Twitter

  • 私服ツイート

« 結果発表ぉ~ | トップページ | いざ、下宿先へ »

2006年3月 8日 (水)

おめでとう

浪人していた友人から大学合格したというメールが来た。

彼とは中学時代に学習塾で知り合い、高校一年のとき同じクラスになった。その後クラスこそ同じにならなかったけど(彼は高レベルクラス、当然私は下位クラス)ずっと登下校が同じだった。

この高校一年のときのクラスの仲間たちに彼を含めてなぜか野球好きが異常に多く、高校三年間ずっと昼休みになればグラウンドに集まり野球をした。春も夏も秋もそうですここは雪国。

中でも元野球部の彼の昼休み登場率は半端なモンじゃなかった。

そんな彼がしだいに昼休みにあまり顔を出さないようになった。あぁ、勉強がんばってるんだなぁ、こんな早い時期から偉いなぁとまるで人事のように思った。下校のバスでも彼は途中にある図書館に寄って勉強するために途中下車するようになった。私は図書館に入っていく勇敢な男の姿を何度も見送った。(無論見送るだけ)

私は彼が努力している姿をこの目でよく見てきた。だからこそ昨年彼が受験失敗したという知らせはショックだった。すごく努力してた彼は大学に行けないのに、大した量の勉強もしてない私がのうのうと大学に進学するのには少なからず罪悪感があった。

仲良かったメンバーで集まって話してるときもいつも彼の話が出てきた。昨年の夏もついこの間みんなで集まったときも。

そんな彼からの合格したというメール。自分のことのようにうれしかった。たとえそのメールで

朝早く起こされたとしても

さわやかな目覚めでした。ありがとう。

そして本当におめでとう。

また、みんなで野球しような。

« 結果発表ぉ~ | トップページ | いざ、下宿先へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう:

« 結果発表ぉ~ | トップページ | いざ、下宿先へ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ