

私に買われてしまったばっかりに他の人に買われた場合の数倍は働く運命になってしまったであろう、かわいそうな我がiPod…

そんな相棒のiPodを連れて大学に簿記の勉強をしに行きました。

電卓をたたく指も疲れ痙攣状態になったので、いったん休憩をとることにした私は無性にこなぁー!!(・口・ )が聴きたくなり我が相棒に手を伸ばしました。

やっぱ、良い曲だなぁ~…なんてしみじみ聴いていたんですが右手が手持ち無沙汰だったので何の気なしに相棒の真ん中のボタンを連打してみました。すると相棒のすごい機能を発見

おまえ歌詞出せるのかよ!?

びっくりしました…まるで私に「ほら、これ見ながら聴けばもっと感動できるよ!」と差し出してくれたように画面には「粉雪」の歌詞が…。

お、お、おまえ…い゛い゛や゛づだな゛ぁ~…(TωT)ダー

粉雪の歌詞はちょっとお気に入りだったのでiTunesで「粉雪」のプロパティの歌詞のタブに貼っておいたんですが、iTunesでしか見れないんだと勝手に思ってたんです。

相棒…オレ、おまえを見くびってたよ…まさか歌詞まで出せるなんて…

ごめんよ…二ヶ月も一緒にいたのにおまえのそんな一面に気づけなくて…

以上、擬人法の使用例でした。

とまぁここで"一期一枚"いこうと思います(^-^)/今日はこの一枚!

フェイクファー

スピッツ 『フェイクファー』 ※オレンジ色はシングル発表曲

  1. エトランゼ
  2. センチメンタル
  3. 冷たい頬
  4. 運命の人(Album Version)
  5. 仲良し
  6. スーパーノヴァ
  7. ただ春を待つ
  8. 謝々!
  9. ウイリー
  10. スカーレット(Album Mix)
  11. フェイクファー

1998年発表のスピッツの8thアルバム。私が一番好きなスピッツのアルバムです。完成度が高さは相当なものです。前奏も何もなく始まるエトランゼの♪目を閉じてすぐ浮かび上がる人~♪のフレーズからいきなりスピッツの世界へと誘われます、吸い込まれます。

一度入ってしまったら抜け出せないのがスピッツワールド。特にこのアルバムはそのスピッツの世界観が一番自然に表現されてるアルバムだと私は思います。

シングル曲ではなんと言っても。これは名曲中の名曲。これを聴いたことがない人は

人生の半分は損してる

そう言い切れます。この曲を聴いて切ない気持ちにならない人、あなたは

病気かもしれません

一度医者に診てもらうことをおすすめします。

最近ではなにやら「あいのり」のあるメンバーのお気に入りの曲として登場したらしく("あいのり"見てないんで友達に聞いたんですが…)フル着うた、着うたランキングでも急上昇を見せ、脚光を浴びました。

ほかのシングルも強力で、スピッツのほのぼのとしたあったかさが詰まった冷たい頬、たまりません!ピューという流れ星の落ちるような効果音が印象的な運命の人。私はちいさい頃この曲がなぜか異様にお気に入りで、今でもこの曲を聴くと何となく涙腺が…(ノ_・。) 曲自体は明るいんですけど。

歌詞の語尾の"ですます調"が印象的な謝々!、あったかくてやわらかくて優しさ溢れるスピッツらしさいっぱいのスカーレットも素晴らしいの一言。

全体的に他のアルバムと比べても全体的にほんわかしててあったかくてやわらかくてやさしくて…まさにファーのようなアルバム。ファーはたとえその素材が模造のものであってもあったかければいいのです。

2006年2月16日 (木)

白夜行見た後の衝撃パート2

いやぁ~通称"HDDライブラリー"から白夜行第五話まで一気に見ましたよ!!(^○^)/ ホントに

綾瀬はるか恐怖症になりますよ

あの鋭い眼、整いすぎた顔立ち、ちょっと怖いくらいです…。以前から気持ち悪いくらい整った顔してる人だなぁとは思ってたんですが、この作品と合わさると不気味にさえ見えます。

気になる人を昔からのたった一人の(?)友人に取られて、その友人が幸せそうで不公平だと思ったからってその友人に手を回すなんて…((((;゜Д゜)))ガクガクガクブルブルブル

女のヒステリックは怖い

CMでは我らが(?)ミスチルの「未来」を口ずさんでくれたりもしてくれてますが…。

私は原作を読んでないんでこれからの展開を低脳な私が予想できるはずもなく、楽しく拝見させていただいてます。が、既に原作を読んでる方にとってはドラマと原作の相互の違いが気に食わない方もいるんだろうなと思ったりします。たいていはドラマ化されると原作とはちょっと変わっちゃいますからねぇ~。

少し気になったのは聞き取りにくいセリフが多すぎること。まぁ全体的にボソボソしゃべったり、逆に大声で叫んだり、そんなシーンが多いので仕方がないっちゃないんですけどね…。何回巻き戻したことか。

そして白夜行の世界から現実の世界に戻った私がPCを立ち上げYahoo!に飛び、最初に見たのは

山田孝之、隠し子発覚…出産も結婚せずで合意

の記事

「(ーヘー;)え~と...

どっちの世界のことでしょうか…??

いや、よくあるじゃないですか!

女優Aついに結婚!なんて記事が出てて驚いてクリックしたら

明日放送のドラマ「○×△」で女優Aが花嫁役に挑戦する。女優Aにとって花嫁役は・・・・・・

みたいな。

今回もそのパターンかと思って、「白夜行」って隠し子とかも出てくるのかなんて思いつつその記事をクリックすると何とこれは

紛れもない真実<( ̄□ ̄;)>

もう何が何だかわからん。

私が「白夜行」見た後はいつも衝撃的な記事が目に入るとです…この前は加護の喫煙、今回は亮司の山田の隠し子…

はたして次は誰だろう…

2006年2月14日 (火)

する~ する~ する~

Janne Da ArcのNewシングル「振り向けば…/Destination」がオリコンウィークリーチャートで第2位(初動7.7万枚)を獲得しましたぁ~!!ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ

今作はデイリーチャートで3日も1位を獲得していたので、これはまさか週間でもの1位か…と期待していましたがTOKIOの『夜王』主題歌「Mr.Traveling Man」0.2万枚負けて2位という結果に終わりました。

いやぁ~なんかくやしいような安心したような…(^◇^;)ゝ

やっぱり昔からのファンとしては1位を取られちゃったりするとなんかすごい遠い存在になってしまうような感覚になるんですよ…。まぁ2位でも十分過ぎるほど売れてるんですが。初動売り上げ7.7万枚なんて数年前なら考えられなかった数字ですし。

それにしてもオリコンのジャンヌに対する待遇がひどすぎるのでないかっ!(≧ヘ≦) オリコンが運営するORICON STYLEというサイトで「RANKING TOPICS」としてその週のランキングで1位を取ったアーティストなどの記事などが載るのです。今週は1位を獲得したTOKIOの記事が載り、3位の倖田來未の記事が載り…2位のジャンヌは

スルー

( ̄□ ̄;)!!

…いやいやいやいやいや、ちょっと待ってよ!よく見てよオリコンさん!!ジャンヌ第2位ですよっ!!ヽ(゚◇゚ )ノ

初動7.7万枚ってのはあの世界の宇多田ヒカルよりも約3万枚もですよ!!3万枚ってのはレベルのくそ低い週ならウィークリー1位を取れる数字ですよ!!なのに…ジャンヌは

スルー

Σ( ̄□ ̄;)

えーっ!!うそー!?だってあなたオリコン初登場26位のレイザーラモンHGの記事載せてるじゃないですかっ!歌手でさえありませんよっ! ジャンヌは初登場2位ですよ、2位。なのに…

スルー

ひどいよ…オリコンさん…

もう今日はゆずの「する~」以外聴く気になれません…

207

振り向けば… / Destination

アーティスト:ジャンヌダルク
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

YOUNG MAN (DVD付) YOUNG MAN (DVD付)

アーティスト:レイザーラモンHG
販売元:アール・アンド・シー
発売日:2006/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年2月13日 (月)

華奢ーん

まさか変換してこう出るとは…

「CASSHERN」見ました。話が

意味わかんねえ

いや確かに映像はすごい綺麗でしたよ。なんとなく映画を見てるというよりもFFとかRPGのゲームのすごいCGのシーンをずっと見てるって感じ。口では表現しにくい「(´へ`;) 製作に6億円かかってるのもうなずけるグラフィックの美しさでした。戦闘シーンとかも邦画とは思えないほど迫力があって興奮しました、手に汗握りました。でも話が

意味わかんねえ

キャストもすごい豪華でした。唐沢寿明、寺尾聰、要潤、ミッチー、宮迫、関根勤さんがものまねすることで有名な大滝秀治、他にもかなり顔がよく知られた人が登場します。エキストラとして出てるGLAYのTAKUROとHISASHIも見つけることができました(^▽^)V でも話が

意味わかんねえ

何より全体を通して暗い…そして重い…

この感じは何なんだろうと思って気づいたことは、この作品にはいわゆる「良い人」が1人もいないんですね…。みんな自分のためだけに生きてる、自分が好きな人を愛することで周りが傷ついてもそんなの関係ない、そんな世界。

私にとって難しかったのか、この作品自体難しいのかはわかりませんが。この作品の話の流れをわかりやすく説明できる方求ム!

でも音楽ファンとして聞き逃しませんでしたよ!!

映画の途中で椎名林檎の「茎」が数秒流れたのを!!宇多田の夫の作品になぜ椎名林檎なのかはわかりませんが、なんかちょっとうれしかったです。

ということで今日の"一期一枚"はこの一枚(^▽^)/

無罪モラトリアム

椎名林檎 「無罪モラトリアム」 ※オレンジ色はシングル曲です。

  1. 正しい街
  2. 歌舞伎町の女王
  3. 丸の内サディスティック
  4. 幸福論(悦楽編)
  5. 茜さす 帰路照らされど…
  6. シドと白昼夢
  7. 積木遊び
  8. ここでキスして。
  9. 同じ夜
  10. 警告
  11. モルヒネ

現在は「東京事変」のヴォーカルとして活動している椎名林檎のファーストアルバム。はっきり言ってとんでもない処女作。椎名林檎の作品は東京事変の作品も含めて全てチェックしているけれど、ダントツでこの作品が一番だと思う。

歌舞伎町の女王は、その情景が瞼に裏に浮かんでくるような歌詞が魅力的な一曲。「今夜からは此の町で娘のあたしが女王」というフレーズは印象的。独特の巻き舌も健在。丸の内サディスティックは東京事変のライブや最近のTV出演時でも披露される初期の彼女の代表曲。幸福論はアルバムバージョンになっており、シングルバージョンよりも激しくハイスピードなロックチューンに生まれ変わっている。

そして彼女の存在が世に知られるきっかけになったのが、ここでキスして。 椎名林檎はあまり知らないけどこの曲は聴いたことあるという人もかなりいるでしょう。

私のお気に入りは正しい街丸の内サディスティックシドと白昼夢ここでキスして。同じ夜、それと…って書いていったら全部になっちゃいます。それくらい一曲一曲のクオリティが高いってことです!(゚∇^)/

全体を通して独特の椎名林檎ワールドができあがっていてアルバムとしてのまとまりもとても良く、彼女のアルバムの中では聴きやすい一枚だと思います。ただこの人の歌詞は古風な仮名遣いが多用されてるのでふり仮名がないと読めないです(;^_^A まだこの作品は大丈夫なほうですが。でもそれがこの人の世界観をよく表しているとも言えるんですがね。

前回紹介した「WHITE ROOM」同様これもかなり私の中で上位に位置する一枚です。お試しあれ(^▽^)/

2006年2月12日 (日)

なんだこれ、すごすぎる…

久しぶりに"一期一枚"いっときましょう!(=^▽^=)ノ 今日紹介する作品は私がホントに心から感動させられた一枚なんです。この一枚を聴き終えたある日の私の感想が今日の記事のタイトルです。

WHITE ROOM

YOSHII LOVINSON 『WHITE ROOM』 オレンジ色はシングル曲です。

  1. PHOENIX
  2. CALL ME
  3. 欲望
  4. WANTED AND SHEEP
  5. RAINBOW
  6. JUST A LITTLE BOY
  7. FINAL COUNTDOWN
  8. NATURALLY
  9. トブヨウニ(Album Version)
  10. FOR ME NOW
  11. WHAT TIME

元THE YELLOW MONKEYのボーカル、吉井和哉のソロでのフルアルバム第二弾がこの「WHITE ROOM」。この作品がまた完成度高いんだ、これが!11曲収録されていますがどれもシングルで出せる完成度です。どの曲が一番好き?と聴かれても返答に困る一枚。

この人の音楽はホントにかっこいい。かっこいいと一言で言ってもいろいろなかっこよさがありますが、この人の曲は渋かっこいい!ホントに大人の音楽といった感じ。メロディラインがちょっと昔の洋楽っぽい曲が多いのですが、そのメロディラインがまさに独特で絶品。ホントに綺麗で聴き惚れてしまいます。曲の展開もおもしろい。#5 RAINBOWあたりを聴くとよくわかると思います。

しかし、メロディラインが目立つ曲ばかりというわけでもなく、#7 FINAL COUNTDOWNはかなり弾けたポップな曲。この曲は花王サクセスのCMソングになっていたので聴いたことある人もいるかもしれません。#2 CALL MEでは彼のロックの世界を存分に見せてくれています。

そしてこの方の書く詞がまた視点が独特で深い。#6 JUST A LITTLE DAYが20歳前に死んだ彼の友人の曲であったり、#5 RAINBOWの詞の中では“銀世界で死んだスキーヤー”が出てきたりとダークなものも多いのですが、決してただ暗いだけではなくそこから繋がる新たなる旅立ち、発見など明るさを見出していくのです。

印象的で素敵なフレーズもたくさんあります。

「オレでよけりゃ必要としてくれ  CALL ME CALL ME」(CALL ME)

「気に入らない場所なければ 好きな所も目立たないよ」(NATURALLY)

「捨ててしまったもの戻ってこないけれど なくしてしまったものなら急に帰ってくることあるんだぜ」(トブヨウニ)

「ジョンレノンは天国になどいないさ レコードの中だよ」(WHAT TIME)

彼の独特なセンスが光るフレーズも数多くあります。

「オレのみっともない欲望 油ぎってギラギラ傲慢でコレステロールがいっぱいだ」(欲望)

「風の広場で魂が鳴いてるヒョー ヒョー ヒョー」(PHOENIX)

他にも…

「『あっち向いてホイ』をハイスピードで続けていたら 人の言うことに首を縦に振れなくなったよ」(FOR ME NOW)

すごい発想だ

前作「at the BLACK HOLE」がタイトルどおりのダークな作品だったのに比べ、この作品は#1 PHOENIXからいきなりノリの良い曲で突っ走り始めます。きっと彼自身、ブラックホールを抜け出すことができたということなんでしょう。

2006 1/25にはYOSHII LOVINSONから吉井和哉にアーティスト名を変更して「BEAUTIFUL」をリリースしました。これもまたすばらしいんだなぁ。この人のリリースするシングルはカップリングの曲まで収録曲全ての完成度が高いんです。この人の曲が到着する度、あぁこの人はホントに音楽を心から愛しているんだなと毎回思います。そうでなければこんな素晴らしい音は生まれないですから。

2006年2月11日 (土)

大塚愛フィーバー

ふとORICON STYLEを開くとこんな記事が…

胸キュンソングNo.1は大塚愛の「さくらんぼ」!

なにやら、"男の子に聞いた 女の子に歌われたら胸キュンな歌"という調査をしたみたいです。そのランキングのTOP5はこんな感じ。

  1. さくらんぼ /大塚愛
  2. カブトムシ /aiko
  3. プラネタリウム /大塚愛
  4. 大好きだよ。 /大塚愛
  5. LOVE LOVE LOVE /DREAMS COME TRUE

大塚愛暴走

いやぁ~凄まじい人気だ、大塚愛…。でもこの調査、いったいどこでどんな男性たちを対象に行ったんでしょう?記事内にアンケートに答えた男性たちのコメントが載ってるのでちょっとのぞいてみましょう (「  ̄ー ̄) ドレドレ…

 「あのリズム、あの歌詞。これ以上ないくらいかわいく感じる」(埼玉県/20歳)

まぁ、あの賑やかなリズムと歌詞で、タイトルが「さくらんぼ」ですからかわいく感じる曲ではありますね。もちろんそれが狙いでしょうし。これ以上ないくらいかどうかは個人の判断ですが…。え~じゃあ次の意見!

 「“もう1回”とか“イェイ!”なんて言われたら、誰でもキュンと来るでしょう!」(東京都/26歳)

なんかキモい

聞きましたか?女性の皆さん!26歳くらいの男性は「もう1回」とか「イェイ!」とか言われるとキュンと来るらしいですよ!?26歳くらいの彼氏がいる女性の方々、日常生活からさっそく試してみましょう!(*⌒▽⌒*)/

「今日、おまえと一緒に歩いてた男誰だよ!?まさか浮気かっ?」

「イェイ!」

「今回は大目に見るから、もう二度とこんなことすんなよ!?」

「もう1回!」

失敗

というか、歌われてかわいく感じるか感じないかは歌う人にもよるんじゃなかろうか?それなりに顔も声もかわいい大塚愛が歌うイメージがあるからかわいく感じるんじゃ?もしブッサイクな あまり顔には自信がない女の子とか、きったない声の ちょっと声に特徴のある女の子が歌っても これ以上ないくらいかわいく、誰でもキュンと来る感じになるんでしょうか…? まぁその答えは

光浦靖子あたりが歌ってるのを想像すれば…

(ノ-_-)ノ ~┻━┻・..。;・'

2006年2月10日 (金)

「白夜行」の感想!のはずが…

いやぁ~ついにHDDドラマライブラリー(2月3日更新分参照)から「白夜行」見ましたよ~(*゚▽゚)ノ いやぁ~これはホントに話が…

重い暗い… 重暗ぁあああああい!!( ̄ロ ̄lll)

子供のころに犯してしまった父親殺しという罪を背負って生きるっていうストーリーなんで…

「オレ子供の頃、親殺しちゃったんだよねぇ~♪」

「へぇ~そうなんだぁ~ じゃ、とりあえず踊ろっか♪」

なんて軽く明るいほうがおかしいっちゃおかしいんですが…。個人的にあんまりこういうじめじめしたドラマは得意じゃないんですがこれはちょっとハマりそうです。まだ第一回目の二時間スペシャルしか見てないのでこれから見続けるかはわかりませんが(^▽^;)

でも主演の二人、山田孝之綾瀬はるかを見てるとどうしてもセカチューを思い出してしまう…。さらに追い討ちをかけるように登場する田中幸太郎。そしてセカチューと同じように柴咲コウがエンディングテーマを担当。さらにはそのエンディングテーマが流れているときの後ろの映像はピンボケ。そしてそのピンボケ映像の中で綾瀬はるかがセーラー服で微笑む…。

デジャブ?!

なんとなくセカチューを見た気分が抜けぬまま私が現実世界に戻り、PCを立ち上げ、いつもどおりYahoo!を開くと…

元モー娘。<加護亜依> 喫煙で謹慎処分

の記事。「白夜行」を見たあとで完璧に感覚が麻痺していた私は思わず

人殺したわけじゃないんだから別にいいじゃん

と思ってしまいました。

最近未成年アイドルの不祥事が絶えませんね…。ジャニーズの次はハロプロですか。影響力のあるTVに出てる若者たちのこんなニュースが立て続けに流れれば、おっさん方が「近頃の若者は…」と言いたくなるのもわかる気がします。それと同時にアイドルの喫煙なんていうくだらないニュースがこんなに大々的に報道される日本は平和だなぁとも思ってしまいます。

いやぁ~でもあの「♪加護ちゃんです!♪」の加護ちゃんが喫煙ですか。加護ちゃんも…

大人になったもんだなぁ~(しみじみ)

∑( ̄[] ̄ |||)!

…まずい!これは再びおっさん化ってやつですかい!?枕からなんか変な臭いを発するようになるっていうあれですかい!?

まぁってことは「W」とかいうユニットで辻ちゃん(だっけ…)と一緒に『ダブルユーでぇ~す!』なんてやってたのは…

完璧にキャラだったんですね

裏では…

「マジやってらんないんですけどぉー( ´△`) なぁにが『ダブルユー』よぉ。これが無いとやってらんねぇーわよ、マジで!」

( ´⊿`)y-~~~ プハー

こんなんだったんだろうか…

モー娘系は大嫌いだけど、もしそうだったらなんかショックですね…

2006年2月 8日 (水)

アイアム ジャンヌダルカー!!

ついに今週、Janne Da ArcのNewシングル『振り向けば…Destination』が発売になりましたぁ~!ヾ(@^▽^@)ノ

さっそく昨日フラゲしてきましたよ!いや~良いです!昨日からこの2曲しか聴いてません。

振り向けば…はこの季節にぴったりの卒業ソング。この楽曲は本人たちも出演した映画「HIRAKATA」の主題歌だった曲です。映画「HIRAKATA」は彼らの母校である枚方西高等学校の廃校の知らせを聞いて、彼らが行ったシークレットライヴを題材にしたドキュメンタリー映画。当初、シングル化の予定は無いとされていましたがファンのシングル化の要望も多く、本人たちにもシングルでリリースしたいという思いがあったようでこの時期に満を持してリリースとなりました。

「HIRAKATA」公開が2年近く前ですので、映画の主題歌だった振り向けば…は当然それ以上前にレコーディングしたもの。ボーカルのyasuが二年も経っていれば声質も変わっているだろうということもあってボーカルが再レコーディングされ、全体のアレンジも少し変わっています。

コアなファンの中では、映画版のほうが良いとか、今回のほうがいいとか意見は分かれている模様。PVには今人気急上昇の堀北真希が登場。

Destination振り向けば…とは全く逆の疾走感溢れるロックチューン。二曲のタイプの違いがすごいです(;^_^A 彼ららしい曲は?と言われたら間違いなくこっち。タイトー 「Over G」というゲームのメインテーマというこの曲。

でもこの「Over G」というソフト、XBOX 360のソフト。このXBOX 360というゲーム機、日本では売り上げがかなり伸び悩んでいるそうで。私も友人に言われるまでこのゲーム機が世に出ていることさえ知りませんでした(-"-;

今回のシングルは両A面、ダブルタイアップというので宣伝効果はバツグン!といきたいところですが

振り向けば…二年前の映画の主題歌

Destination持っている人がほとんどいないゲーム機のソフトの主題歌

ノンタイアップとして考えましょう

2006年2月 7日 (火)

叫ぶ声がまた墜落した

いやぁ~ジャニーズアイドルが歌う曲の歌詞の一節とは思えないこの重々しさ…しかもこの歌詞が登場するのは…

歌い出しです

ある意味すごいよ…堂本剛(-。-;)

ということで今週のオリコンシングルチャートはENDLICHERI☆ENDLICHERI(堂本剛)の「ソメイヨシノ」が初動12万枚で1位をゲット。(ちなみに作詞/作曲 堂本剛)売り上げはちょうどKinKiの初動の半分くらいになりました。

私も彼の歌唱力・楽曲の世界観には一目置いておりまして、レンタルしてきて聴いたんですが、案の定…

暗い…暗い…暗い…暗ぁああああい!!

この人精神状態大丈夫なのかというほど暗く重い楽曲。そしてどう聴いてもジャニーズアイドルが作った曲とは思えないメロディ、歌詞、曲の展開。ジャニファンにではなく、コアな音楽ファンにうけるような売れ線とはかけ離れた独創性溢れる楽曲です。

この曲聴いてるとホントに堂本剛は音楽が好きで歌うことが好きなんだなぁという感じがひしひしと伝わってきます。はっきりいってそんじょそこらのアーティスト気取りの奴らよりよっぽど自分にしか出来ない音楽をやっているし、歌もうまい。いつ独り立ちしてもやっていけます、この人。

ただ同時にこの人にはKinKi Kidsでの活動も必要なんじゃないかとも思います。もしソロ活動しかせずに今回のような楽曲ばかりを作り続け、歌い続けていったらきっとこの人

頭おかしくなります

ソロで自分の音楽を追求していくのと同時にKinKi Kidsとしてたくさんのファンの歓声の中で明るい音楽もやっていく。光と影の世界をバランスよく行き来できている今の状態がこの人にとってベストな状態なのかもしれませんね。

では今日も"一期一枚"いっとこうと思います(^▽^)/今日はこれ!

TRUE

中島美嘉 『TRUE』 オレンジ色はシングル収録曲です。

  1. AMAZING GRACE (ALBUM VERSION)
  2. WILL (ALBUM VERSION)
  3. ONE SURVIVE (ALBUM VERSION)
  4. HEAVEN ON EARTH
  5. DESTINY'S LOTUS
  6. HELPLESS RAIN
  7. I
  8. TEARS(粉雪が舞うように...)
  9. TRUE EYES
  10. CRESCENT MOON
  11. JUST TRUST IN OUR LOVE(ALBUM VERSION)
  12. STARS(ALBUM VERSION)
  13. A MIRACLE FOR YOU

昨年はNANAとして世間を騒がせた中島美嘉のファーストアルバムです。収録曲がほぼオレンジ色になっているのがわかるようにほとんどがシングル曲!さらにWILL,STARSを筆頭にドラマ主題歌やCM曲が多く、まさにファーストアルバムがベストアルバムという感じ。ミリオンも突破しています。

ただアルバムを通して聴くとシングル曲を詰め込んだようにはまったく聴こえない。さらに楽曲一曲一曲のレベルもすばらしく、捨て曲なんて一切ありません。昨年『BEST』をリリースしましたが、はっきり言ってこのファーストアルバムのほうが圧倒的に楽曲レベルも完成度も高いです。

近頃のシングルはデビュー当時に比べて、中島美嘉の独特で不思議な雰囲気を前に出したり、ジャズテイストに挑戦した楽曲など売れ線とは少し違う曲が多くなっていて、それらが『BEST』に多く入ってるのでしょーがないと言えばしょーがないのですが。

最近では、"中島美嘉=バラード"というイメージが浸透しつつありますが、ONE SURVIVE,CRECENT MOONなどのアップテンポの曲もかなり良いです。これはホントに自信を持っておすすめできる一枚です。

2/22にはNEWシングル「CRY NO MORE」をリリース。曲名がなんだか昨年一曲だけ売れてすぐ消えた試作段階のロボットの名前みたいなアーティスト名の人たちの曲に似てますが…

2006年2月 6日 (月)

もうすぐ30才

ウソです

いやぁ~良いです、ゆずの最新アルバム『リボン』。ゆず聴いてこんなに"うれしい!たのしい!大好き!"な気持ちになったのは久しぶりです\(o⌒∇⌒o)/

ということで今日はいきなり"一期一枚"いこうと思います!もちろんこの一枚です。

リボン (通常盤)

ゆず 『リボン』 オレンジ色はシングル曲

  1. リアル
  2. もうすぐ30才
  3. 冷めたコーヒー
  4. 超特急
  5. しんしん
  6. ニンジン
  7. ヒーロー見参
  8. チェリートレイン
  9. ダスティンホフマン
  10. 夕立ち
  11. 陽はまた昇る
  12. 一っ
  13. 女神

私がこの"一期一枚"で紹介するものはかなり聴き込んだ作品が多いのですが、今回は特別です。かなりの短期間で自分の中で名盤に入りました。

シングル曲は両A面として発売された超特急、陽はまた昇るの2曲だけですが、アルバム曲の出来がかなり良い。

中でも一っ端は自分の中でもろヒット( ̄▽ ̄)v

昔のゆずを彷彿とさせる一曲で、ハーモニカとギター、そしてタンバリンというデビュー当時のゆずの感じです。歌詞の内容もメロディ的にも"お涙頂戴"な感じの曲ではないのですが、最初にこの曲を聴いたとき思わず鳥肌が立ち、目頭が熱くなりました。あの頃のゆずが帰ってきた!という思いでいっぱいになりました。

前作の『1~ONE~』や前々作『すみれ』も決して嫌いではなかったのですが私が好きになった頃のゆずとは少し違っていました。様々な楽器を取り入れたりしていてなんか"進化してしまった"感じは私にとっては少し受け入れにくいものでした。

でもこの一っ端を歌っているゆずが紛れもなく私が好きなゆずで、中学生の頃好きになったゆずなんです!そして何よりゆずにしか出せない音です。

しんしんもかなりヒット。かなり切ないバラードです(ノ△・。) この曲もなんとなく懐かしい感じを受けましてかなりお気に入り。夕立ちもかなり泣けます。

他にもリアル冷めたコーヒーチェリートレインなどもかなりおすすめです。

チェリートレインには今人気のあの芸人が登場(^◇^)/え?ヒントですか? ゆず一家の『少年』のように曲の途中で会話?みたいな感じで参加してるのでその会話をヒントとしましょう。

男「待ってくれよぉ~僕のエンジェール!」

女「つかまえてごら~ん♥」

/「あははははは、あははははは」

女「ちゃんと捕まえとかないとしずしずという風船はどっか飛んでっちゃうぞぉ♥」

男「プリティーとしか言えないよぉ~」

ヒントというか答え

え~、全体的にメロディは原点回帰していて昔に近いゆず、でも歌詞は昔の恋人のことだったり、結婚についてだったり、大人になっていくことだったり、まさにもうすぐ30才のお二人の大人の男心を綴ったものが多いです。

あ~10年後にこの曲たちを聴いたらきっと今より共感したりジーンとしたりするんだろうなぁ~。

あ~10年後に

南海キャンディーズいるかなぁ~。

2006年2月 4日 (土)

自転車少年2006

今日2時間以上自転車こぎました

いや~疲れた…(´○`;) そして寒かった…

しかも本屋巡り…。なぜこんなことになったのか?それはですね。

来年度から始まるゼミで課題が出されたのです。それが新書を読んでまとめるみたいな課題だったわけですよ。

そこでマンガしか普段読まない私ですが本探しの旅に出ることを決意(^▽^)v

家の近くの本屋を一通り探し回りましたが目当ての本は見当たらず…。この時点でニシエヒガシエ30分くらいはこいだでしょう。しょーがないので隣町まで行くことに…。今思うとこの選択が

大失敗

なんと私は隣町のどこに本屋があるかわからないのに隣町まで行くことを決意したのです。いやぁ~なんともふかわりょうもびっくりの

見切り発車

とりあえず太い道を行けばあるかななんて思いまして自転車こぐこと30分以上…

本屋無い!!

ただ隣町まで来ておいて手ぶらで帰るのも…と思い、既にこの時点で完璧に迷子なのに走り続けることに…。

さらに走ること20分以上…すると…

なんと奇跡的に以前来たことのある本屋があるショッピングモールを発見!!

砂漠でオアシスを発見した旅人の気持ちを日本で体験しました。

しかし、なんとこの辺でここまで旅を共にしてきた相棒のiPodが力尽きました…

すぐに道端に即席のお墓を作り埋めてあげたあと、ここからは帰り道はわかるので普通に帰ろう!と思いましたがさらに先に行くといつも行ってる家電量販店があることに気づき

帰り道の方向からまさかの逆走

だってカードを機械に通すだけで100ポイントもらえるんですよ!男なら挑戦することを忘れてはいけません(*`∧´)/

満身創痍になりながら家に着いた頃には余裕で総走行時間は2時間突破…

立派な自転車少年になりましたとさ。めでたしめでたし\(^▽^)/

えっ?目当ての本?

見つかりませんでした

2006年2月 3日 (金)

NEWS速報!

NEWS、5月から年内活動休止

ああやっぱりか…といった感じ

しかぁ~し!

この事件はかなり裏がありそうで興味津々なんです( ̄ー+ ̄)

何もかもジャニーズ事務所が裏で仕向けたのではないかという意見がネット上結構飛び回っているみたいです。

先日ニュースになりましたが、今おそらくジャニーズで人気ナンバーNo.1の"KAT-TUN"のCDデビューが3/22についに決定したみたいなんですね。

そうなるとジャニーズ側からすると当然人気爆発中のKAT-TUNのほうに力を入れていきたい。

そうなったとき、NEWSは完全に邪魔な存在なんですねぇ~。同じくらいの年代の6人以上のグループということでKAT‐TUNとかぶりますし、2つグループがあると人気が分散してしまいますし。

ジャニーズにしてみればNEWSは言わば"バレーの応援のために作ったその場しのぎ"のグループ。山Pの愛称で呼ばれている山下、「1リットルの涙」などドラマに連続出演の錦戸、この2人を除けば他の奴らは

どうなってもいい

くらいで思ってるのではないでしょうか(;´▽`A``

山下はドラマにも多数出演してますし、『修二と彰』で昨年年間1位まで取っちゃってますから既にNEWSを離れても全く問題ないほどの人気を十分以上に得ています。錦戸もドラマに連続主演していますし、さらに関ジャニ∞というお笑いグループにも掛け持ちで所属しています。

よってこの2人の人材にとっては"のんべえ"が多く所属しているNEWSというグループが無くなったって何の問題も無いんですねぇ。

ジャニーさんは部下にこう言ったのではないでしょうか。

「ユー NEWS 消シチャイナヨ」

以上、この一文を書きたいがための今日二回目の更新でした。

さぁ、どっから手を付けようか

DVDレコーダーのHDDが録画したドラマでいっぱいです(T_T)

どれくらい入ってるかって?

今クールのドラマ全てが一話目からほぼ全部入ってます

なぜこんなことになってしまったか、それはですね…。

今クールのドラマが一斉に開始された週あたり、私は大学の試験が近かったり、簿記が難しい内容に突入したりと結構忙しかったわけです。

それで、どのドラマが面白いかという前評判も何もチェックできず、何よりドラマなんて見てる暇がなかったんですね。でも忙しさが和らいだとき何も見れるドラマが無いというのはかなり寂しいなと思ったわけです。そこで私はDVDレコーダーの番組表で

「ドラマ」のマークがついてるものは片っ端から全部録画しておく

という暴挙に出ました。

そして気づいたときには最初に説明したように息苦しそうなレコーダーさんが私の前にいました。

もう試験期間終わったのなら見ていけば良いじゃんと思うでしょう?

私もそう思い、胸をときめかせレコーダーのスイッチを入れました。最初の「西遊記」の一話目途中くらいは楽しく見てました。

人間の"飽きる"という悪い習性が見始めて一時間後発動。それから何も見る気が起きません。「白夜行」のようないかにもへヴィーな感じなのは特に。

ということで来週までの目標として、今週残った時間の全てを

『夜王~YAOU~』と『N's あおい』に捧げます

待ってろ松岡、石原…

.

ということでここで"一期一枚"いっときます(=^▽^=)ノ 今日はこの一枚です。

KinKi Single Selection II (通常盤)

KinKi Kids 『KinKi Single Selection Ⅱ』

  1. 夏の王様
  2. もう君以外愛せない
  3. ボクの背中には羽がある
  4. 情熱
  5. Hey! みんな元気かい?
  6. 愛のかたまり
  7. カナシミ ブルー
  8. solitude~真実のサヨナラ~
  9. 永遠のBLOODS
  10. 心に夢を君には愛を
  11. ギラ☆ギラ
  12. 薄荷キャンディー
  13. ね、がんばるよ。

え?ジャニーズかよ、と思ったそこのあなた!(゜-^*)σ 一度聴いてみてくだされ。かなり良いです、これ。

これは彼らにとって二枚目のベストアルバムなんですが、一枚目よりもジャニーズ色が薄らいでかなり聴きやすい一枚になっています。

一曲目の夏の王様なんかはまだジャニーズ色が濃いですが、後半になるにつれて良い意味でジャニーズらしさを失っていて男でもかなり聴きやすいです。カラオケでも歌いやすいです。

何といっても剛の歌唱力はジャニーズのレベルではないです。

以前、「僕らの音楽」という番組でこの人が綾戸智絵という うざいおばさん 元気なおば様とセッションしていたのですが、剛が歌っているその光景は完璧に1人の歌い手でした。

堂本光一のほうも本作のsolitude~真実のサヨナラ~の作詞・作曲を担当しているのですがなかなかの良作。才能を見せてくれています。

個人的にこの中で一番好きなのは愛のかたまり。この曲は作曲:堂本光一 作詞:堂本剛 というまさにキンキタッグなんですが、これがまた良い。2人でこんなに良い曲作れるのならこの2人にもっと曲を作らせてみればいいのになぁとこの曲を聴いてるといつも思います。

他にも抜群のバラードもう君以外愛せない、あの織田哲郎作曲でキンキの楽曲の中でも高い人気を誇るボクの背中には羽があるなど名曲が多いです。

堂本剛はソロプロジェクトとしてENDLICHERI☆ENDLICHERI をスタート。2/1にはシングル「ソメイヨシノ」をリリースしました。

キンキの二人よ

たのむジャニーズを抜けてくれ

2006年2月 1日 (水)

またか…

飲酒騒動ですよ、しかもまたNEWSのメンバー…。「草野」とかいうメンバーらしいですね。NEWSのメンバーは全然顔と名前覚えられてないんでしっくり来ません。これはもしや俗に言う…

おっさん化

ってやつですかい!?( ̄□ ̄;)

モー娘を見て、「あれ、またおニャンコ活動してんのか?」という発言をすると言われるあれですかい!?

それにしても以前に同じ騒動起こしてまだ公の場に復活してない「内」というメンバーが1人いるのにまたこの騒動…。グループ名を意識してるのでしょうか。

このメンバーは法政大学への推薦入学が決定していたみたいで…。法政さんも飲酒をした疑いで活動自粛の人間をいくらただの客引きだとしても入学させることはできないでしょう。

NEWSはこれから新曲の発売も決定してます。人気アニメ「ワンピース」の劇場版主題歌だったと思います。こちらの関係者はどうするんでしょう。

ただゾロはお酒大好きなんですよねぇ

ゾロのイメージソングとしてはぴったりか。

とまあちょっと世間の「NEWS」に耳を傾けてみたところで "一期一枚"にいっとこうと思います!今日はこの一枚です(* ̄▽ ̄*)ノ"

ether[エーテル]

レミオロメン 『ether[エーテル]』 オレンジ色はシングル曲

  1. 春夏秋冬
  2. モラトリアム
  3. 春景色
  4. アカシア
  5. 永遠と一瞬
  6. 深呼吸
  7. ドッグイヤー
  8. 五月雨
  9. コスモス
  10. 3月9日
  11. 南風
  12. 海のバラッド

前の記事で粉雪について少し触れたということで今日はこの一枚にしました。

今人気がうなぎ上りのレミオロメンですが、このアルバムも聴きやすく捨て曲一切無しの一枚に仕上がってます。

「レミオロメンはよく知らないけど3月9日粉雪はいい曲だよね!」なんて最近はよく言われるんですが、この2曲以外にも秀作はたくさんあります。

このアルバムあたりからプロデューサーにMr.Childrenのプロデューサーでもある小林武史を迎えたせいか、1stアルバムの『朝顔』とはちょっと違った音になっています。

個人的には永遠と一瞬、五月雨3月9日南風、海のバラッドがおすすめ。中でもやはり3月9日は周りの評判どおりの名曲です。

この曲はもともとメンバー3人の共通の友人の結婚記念日を祝うために作られた曲で、PVには結婚式の場面が登場します。発売日もちゃんと2004年3月9日という徹底ぶりちなみに"野ブタ"で一躍有名になった堀北真希も出演しています。

3/1にはNewシングル『太陽の下』の発売も決定!これから目が離せないバンドです(´▽`)/

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ