Twitter

  • 私服ツイート

« YUI、初のシングル1位獲得!! | トップページ | Dragon Ashがまさかのベストリリース! »

2007年6月30日 (土)

YUI、ドリカム、東方神起 再戦!

どなたか高校の音楽の教科書をください。

すごい意味深な一文で始めたのには理由が…。

音楽大好きな私は今年度のゼミの研究で、音楽の教科書で掲載されている曲について研究をしようと試みたのです。

今年の3/31の読売新聞の記事に、『「日本の心」演歌歌おう』~高校音楽にサブちゃんの「まつり」~という記事が出ていまして。

ちょっと調べてみると、最近の音楽の教科書には私たちが学生だったとき以上にヒット曲、J-POPが増えているみたいで。

サブちゃん以外にも、新たにSMAPの『Triangle』、森山直太朗の『さくら(独唱)』も掲載されるそうで。どんな基準でいったい選んでんだ?とか、(独唱)って授業でも独唱なのか!?

とまぁそんなこんなで興味を持ったので、教科書検定のことなどを調べていこうと思ったんですね。でもまぁ、やっぱりまずは実際に様々な会社の教科書があるけど、どんな曲が載っているのか調べなきゃな!と思ったんですが…。

教科書ってどこに売ってるんですかぁ~…(ToT)

大学のライブラリーには私の通うキャンパスの関係上音楽の教科書は置いてなくて…。小学校の先生になる人のために小学校の音楽の教科書はあるんですけどね…。

いきなり躓きました。それで記事の一行目です。

大学の友達の弟、妹をたどるしかないかなぁ~。

~☆~★~☆~★~

さて、チャートチェックにいきます!

前回は6/25付けシングルチャートの1位をチェックしたのでした。なので本日は2位以降です!

ではでは、6/25付けオリコンウィークリーシングルチャート、まずは第2位から!(^▽^)/

第2位 Lovin' you  /東方神起

韓国出身の5人組ユニット「東方神起」の07年3枚目のシングルが初登場2位にランクイン。

初動売上げは3.8万枚!前作『Choosey Lover』の初動2.2万枚から急上昇↑

ここ数曲はだいたい2万枚ちょいの初動とかなり安定期に入っていたのだが、ここにきて不自然なほどの上昇。

なんかアニメタイアップでもあるんかなぁと思ったのだが全く違い、TBSの「2時っチャオ!」という情報番組のエンディングテーマらしい。

とくに急上昇する要因が見つからないのだが、ファンの間で何かあったのだろうか。今さら「韓流ブーム」もくそもないだろうし。

第3位 喜びの歌 /KAT-TUN

先週1位から2ランクダウン↓

そして2週目の売上げは3.2万枚。物議を醸した先週の初動30.0万枚からお馴染みのジェット降下。

およそ10分の1って…。ある意味すごすぎる…。ホントにファンしか手にとっていないのだろう。

今までのシングルでもデビュー曲『Real Face』なんかは初動75.4万枚から2週目8.7万枚という奇跡を見せてくれていたが、下降率は今作のほうが酷い。

オリコン2週目急降下ランキングが発表されたら、ほぼ間違いなく全シングルが歴代TOP10に入るのではないだろうか。

第4位 きみにしか聞こえない  /DREAMS COME TRUE

ドリカムの07年第二弾シングルが初登場4位にランクイン。

初動売上げは3.1万枚。前作『大阪LOVER』の初動4.1万枚からダウン↓

結構大きくダウンしてしまった。ただ、前々作『もしも雪なら/今日だけは』は初動3.2万枚で今作と変わらない感じ。

今作は同名映画の主題歌というタイアップ。前作はUSJタイアップという珍しいものだったが、あれはかなり効果があったのだろうか。それとも今回が効果がなかったのだろうか。なんともいえない…。

ただ、『大阪LOVER』は、"宇多田 vs YUI vs ゆず"という構図が話題になった高レベル週でのリリースだったので、順位は初登場7位だった。

今作は今週の低レベルさのおかげで順位は4位となった。まぁ一時期はTOP10も危ういくらいにまでなっていたのでかなり盛り返してきている感はある。

ちなみに、調べてて偶然気づいたが、1位のYUI、2位の東方神起、そして4位のドリカムは前作のリリース日も全く同じ日だったみたいだ。

前回は2位YUI、7位ドリカム、9位東方神起だったのだが、たった数ヶ月で順位が入れ替わっているのが興味深いっちゃ興味深い。

以下初登場曲です。

第7位 フォノスコープ  /スガシカオ

今年初めにリリースされたベストアルバムが好調だったスガシカオの07年第一弾シングルが7位に登場。

初動売上げは1.8万枚。前作『午後のパレード』の初動0.7万枚から大きく上昇↑

と言いたいところだが、前作はアルバムからのリカットシングル。その分低く出ていた。

なので前々作を見ると、『真夏の夜のユメ』で初動は1.3万枚であった。てことでどっちにしても上昇。

ベストがリリースされたが、ファン離れは特にないみたいで一安心といったところかな。

~今日のふといいなぁ~
♪We Will~あの場所で~ by EXILE

« YUI、初のシングル1位獲得!! | トップページ | Dragon Ashがまさかのベストリリース! »

コメント

教科書って大きい本屋なら売ってるよ。
音楽の教科書はどうか知らないが・・・。

  さん、コメントありがとうございます!
そうなんですか!?大きい本屋をまず探してみようと思います。情報ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YUI、ドリカム、東方神起 再戦!:

« YUI、初のシングル1位獲得!! | トップページ | Dragon Ashがまさかのベストリリース! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-
無料ブログはココログ