Twitter

  • 私服ツイート

« ミスチル『旅立ちの唄』、デイリー首位発進! | トップページ | 11月はリリースラッシュで新譜パニック! »

2007年11月 2日 (金)

ミスチル、2000年以降初の初動25万枚割りか!?

さて、『旅立ちの唄』がリリースされて3日が経ちました。

相変わらずチャート上では1位を独走中のミスチルですが、売上げ的にはどうなっているのか、見ていきましょう。

とりあえず、ここまで3日間のデイリー指数を合計してみると、

51778(1日目)+35495(2日目)+16341(3日目)=103614!

これにいつも使用させてもらっている「デイリー⇒ウィークリー」の変換数値1.75をかけますと…

103614×1.75=181324.5

3日間で先週1位のバンプを上回ったことに。

しかし、昨今のミスチルにしてはあまり好調とは言えない推移であるのは確か。ここから前作『フェイク』の初動28.1万枚近くまで伸びるのはほぼ不可能である。

前回の記事で軽く触れたが、ミスチルは2000年以降のシングルで一度も初動売上げが25万枚以下になったことがない。

なので明日以降は、ここ数年の最低ラインである25万枚に達するかどうかが見所。

ただ、私の勝手な見解ではかなり厳しいと言わざるを得ない。

 

3日間経過時点での売上げが上で挙げた181324枚だとすると、25万枚まではあと68676枚。

これを逆に指数に直すと、68676÷1.75=39243.4

つまりあと3日間の指数合計が39244以上なら25万枚突破である。1日平均にしておよそ13081。

リリースから3日目の11/1付けの指数が既に16341まで下落していることを考えると、残り3日間を平均13081はかなりキツイと思われる。

おそらく一番指数が落ち込むと思われるのは本日付け(11/2付け)。11/3付け以降では「Mステ効果」が多少出ると思われる……のだが!

先ほど放送されたMステ…歌大幅カットでしたね…。

これは痛い。

もともと『旅立ちの唄』は昨年の『しるし』とは違って、サビにインパクトがあるタイプではなく、ゆっくり浸透タイプのバラード。

なので2番のメロ&サビのダブルカットは惨い…。これではCDでフルで聴くときとはまるで違う印象になってしまう。

もし、Mステ効果が不発に終わったときには初動23万枚ラインも覚悟しなくてはならないだろう。

それにしても初動20万枚を軽く越える勢いでも不調に見えてしまうミスチルっていったい…。上で「ミスチルにしては」と書いたのはそのためです。

~今日のふといいなぁ~
♪もう君がいない by FUNKY MONKEY BABYS

« ミスチル『旅立ちの唄』、デイリー首位発進! | トップページ | 11月はリリースラッシュで新譜パニック! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミスチル『旅立ちの唄』、デイリー首位発進! | トップページ | 11月はリリースラッシュで新譜パニック! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ