Twitter

  • 私服ツイート

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006年5月31日 (水)

めちゃくちゃハイペースやっちゅーねん!!!

♪昨年末も 今年度もぉ~♪(無理があるなぁ…)

ってことで、6/5付けオリコンウィークリーチャートが発表されましたぁ(-^∇^-)ノ 今週の注目曲は、約9ヶ月ぶりの新曲となる福山雅治の「milk tea/美しき花」、ベストアルバムが大ヒットした倖田來未の新曲「恋のつぼみ」などでした。さぁ結果は?

今週シングル第1位は…

福山雅治「milk tea/美しき花」

でしたぁ~。初動売り上げはなんと18.6万枚!!なんとあのB'z、オレンジレンジよりも上ですっ!!前作が月9主題歌で10.2万枚、前々作がNHK朝ドラの主題歌で10.1万枚。そして今作が新曲4曲収録&全曲タイアップ18.6万枚。それを考えると妥当な数字なのかな。とりあえず福山さん、第1位おめでとうございま~す(-´▽`-)ノ

さぁ続いて第2位は…

倖田來未「恋のつぼみ」

となりましたぁ。初動売り上げがこれがすごい…14万枚っ!!

なのに第1位を逃すっ!

倖田さんの所属するレコード会社は、アーティストを金儲けの道具としか考えないことで有名なavex。なのになぜこんなへまを?!最近の福山さんはドラマ主題歌でぎりぎり10万くらいしか出していなかったから油断したのか??

avexなら倖田さんの今作には間違いなく1位を取らせようとしてたはず。ドラマ「ブスの瞳に恋してる」の主題歌になってますし、何よりあの12週連続シングル⇒それをほぼ全曲収録のベストアルバム と脅威のリリースを続けた後の第一弾シングルですからね!

このシングルが彼女が今後も avexの金儲けの道具にできるか avexの歌姫としての地位を築いて行けるかの明暗を分けるということは痛いほどわかっていたはず。それなら当然2位よりも1位のほうが良いに決まっている。

まさかの発売日ミスで1位は逃したものの、初動14万枚はすごい数字!あのオレンジレンジよりも上ですからねぇ~。

ほぼ連続で出されたベストアルバムは二枚とも売れに売れた彼女ですが、シングルはというとこれまでさっぱりでした。このシングルの前までの彼女のシングル最高初動売り上げは「you」の7万枚。(ちなみにこの曲は7万枚で1位獲得)

累積売り上げで見ても、FF10-2の主題歌(?)で大ヒットした「real emotion」の27~28万枚がトップ。今の倖田來未スタイルを確立した感のあるキューティーハニー主題歌の「LOVE & HONEY」で15万枚 と大したヒットには恵まれていなかった。

ついでに昨年の年末、出演する歌番組でこれでもかと披露して無理やり彼女の代表曲みたいな扱いにしていた「Butterfly」は累積でたった12万枚

こう並べれば倖田來未にとっての初動14万枚がいかにすごい数字かわかりましたよね?

そんな彼女はもうなんと次のシングルのリリースを発表…もう呆れるほどのハイペースです。7/26発売みたいです…しかも4曲A面の予定らしい…。

うぉぉいっ!もっと1曲1曲を大事にしろよっ!

まぁ怖いんでしょうね…。リリース間隔を空けて忘れられるのが…。だからどんどんリリースするのでしょう。あの破竹の勢いだったオレンジレンジでさえリリース間隔が空けば売り上げが半減する時代ですから。

でもそもそも、そんなすぐに忘れられるような存在じゃ歌姫だなんて言えないような気がするのですが…。

milk tea/美しき花 milk tea/美しき花

アーティスト:福山雅治
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

恋のつぼみ (DVD付) 恋のつぼみ (DVD付)

アーティスト:倖田來未
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年5月30日 (火)

7月は財布ピンチだぁ!

そういえばもうひとつミスチル情報があったんでしたっ!!

Bank Bandの『to U』の発売が決定しましたぁ~!! ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

いやぁ~やっとですよ。もうどれだけリリースを待ったか!

Bank Band??ミスチルじゃないじゃん!と思った方もいるかもしれませんね。まぁ厳密に言うと ミスチルじゃない で正解なんですが。

「Bank Band」はミスチルのヴォーカル桜井和寿がプロデューサーの小林武史、坂本龍一らとともに設立した非営利組織「ap bank」の活動の一貫として、音楽を届けるときのバンドです。

これまでに『沿志奏逢』という桜井さんが感銘を受けた曲のカバー集がリリースされていますが、当然カバーなのでBank Bandとしての新曲はありませんでした。このアルバムの中から中島みゆきさんの『糸』のカバーが、松嶋奈々子さん出演のCMで使われてましたね。

この『to U』がBank Bandとしての初の楽曲なんです!この曲はもう1年以上「筑紫哲也のNEWS 23」のテーマ曲としてオンエアされているので、無意識のうちに聴いてる人も多いはず!だいたい天気予報のときにBGMとして密かに流れてます笑。

例によって以下はコピペです~。

TBS系全国ネット「筑紫哲也のNEWS 23」テーマ曲としてオンエアされている
Bank Band初のオリジナル楽曲「to U」の発売が決定致しました。
そして、c/wには日本テレビ「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓 -ほたるのはか-」エンディングテーマに使用され、期間限定でiTunesのみで聞くことが出来たオフコースの名曲をカバーした「生まれ来る子供たちのために」を収録!


Bank Band NEW SINGLE「to U」

track 01.to U(Bank Band with Salyu)
 TBS系全国ネット「筑紫哲也のNEWS 23」テーマ曲
track 02.生まれ来る子供たちのために(Bank Band)
 日本テレビ「終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓 -ほたるのはか-」エンディングテーマ
track 03.to U [Piano Version](Bank Band)

2006.7.19 release!

あぁ~7月はお金が飛ぶように消えていくぅ~…。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

山下智久の口パクが「もろバレ」したMステの問題の映像がyou tubeですごいクリック数になっているらしい…。早速見てみたら問題のシーンの決定的な六秒間がうまく切り取られててなんとも便利!!

Mステ見逃したひとは必見か…。

2006年5月29日 (月)

しまったぁ!!

勝手にとっくに更新したつもりでいた!!ミスチルの最新情報があったんだった!!

ミスチルNEW SINGLE『箒星』の収録曲が決定しましたぁ~!!ヾ(@^▽^@)ノ

以下はコピペです~。

約1年ぶりの待望のNEW SINGLE「箒星」発売決定!
TOYOTA「トビラを開けよう」キャンペーンCMソング「箒星」を含む
新曲3曲+ショートムービー「箒星-Ordinary Beauty-」(初回限定盤)を収録!

NEW SINGLE 「箒星」
Track 01. 箒星
Track 02. ほころび
Track 03. my sweet heart

タイトルからして『ほころび』はバラードかなぁ~。『ほころび』って曲名でロックは想像しにくいし。もう今からウキウキしちゃいますねぇ~。あ~楽しみだなぁ~。

2006年5月27日 (土)

山PのPは何のP?

正解は口クのPでした~。

今学期の金曜日は大学の講義が9時過ぎまであるので、HDDに録画しておいたMステをさっきまで見てました。

今日は福山雅治、伊藤由奈、倖田來未などなかなかの顔ぶれ。その中でも私が特にTVに見入ってしまったのは伊藤由奈さんの歌でした。

この人こんなに歌うまかったっけ?!

って思いました。今日歌ったのは映画「海猿」の主題歌としてヒット中の『Precious』。♪信じよぉ~っ♪のフレーズは聴いてことがある人も多いはず!

いやぁ~すごく透き通った声が伸びてて、もちろん音程もはずれたりもせずホントにすばらしいステージでした。デビューシングルとなった『ENDLESS STORY』で生歌を披露したときは、声はキレイでしたが音程が結構はずれてて、"なんだこんなもんかよ"と思ったんですが見直しました!

何度もTVなどで歌う機会が与えられてたので、きっとTVの雰囲気とかそういうのに慣れたんでしょうね。そういえば彼女、出始めのときはかなり力が入ってましたね。良い意味で力も抜けて、本来の歌唱力がやっと発揮されてきたという感じでしょうね。これからも期待大です、がんばれ伊藤由奈っ!

そして今日のMステの最高の見せ場は、NewS山下くんのソロでの暴走。

口パクを大胆披露

今日の山下くんの歌は、Mステファンの私的には慣れっこになっていたジャニーズお得意の「メロ生歌、サビ口パク」パターンだったんです。音楽番組マニアの私は1番のサビですぐわかりました。昨年の修二と彰のときもこのパターンでしたから「あぁ…またこれか」と思って見てたんですが、歌も後半…山下どうしたことか

マイクスタンドをぶっ倒す

しかしっ!

音声には何一つ乱れなしっ!!

=口パク

ジャニーズファンの中には、嵐とかNewSとかが口パクしててもそれを信じない方々がいるようですが、さすがにこれなら私のような音楽番組マニアじゃなくても、口パクだってわかるでしょう。

えっ?「あたしの山Pは口パクなんてしないのよっ!」って?

じゃあ山下くんは…

マイクなしでスタジオ中に響き渡る声量で音程ひとつ崩さず歌える人間なんですか?

必死にマイクを拾って歌い続けて…いや、口パクし続けていましたがその姿はかなり滑稽なものでした。

問題の歌が終わり、ゲスト席のほうに画面が戻ったとき、タモさんも福山さんも他のアーティストもみんなさすがに苦笑い…とりあえずタモさんナイスフォロー…

今、山下くんはドラマ「クロサギ」に出演中ですが、実のサギ師は口パクをしてファンを騙していた山下くん本人だったというなんとも情けない話。もしかして役作り?

今日、口パク披露した山下智久の『抱いてセニョリータ』は来週5/31発売。どうせこの口パクさえうまく出来ないような輩がランキング1位を掻っ攫っていくんでしょうね。なんだかくやしいっす…。なんとかGAKU-MC/桜井和寿『手を出すな!』にがんばってほしいけど無理だろうなぁ…。

山下くんは来週もMステ出演するそうで…。失敗は誰にでもある!来週はうまく口パクできるようがんばれっ!

2006年5月26日 (金)

YUI×竹内結子 対談

YUI RADIOに竹内結子が来たぞぉ~~っ!! (」゚ロ゚)」

以前の記事でも書きましたが、YUI RADIOとは私の一押しのシンガーソングライターYUIのオフィシャルサイトで不定期に更新されてるラジオ番組なんですが、こっそりやっていたこの番組にあまりにもビッグなゲストがっ!!その名は…

竹内結子

おそらくYUIの数十倍知名度があるであろう日本を代表する女優さんですね。その大物女優がYUIを絶賛っ!やったねYUI!

なにやら竹内さんは、以前このブログでも取り上げたYUI初主演の映画「タイヨウのうた」を見たようで、それで以前に竹内さん主演の月9ドラマの主題歌を歌い面識のあったYUIを激励しに来てくれたようです!

今回は特別版ということで映像付きなんですが、いつもにも増してYUIは緊張してるのか、ずっと気を付け状態。カチコチです。

トークの中では、YUIの出身地にちなんで博多弁の話題で盛り上がってます。「ちかっぱ」は初めて聞いたなぁ。

トークの方も竹内さんにかなり助けられてますねぇ~(;^_^A まぁでもYUIが楽しそうに笑っていたのでなによりですね。それはそうと竹内さん…

ちゃっかり自分の本を宣伝していきやがりました

このYUI RADIO~SPECIAL EDITION~は6/7までの限定配信になるようなので気になる人 女優竹内結子のしっかり自分の本を番宣する姿を見たい人 は今すぐチェック!ついでに番組内では、6/14リリースの「タイヨウのうた」主題歌のYUIの新曲『Good-bye Days』のPVもフルで放送していますっ!いやぁ良い歌だぁー。

PVでは映画のシーンがちょこっと見れます。PVでは竹内さんが絶賛してたYUIのほっぺをひっぱられたときのウル目も一瞬ですが見れます笑。

これは必見・必聴だっ!!

YUI RADIOはこちらっ! 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

映画出演でYUIの知名度が上がったらファンとしては嬉しい反面、ちょっと寂しいなぁなんて思ってみたりして…

2006年5月25日 (木)

収録曲決定っ!!

6/28リリースのB'zのNEWアルバム『MONSTER』の収録曲が決定しましたぁ~o(*^▽^*)o

  1. ALL-OUT ATTACK
  2. SPLASH!
  3. ゆるぎないものひとつ
  4. 恋のサマーセッション
  5. ケムリの世界
  6. 衝動~MONSTER MiX~
  7. 無言のPromise
  8. MONSTER
  9. ネテモサメテモ
  10. Happy Birthday
  11. ピエロ
  12. 雨だれぶるーず
  13. 明日また陽が昇るなら
  14. OCEAN~2006 MiX~

んんんん楽しみっ!!最後は「OCEAN」で壮大にしめるんですねぇ~。曲数もここ最近のB'zのアルバムでは最多の14曲収録!いっぱい新曲が聴けるよぉ~!!\(*T▽T*)/

さらにシングルの「OCEAN」はアルバムバージョンでの収録ですっ!B'zのシングルはアルバムバージョンになるとシングルバージョンより良くなることが多いんで期待大です。

さらに昨年のライブですでに披露され、ファンの中で話題になっていた新曲「Happy Birthday」も収録されています。

曲名もいかにもB'zらしいものが多くあって曲名を眺めてるだけでワクワクしちゃいます。ただ、なんとなく1曲目の曲名を見るとSOUL'd OUTを思い出し、13曲目の曲名を見るとゆずを思い出すのは私だけ?

2006年5月23日 (火)

♪顔じゃなぁ~い♪

タイトルはスピッツの「夢じゃない」のメロディでどうぞ。

さて、5/29付けオリコンチャートが発表されました!

シングル1位は嵐の「きっと大丈夫」で初動売り上げは16万枚!嵐ってこんなにCD売れるグループだったっけ??いつも10万とちょっとくらいのイメージだったんだけどなぁ。

ドラマ「花より男子」の主題歌だった前作「WISH」でいまさら嵐ファンが増えたっていうのも考えにくいし。今作はあの必殺のジャニーズ商法で何種類も出してるわけでもないし。そんなに曲自体も良くないし。謎だ。

そしてこの5/29付けのオリコンランキングでKAT-TUNの「Real Face」が今年初のミリオンを達成してしまいました しました。あ~あ、もうミリオンはジャニーズの奴らしか達成出来ないのかなぁ。音楽って顔で決まるのかなぁ…。

「そんなことないぜっ!!」

と言ってくれてるように、アルバムランキング1位はレミオロメン「HORIZON」!!初動売り上げはなんと32万枚!!

そうです!音楽は顔じゃないっ!!

レミオが証明してくれてるじゃないかっ!(レミオには失礼ですが)

話はシングルランキングに戻りますが、今週第2位には安室奈美恵のNEWシングル「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」がランクイン。「眠れない、食べれない、私は病気」…

安室ちゃん!自覚してるなら病院に急いでっ!!

2006年5月22日 (月)

ホークス勝ったぁー!!

延長12回の末、ホークスが勝利を収めましたぁー!!

あー長かった…。いやー最後は興奮しました!!脳裏には今日レンタルしてきた伊藤由奈の「Precious」の♪信じよぉ~♪のフレーズが流れましたっ!!

ホークス、勝つって信じてたよぉ~!!\(T∇T)/

2006年5月20日 (土)

タイヨウのうた

最近、ちょっとした話題になっているのが『タイヨウのうた』。ご存知ですか?6/17ロードショーの映画です。知らない人のために簡単に説明。

~主人公の少女、雨音薫は太陽にあたれない、XP(色素性乾皮症)という病気を背負っていて、学校にも通えない昼と夜の逆転した毎日を送っていた。そんな彼女は夜になり太陽が沈むと、駅前の広場でストリートライブをするのが日課。こういう体質の彼女は歌うことで生きていることを実感しているのです。~

~そんな彼女にはひとり気になる人がいた。彼女が眠る朝方にサーフボードをもってバス停にいるひとりの男の子、藤代孝治。薫と孝治はひょんなきっかけから出会い、急速に親しくなっていく。しかし、ある日薫は自分の病気を孝治に知られてしまう。そして彼女は恋も歌うことも諦めてしまう…。そんなとき孝治は薫にある約束を・・・・・~

まぁ簡単に言うとこんなところ。主な出演者はYUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五郎。

なんと主人公の雨音薫をYUIが演じるんです(^▽^)/ そうですっ!私の現時点での2006ベストアルバムの『FROM ME TO YOU』の彼女です!この作品で女優デビューということになります!

さらにこの映画の主題歌をYUIが担当しています。タイトルは「Good-bye days」。映画の挿入歌二曲を含む豪華な一枚となっていますっ!(^◇^*)/

私がこの映画の存在を知ったのもYUIのファンだったからなんですが、私が思ってる以上にこの『タイヨウのうた』は話題作だったみたいで、なんと7月からはTVドラマ化も決定しているとか。

そしてそっちの出演者がすごい「らしい」メンバーで固められています…。病気ものと言えばこの人たちっ!!って感じでもうネタの領域。

主人公の難病を抱える少女、雨音薫役を…

沢尻エリカ

あ、亜矢姉ぇーっ!!

そしてさらに、病気の彼女に出会い人生が変わっていく相手役、藤代孝治役を…

山田孝之

さ、朔太郎ぉーっ!!

いや違う…

桐原亮司ぃーっ!!

か??

もうネタですよね?TBSさん。

つーかはっきり言って山田孝之は見飽きた。『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』とTBSは山田をこういう物語の作品には全部出演させる気なんだろうか…。

あと、これで主題歌が柴咲コウのバラードならある意味完璧なのだが。

いや「1リットル」の流れで、レミオロメンか。夏だから「こなぁー!!ゆきぃー」じゃいけないから「なみぃーっ!!のりぃー」とかになるのかな…。

ただ、ドラマ版はなんとなくダラダラしちゃうイメージがあるので、個人的には映画のほうが見たいかなぁ~。なによりYUIが出るし。まぁきっと演技は微妙なんだろうけどね(;^_^A

Music Good-bye days

アーティスト:YUI for 雨音薫
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年5月19日 (金)

倖田智絵?

今日(時計の上ではもう昨日ですね)、なんとなく「うたばん」を見ようと思ってTVをつけたんです。

ほら、TVってつけたときに画面は写ってないけど音声だけは聞こえる瞬間があるでしょ?そのとき、ちょうどその瞬間だったTVから今日のゲストのけたたましい笑い声が…。

ああ、今日のゲスト綾戸智絵かぁ~。

と思って、画面が写る前に違う局にチャンネルを回しました。が、他の局に回しても特に見たいものはなく、"しょーがない綾戸智絵のうたばんでも見るかぁ"と思い、チャンネルを戻してTVに写ったのは…

倖田來未

倖田來未、CD売れなくなったら綾戸智絵の笑い声のモノマネでやっていけるんじゃ…。

2006年5月18日 (木)

安定してるぜ!ジャンヌダルク

前回の記事では、無残な結果に終わったORANGE RANGEに焦点を合わせすぎまして、書けなかったことがひとつ…それは…

ジャンヌ、オリコン第2位おめでとぉ~!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

5/22付けウィークリーオリコンシングルチャートで、Janne Da ArcのNewシングルHEAVEN/メビウスが初登場第2位にランクインしましたぁ~!!

初動売り上げは7.2万枚!前作「振り向けば…」が7.7万枚だったので、多少下がってますが「振り向けば…」はファンの間でずっとシングル化が待たれていた楽曲だったので、そう考えるとほぼ有力なタイアップがなかった今作でこの7.2万枚という数字は高すぎるくらい。

オレンジレンジが初動半減したり、宇多田ヒカルが初動10万枚にさえ届かなくなったり、B'zがブレイク後の十数年での最低初動を出したりしてるなかで、リリースする度に初動6~8万枚を出し続ける不気味なまでの安定感。

ちょっとファンが増えすぎちゃった感もありますが、たくさんの人たちが彼らの曲を聴いてくれてるというのはファンとしてはうれしいですっ!(o^∇^o)ノ まぁほとんどが固定ファンなんで5/16付けのデイリーチャートではもう15位まで落ちてますが…。

そして、ウィークリーシングル第3位は先週と変わらず Precious /伊藤由奈。なんと売り上げは先週より約5,000枚UP↑の4.3万枚!!海猿パワー恐るべし。CDレンタルがまだなんでラジオとかで聴きましたが、この人の歌声はホントにバラード栄えするなぁ~。アップテンポも聴いてみたいけどバラードでここまで実力を発揮できるならこの路線で貫いてみてもいいのかも。

まぁリスナーたちからは「また、バラードかよ!」とか「アップテンポ歌えないのかよ!」とか言われるでしょうけどね。

HEAVEN / メビウス(DVD付HEAVENver.) HEAVEN / メビウス(DVD付HEAVENver.)

アーティスト:ジャンヌダルク
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/05/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年5月16日 (火)

合言葉はパクろうぜ!の彼らが…

5/22付けオリコンウィークリーチャートが発表されましたぁー!(^▽^)/

今週の注目は、リリースが長く途絶えていたORANGE RANGEの久々の新作「チャンピオーネ」がどこまで行くか、でしたっ。

結果は…

第1位 チャンピオーネ /ORANGE RANGE

うん、やっぱり指定席をゲットしましたね~。

しかぁ~し!!

初動売り上げの数字を見て目を疑いました。なんとあのオレンジレンジが…

初動12.2万枚

フヮァン フヮァン フヮァ~ン(残念なときの効果音)

前作から激減!

前作「キズナ」が初動約22万枚ですから、奇跡的な急降下です。たった一年前の今の時期にリリースされたシングル「ラヴ・パレード」、「お願い!セニョリータ」も初動はそれぞれ22.4万枚24.2万枚と恐ろしいほどの数字をたたき出していたのに…。たった一年で約半分になってしまうとは…。

こうなるとレンジの快進撃も終幕に近いでしょうね。もともと"なんか周りが聴いてるから自分も聴いとこう"みたいな中高生あたりのミーハーファンがかなり購入層を占めていたと思われますからね。

ミーハーファンとは恐ろしいもので、周囲の人間が興味を示さなくなった瞬間、パッと手を引きますからね~。

やっとみんなこのリリースの間隔が開いた間に気づいたんでしょうか。「あれ、こいつらの曲何がいいんだろう」と。「あれ、こいつらの音楽長い間聴かなくても別に生活していけてるじゃん」と。

私も昨年のオレンジレンジのアルバム「ИATURAL」は購入した友達に借りて聴いてみたんですが、はっきり言ってひどかった…。ホントに中身のない音楽たちが並んでいました。"逆・一期一枚"で紹介したいくらい失望しました…。今、こんなのが日本の頂点にいるのかぁ…と寂しい気持ちになったのを覚えています。

その購入した友達もこの作品にはかなり失望させられたらしく、今回のシングルも全く買う気はないようでした(;^_^A

日本の不況の音楽界に現れたニューホープということで、易々と潰してはいけないとかなりマスコミから保護されていたオレンジレンジ。

パクリ疑惑がネット上で飛び交ったときも、「ロコローション」の盗作問題がスポーツ紙かなんかで取り上げられたときも、大した問題にもならずに現在のレンジがいるのは事務所とマスコミの保護のためでしょう。

「合言葉はパクろうぜ!」ですとインタビューで語ったORANGE RANGE。名曲の良いところをパクって繋げてあたかも自分の曲のように偽り(当然触りの良い曲はできる)、ノリだけで中身がからっぽな曲を作って、どれだけ大衆の目を引いたっていずれ簡単に飽きられて、最後には彼らの曲は誰の心の片隅にも残っていないのでしょう。

ただ、あまりにリリース間隔が空いたため自分がレンジファンだということを忘れてたファン(そんなのファンなのかな…)もいるかもしれないので次回作の売り上げ次第かなって感じもします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

第2位にランクインした我が○ャ○○や他のアーティストについては、次回の記事でっ!

2006年5月15日 (月)

"アーティスト"じゃなくて"アイドル"じゃね?

CDTVでやってた「デートしたいアーティスト」ランキング男性編。

第1位 赤西仁(KAT-TUN)

第2位 亀梨和也(KAT-TUN)

第3位 小池徹平(WaT)

第4位 橘慶太(w-inds.)

第5位 堂本光一(KinKi Kids)

おお、みんなイケメンっ!すごい顔ぶれだなぁ~。

で…

アーティストはどこに?

2006年5月14日 (日)

秋葉系オリコンCDランキング進出

5/12日付オリコンデイリーチャートに異変が…

第2位にチャートインしたのが

ハレ晴レユカイ /平野綾,茅原実里,後藤邑子

??

何これっ?

前日18位から脅威の16位ランクアップ…。

なにやらアニメ関係みたいです。TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』という謎のアニメのエンディングテーマとのこと。声優が歌ってるらしいです。そしてこのCDのジャケット写真がこちら…

B000epfrdg01.

.

.

.

あ゛~…

あ、いえ、全く鳥肌なんて立ってませんよ。

そういえば、結構前に「ハッピーマテリアル」とか言う曲がかなりランク上まで来てたことがありました。しかもこの曲にいたっては、歌う声優を変えて何枚もリリースされる始末…。同じ曲を人を変えて出せば全部売れるんだからレコード会社としては最高の金儲けでしょう。

しかも、なにやらネット上ではこのCDを1位にしようという運動が起こってるそうで…。それでこんな2位という位置に来たんですね。こんなのが万が一、1位になったら…想像するだけで…

あ、いえ、全く鳥肌なんて立ってませんよ。

某サイトのこの曲のレビューに書かれているコメントはどれも高評価。

「聞いていて元気が出るし、なぜか何度でも聞きたくなる曲です!」

「もうすばらしいの一言ですね!他のアーティストを出し抜いて是非ともオリコン1位をとってもらいたいものです! 」

「これ涼宮ハルヒのEDをオリコン1位にする運動のために買ってしまいました 。でも、後悔はしていません」

・・・

大人の金儲けに利用されてますよっ!気づいて、秋葉系さんたちっ!

まぁ、この「1位にしよう運動」はこの曲をオリコンランキングの上位にしたいってのが本質じゃないんでしょうね。このCDの購入層であるオタクと呼ばれている人たちが、世間に認めてもらいたくて起こしてる暴動なのではないでしょうか。

どうしても世間は秋葉系とかオタクとかをキモイ対象として見てしまってますからね。社会に適応できないで趣味にこもる気持ちの悪い人っていうイメージがもう完璧についてます。でもオタクはアニメオタクばかりじゃありませんよ!

世間には「ジャニーズオタク」や「ゲームオタク」だって山ほどいます。でもきっと「ジャニーズオタク」は秋葉系と呼ばれてる「アニメオタク」とかを見ると、キモイっ!って言うんでしょうね。自分たちも立派な「オタク」なのに。

最近では意味が拡散し、全ての没頭できる対象をもってる人がオタクと呼ばれるようになってきていますね。それをオタクと言うなら私は立派な「音楽オタク」ですし、プロのスポーツ選手らはみんなオタクですよね。逆に没頭できる趣味を持ってない人のほうが寂しい人だと思います。

しかし、秋葉系と呼ばれているタイプのオタクさんたちは恐ろしいっす…。オリコンCDランキングにも進出してくるとは…。

ただ、「音楽オタク」から言わせてもらえば、秋葉系さんたち…

荒らすのはネットの掲示板だけにしていただけないでしょうか。

2006年5月12日 (金)

B'zNewアルバムリリースだぁーっ!!!

B'z、Newアルバムのリリースが発表されましたぁーっ!!

バンザァーイッ!バンザァーイッ!!\(-^▽^-)/

以下、オフィシャルサイトのコピペですっ!

ニューアルバムMONSTER』の発売が6/28に決定!
今作には、シングル「衝動」「OCEAN」のリミックス新バージョン、今年4月に発売されたシングルゆるぎないものひとつと2nd beatピエロ
そして、最新シングル「SPLASH!」、アルバム新曲「ALL-OUT ATTACK」、「MONSTER」を含む全14曲を収録予定です。

【収録曲】
「SPLASH!」
「ゆるぎないものひとつ」
「ピエロ」
「衝動 ~MONSTER MiX~」
「OCEAN ~2006 MiX~」
「ALL-OUT ATTACK」
「MONSTER」
他、全14曲収録予定。
※全収録曲・曲順は決まり次第お知らせします。

◆初回特典!
「B’zプレミアムライブ」招待応募抽選券を封入!
オール招待制となるプレミアムライブに、ニューアルバム「MONSTER」ご購入者の中から抽選で、500組1000名様をご招待!!

さぁ今週末、予約しに行こう!!

2006年5月11日 (木)

ミスチル新曲発売決定だっー!!!

とうとう新曲のリリースが発表されましたぁーっ!!!

バンザァーイッ!!!\(@^▽^@)/

以下、オフィシャルサイトのコピペですっ!

約1年ぶりの待望のNEW SINGLE「箒星」発売決定!
TOYOTA「トビラを開けよう」キャンペーンCMソング「箒星」を含む
新曲3曲+ショートムービー「箒星」(初回限定盤)を収録!

Mr.Children
NEW SINGLE
TOYOTA「トビラを開けよう」キャンペーンCMソング
「箒星」
Track 01 . 箒星
Track 02 .タイトル未定
Track 03 .タイトル未定

2006.07.05 release!

初回限定盤CD & DVD (ショートムービー「箒星」):TFCC-89177 ¥1500(tax include.)
通常盤CD:TFCC-89178 ¥1200(tax include.)

さぁ今週末、予約しに行こう!!

2006年5月10日 (水)

あぁ 生きてるって感じ

まさにそんなふうに感じさせてくれるDVDでした。

かなり良いですっ!

『MR.CHILDREN DOME TOUR 2005“IU”~FINAL IN TOKYO DOME~』!!

かなりよくできてます。まさに期待を裏切らない出来です!(o^∇^o)ノ

いやぁ~、「Hallelujah」「and I love you」の流れは圧巻!驚かされました。あと、「未来」を演奏してるときのメンバーがすごく楽しそうに演奏しててよかったです!

そして、最終日だけ演奏した「Sign」まで収録されてます。もう満腹です。

ライブ自体はもちろんすばらしいのですが、ライブDVDという映像作品として見ても逸品です。会場の映像とか照明とか、作品としての編集もよくできてます。

そして特典として収録されている、各地でアドリブで選曲され行われたアコギ弾き語りの映像集がまたこれがイイ!「抱きしめたい」「君が好き」「Over」そして未発表曲の「2日遅れのクリスマス」。いやぁなんて豪華な特典なんだ(´▽`)/

いやぁ~今日買ってきてからずっと自宅のテレビではライブが流れてましたよ。テレビ画面はずっとしっかり見てたわけじゃないですが、音楽はずっと家中に響いてました。CDショップで新作DVDの映像とかが店のテレビでエンドレスで再生されてることありますよね。まさにその状態でした。

ミスチルファンなら必買でしょう!そこまでファンじゃない人でも十分楽しめる一枚だと思います。ミスチルのライブは家族でも楽しめますから、週末は家族でこの感動を味わってみては?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日、ミスチルのDVD&ジャンヌNewシングルを買いに行ったんですが、何よりも驚かされたのは…

Def Tech「Catch The Wave」売り切れ

いやぁ~売れてるんですね。今日行った店は全国チェーンのかなり大きな店だったんですが、その店で売り切れ。

今週のオリコンウィークリーアルバムチャートでも2週連続1位を飾りました。まぁ2週連続1位は確実だと思ってたんですが、予想外だったのは週間の売り上げ。初動が35.8万枚だったんですが、二週目の売り上げが…

30.6万枚!!

マジすげーっ!!Σ(・口・)

まさか二週目でこれほどの数字を出してくるとは…。正直最初は一桁間違えたかと思いました。今の日本の一般的なチャートアクションを考えたらそっちのほうが全然自然です。

35.8万枚→30.6万枚のすごさを実感できる最高の例がKAT‐TUN。

・KAT-TUN「Real Face」の場合

初動75.4万枚⇒二週目8.7万枚

奇跡

これが中身のある音楽と中身のない音楽の違いか。

Def TechはアルバムでKAT-TUNはシングルじゃないかっと思った方。次の例もどうぞ。

・KAT-TUN「Best of KAT-TUN」の場合

初動55万枚⇒二週目6.7万枚

ミラクル

まぁ、かつんの例は異常なものですが、Def Techの勢いのすごさはわかったはず!ミリオンは確定かっ!?

2006年5月 8日 (月)

ついにっ!!今週っ!!

ミスチルライブDVD&ジャンヌシングル発売だぁー!!

わー!!\(T▽T)/

私の最も好きなアーティスト二組の新作が同じ日にリリースですよ!?どうしましょう!!

まずはジャンヌのNewシングル「HEAVEN/メビウス」!!

「HEAVEN」は夏を感じさせるポップな1曲。PVにも水着の女の人がわんさか出てきてました。何回かフルで聴きましたが「feel the wind」とか「Kiss Me」が好きな人にとってはたまらないんじゃないでしょうか。

「メビウス」は「HEAVEN」とは対照的にかなりマイナーな感じのする曲。今までシングルではリリースしたことがないタイプの楽曲ですね。この曲も一回フルで聴きましたが「Confusion」にかなりサビが似てます。曲の雰囲気は全然違うんですがね。

2曲とも聴き込みまくりたいと思いますっ!!♪( ̄▽+ ̄ )

そしてそして、ミスチル最新ライブDVD「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005“I♥U”~FINAL IN TOKYO DOME~」!!

もうすでに公式サイトでは「LOVE はじめました」「Monster」「Worlds end」「未来」が先行視聴始まってます。つーか、「Monster」「Worlds end」「未来」なんて全部見れます。

これだけの映像を無料で見せてしまうということは、DVDの出来にかなり自信があるということでしょう!う~…DVDで早く見たいぃ~。

よくよく考えると、ミスチルとジャンヌが作品を同じ日にリリースするのは初めてなんじゃないかな?この二組の作品が同時に届く…

なんて幸せなんだ…

さぁ早く来いっ!5/9!

http://www.mrchildren.jp/060510dvd/movie.html ←Live視聴はこちら

2006年5月 7日 (日)

海猿ぅー!!

「海猿」見ましたぁー!(^▽^)/ 今回が初見だったんですが、思ったよりも面白かったです。まさに王道って感じで!

映画は映画館でもTVで放送されてるのも滅多に見ないんですが、「海猿」は去年連ドラで放送されてたのを全部見ていたので、見てみようかなぁなんて思いまして。始めはB'zの主題歌を聴くために見てたんですが、途中から内容に夢中になって毎週見てたのを覚えています。

ドラマ版は映画版の続きだってことを知ってたので、「あぁーこうやって二人は出会ったのかぁ」とか「あぁーこういう理由で仙崎はバディに強い執着があったのかぁ」とか…何かドラマ版のプロローグとして見てしまいました(;^_^A

ドラマ版の流れからなんとなく電車くん伊藤淳くん演じる「工藤」が死んじゃうってのは知ってたんですが、まさかあんなふうに…

ストーリーの中盤であっけなく

逝ってしまうとは…。でも個人的に電車くん伊藤くんの演技好きです。電車くん工藤がみんながいる中で潜水士を目指してる理由を語るシーンよかったです。

まぁ最終的な感想を一言で言うなら…

加藤あい かわいい!!

以上だっ!!

2006年5月 6日 (土)

荒野を走れ!

ゴールデンウィークなんで連日で"一期一枚"やっちゃいます!!今日はこの作品っ!(^∇^)V

RUN

「RUN」 B'z

  1. THE GAMBLER
  2. ZERO
  3. 紅い陽炎
  4. RUN
  5. Out Of Control
  6. NATIVE DANCE
  7. MR. ROLLING THUNDER
  8. さよならなんかは言わせない
  9. 月光
  10. Baby, You're my home

1992年発表のB'zの6thアルバムです!初動売り上げは約120万枚!!このアルバムで当時の歴代の最高初動売り上げ記録を更新しています!(*゚▽゚)ノ 初動120万枚か…すごいの一言ですね。

でもこのアルバムの内容がこの売り上げに引けをとらずにすばらしい。今のB'zよりもいろんなタイプの曲があり、さらにアレンジも今のB'zにはないバンドっぽくないものもあって楽しませてくれます。前作に比べてかなりロック色が強くなっています。

稲葉さんのボーカルも今よりもちょっと声が低いのか、落ち着いた印象を受けると思います。よく稲葉さんのモノマネをする人が過剰なまでに強調する歌い方(引き裏声とでも言いましょうか)は今より控えめです。しかし、ボーカルにはこの頃もかなりパワーがあり、ロックを歌ってもバラードを歌っても鳥肌もんです。

#1 THE GAMBLERはアルバムの1曲目にふさわしいパワーロックナンバー。始まりの重々しいオルガン(?)の音色がかっこいいです。大人な雰囲気が漂ってます。

#2 ZEROはこのアルバムでは唯一のシングル曲。B'zファンでなくても一度は聴いたことはあるであろう有名な1曲ですね。この曲をライブで歌う稲葉さんの姿はホント神々しいです。グルグル回るのが恒例。

そしてそして、私のお気に入りは#3 紅い陽炎です。ディープな感じなバラードなんですがこの曲の稲葉さんのボーカルがやけに色っぽくてかっこいい。曲はかなり正統派なバラードでシングル曲でも全然おかしくない出来です。隠れた名バラードです。

#4 RUNはアルバム曲ながら今でもB'zファンの中でかなりの人気を誇る楽曲のうちの1つ。その人気の高さゆえ、ベストアルバム『B'z The Best "Treasure"』にはボーカルを録り直して、さらにロックアレンジを強くした「RUN-1998 style-」が収録されました。日産の車のCM曲にもなっていたので聴いたことがある人も多いかも。

#5~#7では最近のB'zしか知らない人は特に今のB'zとの違いを強く感じるのではないでしょうか。アレンジがロックの中にポップさが混ざっていておもしろいです。#7 MR. ROLLING THUNDERはアメリカンな感じのする1曲で、エアロスミスの「LOVE IN AN ELEVATOR」とメロディーが…

まったく同じです

大塚愛の曲がパクリだと批判されたときのavex的に言えば…

リスペクト

なんでしょうが。まぁB'zの場合は正真正銘のリスペクトでしょうね。アイドル歌手とは違いますね。ただ曲自体はこの頃の凝ったアレンジで全く違うものになってます。曲はメロディーが全てじゃないですね。

後半は#8~#10とバラード・ミディアムテンポな曲が続きます。中でも#9 月光はB'zの中でもかなりの名バラード。ギターの音色が美しくて幻想的な1曲に仕上がってます。名バラードとして『The Ballads ~Love & B'z~』にも収録されたので知名度は少し上がったのかなと思います。この曲は必聴ですよ!

全体を通して楽曲のレベルが高い高い。捨て曲なんて考えるにも至らない出来ですね。収録時間も45分とちょっとで聴きやすい一枚だと思います。B'zを聴き始めたいと思う方にも、最近のB'zはいまいちだと思う方にも聴いてほしい一枚です!(^▽^)/

2006年5月 5日 (金)

They can't stop my heart!!

ゴールデンウィークで多少暇があるので、今日は"一期一枚"いっときます!(^◇^)/ 今日はこの一枚っ!!

Japana-rhythm !

『Japana-rhythm』 BENNIE K 

オレンジ色はシングル発表曲、はインスト曲

  1. 春~Opening~
  2. ユートピア
  3. Happy Drive~Taste Your Stuff~/with m-flo
  4. UNITY
  5. 夏~Interlude~
  6. Dreamland
  7. OSAGA
  8. Puppy Love pt.2/with GIPPER
  9. 秋~Interlude~
  10. 旅人
  11. Sky
  12. Moonchild
  13. 冬~Interlude~
  14. a love story/with SEAMO
  15. ザ★クリスマス
  16. 4 Seasons

ロサンゼルスでの留学中に出会ったボーカルyukiとラッパーcicoの二人組み、BENNIE Kの4thアルバムです。yukiは中学生のときにロサンゼルスに渡り、ボイストレーニングレッスンを受け、一方cicoは立命館大学を中退しロサンゼルスに渡ったそうです。

彼女たちがこのアルバムで題材にしたのは日本特有の四季というもの。そしてその四季を感じることができる心をもってる日本人としての誇りを音楽にぶつけた作品と彼女たちは語っていました。

さらに彼女たちは、人の気持ちというものは四季のどれかで表現することができると言っていました。それをうまく有言実行してる作品だと思います。

彼女たちを一躍メジャーにしたのが、#6 Dreamlandですね。かなり長い間、コカコーラのCM曲だったあの曲ですっ!(^▽^)/ あのサビのメロディは一度聴いたら忘れられませんよね。何言ってるかはさっぱりわかりませんが。ノリノリでアップテンポなこの曲はやはりの1曲として収録されています。

二人の出身地、大阪と佐賀(cicoが大阪、yukiが佐賀)のことを歌った曲、その名も #7 OSAGAは祭りを感じさせる笛の音などが入っていていかにもの1曲!

Dreamlandに続きリリースされたシングル #11 Skyは少し切なさを感じるミディアムテンポのナンバーで落ち着いた印象を受ける1曲。この曲はの1曲として収録されています。私もこの曲を一番最初に聴いたとき、という印象を受けました。

私がこのアルバムで一番お気に入りなのは #14 a love storyです!の1曲のノミネートされるにふさわしいバラードです。yukiの綺麗な歌声に鳥肌出ます。SEAMOとcicoのラップの掛け合いも良い味出してるっ!この曲だけiTunesでの再生数が半端無いです。

他にもを感じさせるアップテンポなナンバー #2 ユートピア、m-floとのコラボ曲でスピード感溢れる #3 Happy Drive~Taste Your Stuff~もお気に入りです。他の曲もかなり完成度が高くて驚きの出来です。

しかし、全体的に上でオレンジ色で表してるのを見てわかるように、シングルでの既発表曲が多く(先行シングルのカップリングは全曲収録)、シングルをほとんどチェックしてたファンたちにとっては新曲が少なくて少し残念だったみたいですね。さらに16曲のうち4曲はインストですからね。

ただそのインストもアルバムの流れを良くしてくれてますし、既出のカップリング曲もレベルの高い楽曲が多いです。BENNIE Kを聴いたことがない人には入門編としても良い一枚だと思います。

2006年5月 3日 (水)

がんばれ!お父さんと伊藤由奈

今日、久しぶりにトリビアの泉を見たんですが、ひとりで大爆笑でした(^∇^)/

"トリビアの種"のコーナーで「娘と不良彼氏が結婚報告してきたとき父親はどうする?」っていう検証してたんですがこれがホント最高でした!

まず、不良彼氏を演じてる人(ADさんか誰かなのかな)の「不良」の演技がおもしろかった。

話し方が「まだぁ~、コイツとはぁ~四ヶ月しか付き合ってないんすけどぉ~、マジでぇ~、娘さんをぉ~くださぃ~」って感じで、格好も黄色の服にヒゲにサングラスといういでたち。

お父さん側はやっぱり全体的に最初彼氏の見た目と話し方に驚いてましたね。そしてその不良の男に対する怒りや不信感よりも自分の娘がこんな男を選んだのか、という娘に対する怒りや不信感、ショックが強いようでした。

検証されたお父さんのなかに、明らかに頭が狂ってるような服装、風貌、話し方の娘の彼氏(役)「今度、夢を聞かせてくださいね。」とやさしく言った方がいました。

そのお父さんは"人は見た目はあんなんでも中身はわからない。外見で一度突き放してしまうともう彼の中身を知ることができなくなってしまう"というようなことを言ってました。

尊敬します、お父さん

放送されたVTRに登場したお父さんたちを見てると、よくマンガとかドラマで見かけるような…

「おまえみてぇなやつなんかに娘をやれるかぁーっ!!」

(ノ`0´)ノミ┻┻ドンガラガッシャーン

みたいなお父さんはいませんでしたね。

今日の放送を見た"実際にあんな格好であんなしゃべり方をしてる方々"が不良役の人の笑われてる姿を見て、自分の過ちに気づいてくれるといいなと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さぁ話は変わりますが、最新のオリコンデイリーチャートが発表されました。

1位は先週発売のケツメイシ「旅人」

そして、第2位は…

Precious / 伊藤由奈

おおっー!まだ生き残ってるぅー!!

ネット上では「ENDLESS STORY」が売れてる最中に既に一発屋だ一発屋だといわれていた彼女ですがしっかり生き残りましたね。

ただ、発売週を完璧に周りのレベルが低い週に合わせてきましたね。今週発売のシングルは伊藤由奈さん自身を除けば、ガンダムアーティストの玉置成実、前作以前はTOP10さえ難しくなっていた愛内里奈くらい。

そうです!ランキングの順位というのは別に自分の売り上げが高くなくたって上に行けるんです!

自分より周りが低レベルなら

だから本来はランキングの順位というのはそんなに良い資料とは言えないんですねぇ。ちょっと前の記事で書いたDef Techのセカンドアルバムのように初動およそ29万枚で2位だったり、そうかと思えばKREVAの「愛・地球博」は初動約9万枚で1位を獲得してたり…。

ただ、メディアが注目したり特集したりするのは決まってランキングが上位になった曲や歌手。伊藤由奈のレコード会社は賢い選択をしたと言っていいでしょうね。さぁ週間では何位になるかなぁ~。がんばれ実力派!

世界は狭いなぁ

なんてつくづく思わせるようなことが今日いくつかありました。

今日のめざましテレビで偶然、昨日更新の記事で書いたケツメイシとDef Techの関係の話をしてました。というか軽部さんの読む記事の内容が昨日更新の記事とまったく同じで思わず朝から笑ってしまうほど。

昨日の記事で私は「因縁」という言葉を使って二組の関係を紹介したのですが、さすがに「因縁」という言葉は軽部さんの口から発せられなかったので、TV的には「因縁」って言葉はよくないのかなぁ~なんて思ってTVを見てたら…

「因縁の二組ということですね?」

大塚さんが言いました

私のブログ記事とニュースの記事が完璧にかぶった瞬間でした。よくわからないけどなんかちょっと嬉しかったです。こんなブログの記事と同じことがTVから流れてくるなんてね。

話はコロッと変わりまして、今日大学のゼミのクラスの飲み会のお知らせのメールが来たんですが、その飲み会の会場が…

我が家の向かいの店でした

いやぁ~世界は狭いなぁ~。というか大学生の行動範囲が狭いのか。

つーかオレ飲み会終えて家に入っていく姿をみんなに見られるんですね。

何なら玄関からジャンプして店の前に登場してやろうか。我が家は五階ですが。

2006年5月 2日 (火)

5月すたぁ~と!

暑いっ!!

もう今日はその一言に尽きます。関西圏は27℃を超えてたんですね…。地元は真夏でこの気温なんで、5月でこの気温を繰り出されるとキツイです…( ̄Д ̄;;

さぁそんな暑さの中、音楽界にもホットなニュースが到着っ!

今週のオリコンウィークリーシングルチャートが発表されました。

第1位は 旅人/ケツメイシ でした。

初動売り上げは、16.6万枚!!昨年の「さくら」の21万枚には到底及びませんが、相当高い数値です!なんとB'zよりも上ですっ!「さくら」の前のシングルが約10万枚だったので、やはり「さくら」で人気は上がったとみていいでしょうね。

そして今週はケツメイシに関するニュースがもうひとつ…なんと昨年発売の「ケツノポリス4」がついに…

200万枚突破しましたぁー!!すげぇー!

何よりもすごいのはこの「ケツノポリス4」はオリジナルアルバムだということっ!ベストアルバムなら普段CDを買わない人にも購入のインセンティブを与えますが、オリジナルアルバムではそれはありません。このアルバムの完成度を世間が認めた証拠でしょう。

今週のオリコンウィークリーアルバムチャート。

第1位は  Catch The Wave/Def Tech

そしてなんと衝動売り上げはインディーズでは異例の35.8万枚!!

そしてDef Techにとって発売週での1位獲得は以外にも初めてのこと。Def Techは前作においても、初動売り上げは28.8万枚もいってたんです。余裕で1位を取れる数値です。しかし、1位は取れず。

しかもなんとその1位を阻んだアルバムが上で紹介した「ケツノポリス4」なんですね。まぁなんてったって「ケツノポリス4」初動94.8万枚ですからね…。なんとも不幸な週にリリースしたものですね、Def Techさん。

この因縁の二組は今週仲良くシングルとアルバムでお互い初登場1位獲得となりました。

いやぁ~最近はHIP HOP系強いですねぇ~。さぁ明日からもCatch The Wave聴きまくるぞぉ~(o^∇^o)ノ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ