Twitter

  • 私服ツイート

« MONKEY MAJIKの復活マジック! | トップページ | YUKI、初のシングルコレクション! »

2007年8月19日 (日)

史上最悪に醜い対決…ジャニvsエイベ

チャートチェックにいこうと思います。

本日は8/13付けシングルチャートに突入です!

この週は1位、2位ともに初動10万枚オーバーという最近では珍しく売上げ高水準な週となりました。

その裏側では、私が覚えている限り、チャート史上最悪に醜い争いが行われていたのでした…。CDTVやオリコンのサイトでは決して語られることはないジャニーズとエイベックスの醜い首位争いの模様を見ていきます。

1位、2位の争いを見るため、今回は1位、2位を同時に見ていきます。

ではでは…

8/13付けオリコンウィークリーシングルチャート、第1位、第2位はこの曲!

第1位 Hey!Say!  /Hey!Say!7

第2位 SUMMER -Summer Dream/Song for you/Love in the Ice- /東方神起

ジャニーズの期間限定ユニット、Hey!Say!7のデビュー曲が初登場で1位を獲得!一応おめでとう。

Hey!Say!7の初動売上げは12.1万枚!デビュー曲からいきなり先輩のタキツバやV6の2倍近い数字を出してきた。

一方、東方神起の初動売上げは11.3万枚!前作『Lovin'you』の初動3.8万枚から3倍近い上昇↑

が、その裏には醜い争いがあったのである。

まずジャニーズ側としては、この週は特に大物のリリースもないため当初は1位獲得は軽いという見解だったのだろう。得意のジャニーズ商法も2種類リリースという弱めのものだった。

しかし、そこに本気でケンカを売ってきた奴らがいたのだ!アイドル市場ではほぼ市場独占状態であるあのジャニーズにである。それが、東方神起(というか東方神起のバック)である。

上でも書いたように前作の初動売上げは3.8万枚ということで通常ならジャニーズの敵ではない東方神起。

しかし、今作はCD発売週中に多くのイベントを開催し、そこでファンにCDを大量に買わせるという、本気でジャニーズを倒そうとする動きを見せたのである。

そのイベントとは…「SUMMER TOUCH会」というもの。内容はこんな感じ(参考:http://toho-jp.net/info/)。

「SUMMER TOUCH会」☆参加条件

(1)「SUMMER」市販商品の帯裏記載のイベント共通券1枚でメンバー1人と1回ハイタッチ。(FC限定盤を除くCD+DVD、CDのみの2形態初回盤、通常盤どちらでも可)
(2)会場限定商品(¥500シングル)購入の際のハイタッチ券1枚でメンバー1人と1回ハイタッチ。
会場限定シングルは数に限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

※共通券、ハイタッチ券を複数枚お持ちでも、1度に何回もハイタッチすることはできません。1回のハイタッチ後、最後尾に並び直していただきます。
※会場限定商品購入の際のハイタッチ券については当日限り有効となります。

簡単に言えば、CD1枚でメンバー1人とハイタッチできるイベントである。よくアイドルがするのは「握手会」だが、握手さえもさせない…ハイタッチなのだ。ハイタッチじゃ相手の手汗を感じる暇もない。

さらに実はポイントは、「メンバー1人と」という点だったりする。東方神起は5人組。そう、もうわかるだろう。

メンバー全員とハイタッチしたいのなら5枚CDを買わなくてはならないのだ。ひでぇ…。

さらに!この東方神起のCDにはもう1つ罠(?)が張ってあり、それがこれ(参考:http://toho-jp.net/info/)。

「PREMIUMミニLIVE 会場限定大抽選会」☆参加条件

(1)「SUMMER」市販商品(初回盤通常盤どちらでも可、FC限定盤を除く)の帯裏記載のイベント共通券2枚1口が抽選券となります。
 (組合せ自由。例:"CDのみ"×2枚→OK、"CD+DVD"×2枚→OK、"CDのみ"1枚+"CD+DVD"1枚→OK)

もう惨いよ…。CDを2枚買わないとミニLIVEに参加する権利さえ得られないのだ。強制的に2枚買わせるだなんてこんな極悪商法、ジャニーズでもやらない。

そんなイベントのことが東方神起ファンに事前に告知される中、まずデイリー初日。

通常時でも初日は滅法強い東方神起が「TOUCH会」の効果もあり首位スタート。平成7は2位スタート。

普段なら東方は初日のみの天下。しかし、今回はイベントのおかげで勢いが違った。東方が予想以上に粘ってきたのだ。

すると、デイリー3日目で平成7の指数が急落する。その時点(7/31付~8/2付指数合計)は…

平成7:42668
東方:40873

平成ピンチ!

東方神起は例の「TOUCH会」を8/2、3、5に控えていたのだ。なのにその「TOUCH会」前にここまで迫られてるようじゃ危ない!

そう感じたジャニーズ側はここで…

はい、急遽イベントやりま~す。

となったのである。

8/3日握手会開催決定発表で8/4、5握手会開催(4日東京、5日大阪)。この日程の急さがジャニ側の焦りを代弁している。

そして、この「握手会」も東方の「TOUCH会」まではいかなくとも、極悪なものだった。Johnnys netの情報によると…(参考:http://www.johnnys-net.jp/jfc/info/popup_heysay7_event.html

緊急告知!!

期間限定ユニットHey! Say! 7 CDシングル「Hey! Say!」発売記念握手会決定!

ジャニーズJr.の期間限定新ユニット、Hey! Say! 7のCDシングル「Hey! Say!」の発売を記念して握手会を東京と大阪の2ヶ所で開催いたします。 握手会当日、会場にてCDシングル「Hey! Say!」の通常盤(900 税込)をご購入された方のみ、Hey! Say! 7のメンバーと握手ができる「握手会」にご参加いただけます。

こちらの極悪ポイントはまさに赤くした部分である。そう、当日会場で買ったCDじゃないと握手できないのである。

つまり、CDは発売日に購入しているであろう多くのジャニファンにもう1枚買えと言っているのと同じである。

そもそも握手会にまで行こうというファンが発売から数日経って、まだCDを買っていないはずがない。そんなことはジャニーズ側も重々わかっているだろう。

結果、もう買ったCDをもう強制的にもう1枚買わせるというファンをバカにしたような極悪握手会と金曜日のMステ効果で何とか1位を死守した平成7であった。

もう今週に関しては、CDは音楽を聴く道具ではなく、男の子とハイタッチしたり握手するための整理券と化してしまったのであった。

もうここまでくると、大人の醜い争いにつき合わされているHey!Say!7と東方神起のメンバーのほうがかわいそうに思えてくる。

ただ、このご時世、ジャニーズにケンカを売ろうなんてことをする人たちは初めて見たので、いちチャートファンとしてはおもしろいものを見せてもらったという思いは少なからずある。

~今日のふといいなぁ~
♪マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg- by Mr.Children

« MONKEY MAJIKの復活マジック! | トップページ | YUKI、初のシングルコレクション! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MONKEY MAJIKの復活マジック! | トップページ | YUKI、初のシングルコレクション! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ