Twitter

  • 私服ツイート

« 不安より大きかった夢 | トップページ | YUI is Rolling star! »

2007年2月 7日 (水)

太陽が沈んだら迎えに行くよ。

ついに映画「タイヨウのうた」見ました。やっと時間ができたので。

うん、よかった。ちょっと感動しちゃった。

YUIファンの私ですが、この映画は何か今まで見るの避けてました。

私の中でYUIは歌手だし、なんか「タイヨウのうた」自体がTVドラマになったりしてブームになっちゃってたんでなんとなく気が進まなかったんです。

でも見終わったあとそれをすごく後悔しましたよ。なんでもっと早く見なかったんだろう…って。

これ見てたら『Good-bye days』とか『I remember you』がリリースされたときもっと違う感情でいられたんだろうなぁ~。

内容自体は最近流行の「難病もの」。だけどテレビドラマとかでやってるこの手のものとはちょっと違った印象を持ちました。

なんていうんだろ、テレビドラマであるような"ここで泣け!"みたいないやらしいシーンがないっていうか。すごく自然。シチュエーションは不自然なはずなんだけどなんか自然。

YUIも変に演技演技してなくてすごく自然。というか演技じゃないなこれ。彼女がインタビューで語っていたとおり「雨音薫として生きた」そんな感じ。つーかこれYUIの素なんじゃないかと思えてならない。

岸谷五郎さんの演技がすごくよかったなぁ。あっけらかんとしている父親が実は一番娘を想ってる。よくある設定だけどこれもすごく自然に描かれていてよかったです。

印象に残るシーンもたくさんありました。バス停を動かすシーンだったり、顔をつねられるシーンであったり。全体的に「静」をすごく効果的に使っている印象を受けました。

なんか強いインパクトを求めてる人はきっと楽しめないんじゃないかなぁ。上で言ったように「静」が多く、セリフも少ないので。

そして何より最後が悲しい終わり方じゃなかったのがよかった。死んだシーンとかはすごくあっさりしてて。見終わって、よし、がんばろう!って思えます。

YUI演じる薫は「死ぬまで生きる」って言ってました。あまりにも当たり前のことなんだけど、最近これができない人がいっぱいいます。

生きているだけで幸せなんだと思って生きれたら悲しい事件も減るのかな。

« 不安より大きかった夢 | トップページ | YUI is Rolling star! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽が沈んだら迎えに行くよ。:

« 不安より大きかった夢 | トップページ | YUI is Rolling star! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ