Twitter

  • 私服ツイート

« ミリオンアーティスト危うし! | トップページ | ケツメ vs D.A ベスト! »

2007年9月16日 (日)

らき☆すた勢に締め出されたもの…。

普段はだいたいシングル2回、アルバム1回で1週分をみていってるんですが、今週はシングルを3回かけてみていきます。

今週はTOP10下位がちょっと惨いことになっています。まぁその様子をちょこっとのぞいてみましょう。

ではでは、さっそく

9/17付けオリコンウィークリーシングルチャート、いくつかピックアップしていきます。

第8位 らき☆すた キャラクターソングVol.001 泉こなた(平野綾) /泉こなた(平野綾)

第9位 らき☆すた キャラクターソングVol.002 柊かがみ(加藤英美里) /(加藤英美里)

第11位 らき☆すた キャラクターソングVol.003 柊つかさ(福原香織) /柊つかさ(福原香織)

「らき☆すた」というアニメ(?)の関連CDが一気に3作品ランクイン。

初動売上げは1.5万枚1.4万枚1.3万枚。売上げはもはやただのアニソンというレベルではない。

ちなみにジャケット写真は…

らき☆すた キャラソン(1)

らき☆すた キャラソン(2)

らき☆すた キャラソン(3)

うん…只者ではない感じは伝わった。

この「らき☆すた」というものの関連CDとしては以前に、『もってけセーラーふく』というのがいきなり週間2位にランクインし、しかも1位のV6とはほぼ差がなかったほど売れたことがあった。

あのときはこのアニメキャラが一気にまとまってのCDだったようで、今回はついに1人1人が自立してきた。

アニメファンの中でもキャラごとに好き嫌いがあるのかは不明だが、1枚あたりの売上げは減っている。しかし、一枚あたりの売上げ枚数が大抵のアーティストより高いため一気にチャートを占領するまでに至った。

こういうアキバ系アニメ(?)のCDはオリコンデイリーチャートで集計店となっているような一般的な店ではあまり売れず、ウィークリーチャートで集計範囲となる店で多く売れているようだ。

そのため、デイリーチャートではそこまでチャート上位まで上がってこない。しかし、ウィークリーになるとデイリーチャートの結果をほぼ無視するように上位にのし上がってくるのだ。

なので、今週デイリーで6日間もTOP10内にランクインし続けた島谷ひとみなどはこれらに締め出され、ウィークリーではTOP10入りを阻まれるという結果になっている。

恐ろしいまでの勢いでチャートインを続けるらき☆すた関連CD。CDタイトルの「Vol.001」という百のくらいまで用意しているのは、あと97枚は出しますよという複線なのだろうか。

第12位 橙 /チャットモンチー

チャットモンチーの6枚目のシングルが12位に初登場。

らき☆すた被害者その1。

初動売上げは1.3万枚。前作『とび魚のバタフライ/世界が終わる夜に』の初動1.1万枚から上昇↑

前作は自身初の両A面&メディア出まくり だったのだがそこからまた上昇してきた。

その訳はタイアップ。今作はアニメ「BLEACH」エンディングテーマとなっている。

つい先日はAqua Timezがこのタイアップで自身最高初動をたたき出していた。やはりブリーチタイアップは健在のようだ。

第13位 おしりかじり虫  /おしりかじり虫

NHK「みんなのうた」から広まり小さなブームとなっている楽曲が登場。

らき☆すた被害者その2。

週間売上げは1.2万枚。7/27のリリース以降じわじわとチャートを上ってきて、今週週間での最高売上げを記録するまできた。

しかし、子どもたちの熱烈な声もアキバの力には勝てなかった。

~今日のふといいなぁ~
♪VS by ケツメイシ

« ミリオンアーティスト危うし! | トップページ | ケツメ vs D.A ベスト! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミリオンアーティスト危うし! | トップページ | ケツメ vs D.A ベスト! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ