Twitter

  • 私服ツイート

« 安室ちゃん&GReeeeNの快進撃! | トップページ | 『雪白の月』を選んだ人たちに39! »

2007年7月29日 (日)

ERIKA vs 絢香は予想外の結果に!

だぁーあと1教科だぁーっ!(」°ロ°)」

今日、3教科消化してきましたっ!え、出来ですか?
記憶から消化してしまいたいですね!

あと1教科残ってるんですが、もうどうでもいい気分ですね。とりあえず今日はこの記事書き終えたら、「水曜どうでしょう」のDVDのベトナム最終回見て寝ます!

ミスター、洋ちゃん、ニャンさん、待ってろよぉ~♪

~★~☆~★~

さぁ、また間が空きましたがチャートチェックやっとこうと思います!

前回は7/9付けアルバムチャートをチャックしたはずなので、本日は7/16付けに突入していきます!まずはシングルから。

てことで…7/16付けオリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲じゃ( ̄ー+ ̄)

第1位 FREE  /ERIKA

沢尻エリカ似の謎の歌手「ERIKA」のシングルが1位を獲得~…

って

どこが謎じゃーーっ!!(」 `□´)」

…やり直し…

沢尻エリカの「Kaoru Amane」以来2枚目のシングルが初登場1位を獲得!おめでと~(^▽^)/

これで、本名以外の名義で2作連続1位獲得という変な記録を打ち立てることとなった。

初動売上げは5.0万枚!前作『タイヨウのうた』の初動15.0万枚からキレイに3分の1

まぁ前作はドラマとの連動企画みたいな感じで大反響を受けていたので、この大暴落は仕方がないと言っていいかな。そもそも歌手じゃないんだし。

今作も企画的な要素があり、この「ERIKA」は女優の沢尻エリカと同名で生年月日も同じながら別人ということになっている。

Yahoo!ミュージックでは「沢尻エリカに激似の謎のシンガーERIKAがデビュー」みたいな感じで煽りを入れていたがはっきり言って…

滑稽

なんでこんな「別人」みたいなことすんだろ…。女優活動と歌手活動を分けたくて「ERIKA」名義にしたのかもしれないけれど、別人てことにする必要なんてないよね。

てか、そもそも別人ならデビュー曲からこんなにメディアに取り上げてもらえませんから!ジャニーズでもない限り。

しかも、音楽番組によって、ちゃんとERIKAとして紹介されている場合もあれば、普通に「沢尻エリカの新曲が…」って紹介されていることもあり…。

さらには「ERIKA」の所属事務所は未発表のはずなのに、ERIKAのHPのLINKSのところには、沢尻の所属事務所スターダストプロモーションのURLが…。なんかいろいろ中途半端。

こういう企画をするならば、もうちょっと徹底してやらないと逆にさぶい。これを煽るメディアも沢尻本人もね。

さて話を曲のほうに戻そう。今作『FREE』は沢尻出演のSUBARUのCMソングとしてオンエアされている。まぁ最近はCMタイアップに昔ほどの力はないのでこの初動5.0万枚という数字は、沢尻の人気によるものと考えていいだろう。

ただ、楽曲のほうも侮ることはできず、なんと『FREE』の作曲者は、YUIの楽曲をいくつか手がけているCOZZi。(『TOKYO』、『Ready to love』、『Highway chance』などなど)

『FREE』のこのサビの感じはさすがCOZZiという感じ。でもこの曲はYUIには合わなそうだから沢尻が処分してくれて全然オッケかな。

前作がロングヒットを記録しているだけに、来週以降の推移も気になるところだ。

第2位 Jewelry day  /絢香

昨年秋に大ヒットした『三日月』以来およそ10ヶ月以来の絢香のニューシングルが初登場2位に登場。

初動売上げは3.9万枚。前作『三日月』の初動4.0万枚からなんとダウン↓

これは衝撃。

だって、1stアルバム『First Message』はこのご時世にミリオン突破したんですよ!?多くの人はシングルでもそれ相応の上昇はしてくるものだと思っていたのではないだろうか。

さらに今年の初めにはコブクロとのコラボ曲をリリースし、それも大ヒット

そんなこんなで人気絶頂のはずの彼女が満をじしてリリースしたシングルはまさかの前作割れ

こんなにも絢香というネームバリューは上がったはずなのに、数字だけ見るとファンは増えていないどころか減ってしまったように見える。リリース間隔が空きすぎたためだろうか。

それとも楽曲に問題があったのだろうか。実は私はこっちの線もあるのではないかと見ている。やっぱりあの『三日月』に比べると…なんていうんだろ…パッとしないっていうか…。何回も聴いていると結構沁みてくるんですが。個人的印象なんで無視してください。

とりあえず、絢香は9/5に自身初の両A面シングル『Why/CLAP&LOVE』のリリースが決定している。これが今後のシングル売上げの命運を分ける1枚になる可能性は少なからずある。

今作同様売上げが伸びないなら、かなり強度なアルバム型アーティストということになるだろう。

まぁ本来はアルバム>シングルになるのが自然なはずだから、悪いことではないですよね!

~今日のふといいなぁ~
♪遭難 by 東京事変

« 安室ちゃん&GReeeeNの快進撃! | トップページ | 『雪白の月』を選んだ人たちに39! »

コメント

ERIKAってホントよく分かりません。
MTVではなんか沢尻エリカとERIKAの対談番組やってるし。笑
ある意味謎ですねw

絢香の2位ですが、やっぱり間隔が空きすぎたんじゃないでしょうか?あと、前に比べて若干太った気がします。笑
この曲は映画「ラストラブ」の主題歌らしいですが、「ラストラブ」なんてあまりっていうかテレビでも耳にしたことありません。それに比べて三日月はauLISMOのCMタイアップソングですから、ここに大きな差があったんじゃないでしょうか?

ふぁ~~さん、コメントどうもありがとうございます!
MTV見れないんでよくわからないんですがそんなこともやってるんですね。藤井隆・マシューの対談的なことなのかな?(違うかな)
絢香については…良いところ付いてきますねぇ!その通りだと思います。LISMOタイアップはすごかったですもんね。『三日月』を聴かない日がないってくらいCMで流れてました。それに比べて「ラストラブ」はほとんど話題にもなってませんもんね。この差はかなり大きいと思われますね。
記事の最後に「他に考えられる絢香不振の原因はふぁ~~さんのコメント参照」と書き加えたいくらいですよ笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安室ちゃん&GReeeeNの快進撃! | トップページ | 『雪白の月』を選んだ人たちに39! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ