Twitter

  • 私服ツイート

« GReeeeNがチャートを駆け上がる! | トップページ | YUI、初のシングル1位獲得!! »

2007年6月26日 (火)

関ジャニ、「ズッコケ」ずに初のアルバム初登場1位!

ん~イイ!aiko!

昨日録画した「Music Lovers」を見ました。やっぱいいなぁ~。昔のアルバムとか引っ張り出して聴きたくなりました。

いつもなら、2~3曲をフルでやることが多いこの番組なんですが、今回に限ってはスペシャルメドレーって感じでしたね♪『花火』に『カブトムシ』に『キラキラ』、『ボーイフレンド』。『帽子と水着と水平線』までも!

なんかすごいお得な気分になりました!そして、会場にいるファンに女の子多いっ!

やっぱり同姓票を集めることができるアーティストは強いなぁって改めて感じました。これが「好きなアーティストランキング」2年連続1位の貫禄か~。

それにしてもaikoが31歳になるとは…。

~☆~★~☆~★~

さて、コツコツと最新週に向けて遅れを取り戻しつつあったチャートチェックですが、あと6時間くらいでまた1週分遠のくなぁ…。

本日は6/18付けオリコンウィークリーアルバムチャートを見ていきます!

1位を取ったのはあのお笑い系アイドルじゃ!

ではでは早速1位から拝見させてもらおうじゃないの!

第1位 KJ2 ズッコケ大脱走 /関ジャニ∞

ジャニーズきっての「若手芸人集団」関ジャニ∞の2枚目のフルアルバムが初登場1位を獲得!おめでとう!(^▽^)/

注目の初動売上げは21.2万枚!前作『KJ1 F・T・O』の初動売上げ16.2万枚から上昇↑

前作は初登場2位が最高で、アルバムの初登場1位は今作が初ということになる。ジャニーズ内でもホント勢いがあるといっていいだろう。

とりあえず、彼らがCDのリリースを数週間後に控えると、歌番組がやたら賑やかになる。さすが「僕たちにはしゃべることしか道が残されていません!」というジャニーズとは思えない迷言を発するだけはある。

ただ、勢いがあるのは口の滑りだけではなく売上げにおいてもそれは顕著。

1年前くらいまではジャニーズ内で最も勢いのあったKAT-TUNが先日リリースしたアルバムは初動27.1万枚だった。

この数字は関ジャニの今作よりも上ではあるが、このアルバムに収録されているシングルは全て初動が40万枚を超えていた。

そんななかアルバムが初動30万枚にも満たないということで、多少話題になっていた。

ただこれはジャニーズにはよくあることで、理由はよくわからないがシングル>アルバムという構図は珍しくない。KAT-TUNの場合はそれが酷い度合いで出たが。

しかし、関ジャニはシングルとほぼ変わらない初動を記録することに成功しているのである。

関ジャニの最新シングルは『ズッコケ男道』で初動19.7万枚。その1つ前が『関風ファイティング』で初動26.4万枚。ただこのシングルは、謎の8種類ミサンガ大作戦という複数買いを誘う悪徳ジャニーズ商法だった。

そう考えると、シングルはだいたいアベレージ初動20万枚程度。そう。今回のアルバムはその数字と大きく乖離していないのだ。

そんな点から見ても彼らの勢いはホンモノだと感じることが出来るはずだ。

ただ、何となく腑に落ちないのは、彼らのCDが演歌・歌謡部門でリリースされているということだ。どこをどう聴いて演歌なんだろ…?

前回のアルバムの時にも、「演歌・歌謡部門での記録を更新!」とオリコンには大々的に記事が出ていたが、今作においても同様の状態となっている。

なにやら演歌・歌謡アルバムが初登場で1位を獲得するのが、長いオリコンランキングの歴史の中でこれがとのこと。

そもそも演歌・歌謡アルバムの1位獲得自体が1977年の石川さゆり『暖流』以来29年ぶりとのことだが、こんなことを聞いて純粋に関ジャニの記録更新を喜ぶことが出来る人間がどれだけいるだろうか。

さらに演歌・歌謡アルバムの初動売上げ記録を更新。これまでは彼らの前作の16.2万枚が1位だったが、今作がそれを更新。

こういろいろ演歌・歌謡アルバムとしての記録を次々に挙げられても、ただただ…

滑稽。

演歌・歌謡アルバムの過去の純粋な偉大な記録を次々に消し去る、いわば「演歌・歌謡部門の荒し」といったところだろう。

だって、ミスチルが演歌・歌謡アルバムでアルバムを出せば、一瞬で関ジャニの記録は全て消え失せるわけで…。そんな記録に価値なんてあるのかな…。

第2位 Golden Best~15th Anniversary~  /ZARD

先週の3位からワンランクアップ。

週間売上げ枚数も、先週の4.1万枚から今週5.9万枚へと上昇。

90年代の音楽界を支えたアーティストの凄さを今、実感している人間がたくさんいるのだろう。

この勢いでいけば、おそらく来週には累計売上げ60万枚を突破することができるだろう。

この快進撃がどこまで続くか注目である。

~今日のふといいなぁ~
♪愛の病 by aiko

« GReeeeNがチャートを駆け上がる! | トップページ | YUI、初のシングル1位獲得!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関ジャニ、「ズッコケ」ずに初のアルバム初登場1位!:

« GReeeeNがチャートを駆け上がる! | トップページ | YUI、初のシングル1位獲得!! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-
無料ブログはココログ