Twitter

  • 私服ツイート

« 映画、アニメ、CM…タイアップの嵐! | トップページ | ミスチル早くもNEWアルバム! »

2007年3月13日 (火)

敬称付きのガキ共、最高っ!

「HOME」 買ってきたどぉーっ!!

HOME (初回限定盤)

「HOME」 /Mr.Children

  1. 叫び 祈り
  2. Wake me up!
  3. 彩り
  4. 箒星
  5. Another Story
  6. PIANO MAN
  7. もっと
  8. やわらかい風
  9. フェイク
  10. ポケット カスタネット
  11. SUNRISE
  12. しるし
  13. 通り雨
  14. あんまり覚えてないや

いやぁ待ちに待ったこの日…。

夕方、自動車学校の帰りに買ってきてからずっと聴いてますが、期待以上にかなりいい。

ファンとしては失格ですが、正直今作はあまり期待してなかったんです。試聴した感じなんかパッとしない印象を受けたんで。

しかし全曲通して最初に思ったことは…

試聴のヴァカヤロー!!

ってこと。

断言します。公式サイトのあの試聴じゃ『HOME』の良さはまったくわかりません!

だって、あの試聴じゃ『PIANO MAN』が『箒星』のカップリングの『my sweet heart』みたいな暗いジャズっぽい曲に聴こえたでしょ。実際は『PIANO MAN』は結構明るくてアップテンポな曲です。

数回通して聴いた感じでは、『Wake me up!』、『彩り』、『Another Story』、『もっと』、『やわらかい風』、『ポケット カスタネット』、『SUNRISE』、『通り雨』、『あんまり覚えてないや』が気に入りました。あ、ほぼ全曲だ。

『PIANO MAN』は今作の中では一番癖があるかも。なんていうんだろ、サビがジャズっぽく崩れる…て感じ?うまく説明できない。

でも何回も聴いてたら好きになるんだろうな。『叫び 祈り』はインストなんでお気に入り!とはなんか言いにくいですね。

アルバムとしては「HOME」というタイトルどおり、全体を通してあったかい印象を受けました。田原さんの笑顔のようなアルバムです。ファンにはこれが一番わかりやすい表現かも。

彼ら自身が「低刺激」と言っていたとおり、1曲1曲にそれほどのインパクトの強さはありません。シングルを除いてね。

桜井さんは「刺激の少ないどこにでもあるようなアルバムですが…」みたいなことを言ってましたが、決してそんなことない、ミスチルだからこそできる作品だと思います。こんなアルバムがどこにでもあったら大変だ。

上で書いたように全体的にミディアムテンポのやさしい・あったかい曲が多いので、逆にロックなミスチルが好きな人にとっては受け入れられない部分があるかも。

あと、トランペットとかキーボードとかが多用されてるのでバンドの音としては薄い感じも受けるかもしれませんね。

前作くらいから感じてたんだけど、最近のミスチルってどんどん若返ってる感じがする。『Another Story』とか『通り雨』なんか「Kind Of Love」、「versus」あたりの楽曲のような印象を受けるもん。

そして初回限定特典のドキュメントDVDもかなりよかったです!ちなみにCDケースは「シフクノオト」と全く同じ仕様ですね。

その「シフクノオト」にもドキュメントDVDって付いてきてましたけど、あれはホントに"ザ・ドキュメント"って感じで2回くらいしか見なかったんですが、今作のDVDはライブ映像がいっぱい入っててかなり見ごたえありました!

『箒星』、『ストレンジカメレオン』、『フェイク』、『彩り』、『しるし』のライブ映像が見られます。『フェイク』に限ってはフルです!

買おうと思ってる人は絶対初回限定盤を買うことをおすすめします。

もっと聴き込んだら時間があるときにじっくり紹介したい作品です。

最後にこのアルバムのキャッチコピーにかけて…

ミスチルがいる。ありがとう。

« 映画、アニメ、CM…タイアップの嵐! | トップページ | ミスチル早くもNEWアルバム! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬称付きのガキ共、最高っ!:

« 映画、アニメ、CM…タイアップの嵐! | トップページ | ミスチル早くもNEWアルバム! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ