Twitter

  • 私服ツイート

« ミスチル NEWシングル&LIVE DVDリリース!!! | トップページ | ギャボ~!! »

2007年9月11日 (火)

尻警察第5弾が1位獲得!

最近、暇なときによくニコニコでチャットモンチーの動画を見ているんですが、この3人おもろい。なんかすっごく…

ゆる~い( ̄。 ̄)

スペシャの番組の企画なんかでいろいろコーナーをもってやっているんですが、あの3人何やってもゆる~い。

楽曲について説明してもゆる~い。お料理してもゆる~い。おいしい食べ物を紹介してもゆる~い。

あの3人は確実にバラバラにしちゃダメ、ぜったい。番組成り立たないです。3人でもたまに成り立たってないときあるし…。

でも普段あんなんなのに、それぞれ楽器を持つとあんなに力強くてかっこいい音を出せるんですよね。

チャットの音楽にしか触れたことのない人は、一度見てみては。

「男も女もやっぱギャップだよね~。」が口癖の人はノックアウトされるかも。

~★~☆~★~

チャートチェックに移ります。

前回、9/10付けシングルチャートを見終えましたので、本日からはアルバムチャートです。

ではでは、いきましょう。

9/10付けオリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 ケツノポリス5 /ケツメイシ

200万枚突破で空前の大ヒットを記録した前作からおよそ2年2ヶ月ぶりのケツメイシのNEWアルバムが初登場1位を獲得!おめでと~(^▽^)/

初動売上げは43.3万枚!前作「ケツノポリス4」の初動94.5万枚から大幅ダウン↓

しかし、言わば前作は異常中の異常

『涙』、『君にBUMP』のロングヒットで一気に知名度を上げ、『さくら』でドカンと大爆発。そしてそこから4ヶ月でのアルバムであった。

これで売れないわけがない。ただ、それにしてもこのCD不況期にオリジナルアルバムで初動94.5万枚はすごすぎるわけだが…。

そんな『さくら』の大ヒット以降、シングルの売上げは下降線をたどり『トレイン』では初動6.1万枚まで下がり、大ブレイク前よりも悪化するという事態に陥っていた。

『また君に会える』ではその『トレイン』よりは持ち直したものの、「えびちゃん」効果+CMで大量オンエアの割には累積売上げも伸びなかった。

そんななかリリースされたのが今作。様々な意見があると思うが、個人的にはシングル不調のなか初動43.3万枚はよく出たほうだと思う。

ただ、この調子だと累計売上げは前作の初動売上げに届きそうにない。

前作にどうしても目がいってしまうが、現在オリジナルアルバムで初動40万枚越えをできるアーティストはかなり少ない。あのB'zでも最近のシングルから考えれば初動40万枚越えはかなり厳しいと思われる。

それに、シングルの売上げの低迷からするとかなりのアルバム型アーティストになれているように見受けられている。

ケツメイシはアルバムをリリースするたび、ジャンルが変わっていっているのでこのアルバムのリリース後どういった動きを見せるか注目である。

第2位 ポルノグラフィティ /ポルノグラフィティ

ポルノの前作から僅か9ヶ月のショートタームでリリースされた7枚目のアルバムが初登場2位にランクイン。

初動売上げは14.0万枚!前作「m-CABI」の初動19.1万枚からダウン↓

2人組となって初めてのアルバムであった「THUMPx」から前作をはさんで2作連続で初動ダウン。

このダウンに関してはおそらく収録曲のほうに問題があると思われる。

まずは、収録シングルが『リンク』1曲だけであるということ。これでは固定ファン以外の一般層は大抵飛びつかない。

次に、収録曲数が少ないということ。だいたい13、4曲が多いのだが、今作は自身のオリジナルアルバムでは最少の11曲である。

あとは、収録曲にメンバーが作曲した楽曲がいつもよりも多いという点か。

ポルノといえば、a.k.hommaこと本間昭光。"ポルノ"と聞いて大衆が思い浮かべる曲の多くは彼による作曲である。

そんなa.k.hommaの楽曲が「THUMPx」、「m-CABI」ではそれぞれ5曲であるのに対し、今作はわずか2曲である。

まぁこれらのことから今回は低めに出たと思われるが、ポルノファンにとってはメンバーの作曲が多いし、シングル曲が少ない分アルバム曲が多いので嬉しい一枚になっているはずだ。

第3位 VOCALIST 3 /徳永英明

先週1位から2ランクダウン↓

リリース3週目の売上げは8.3万枚!先週の8.1万枚からなんと上昇↑

新譜勢に押され順位こそ落としたものの、かなり好調な推移となっている。

最近は、「半減」でも十分粘っているといえる。「上昇」というのはよほどキテいないとお目にかかれない。

先週のときにも書いたが、徳永は今週リリースのKinKi Kidsの新曲の作曲を手がけている。

このことがメディアで取り上げられ"徳永"の名が引き合いに出されれば、おそらくこの「VOCALIST」シリーズの宣伝にもなる。

まだまだロングヒットしそうだ。

~今日のふといいなぁ~
♪SWEET REVOLUTION by 氷室京介

« ミスチル NEWシングル&LIVE DVDリリース!!! | トップページ | ギャボ~!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミスチル NEWシングル&LIVE DVDリリース!!! | トップページ | ギャボ~!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ