Twitter

  • 私服ツイート

« KAT-TUN、今年最高初日指数で週間首位確定!! | トップページ | 相乗効果でヨクなろう!作戦。 »

2007年11月26日 (月)

GLAY、売上げは厳しい状況へ…。

バイト先に、リスかなんかの小動物を人間に限りなく近づけた感じで、顔の半径5cmくらいの女の社員さんがいます。

なんか垢抜けてなくてザ・真面目って感じで、なんとなく勝手に親近感をもっていたんですが、今日その人が…

壁に寄りかかって、

腕を組んで、

ため息をつきつつ、

煙草を吸っている

ところを見ちゃいました。

ガーン…<( ̄口 ̄||)>

そして、ガシャーン…(←イメージの崩れる音)

スモーカーだったんだ…。大人の女だったんだ…。
人間だったんだ…。

え、ほっとけよって?

だって、あなた!

森でリスがスパーってやってるの見たらショック受けるでしょ!
ペットショップでハムスターがため息ついてんの見たらへこむでしょ!

もう今日は、その衝撃のシーンとジャンプでワンピースが休載だったダブルショックでK.Oです。

~☆~★~☆~

第2位 Ashes.EP  /GLAY

GLAYの37枚目のシングルが初登場で2位にランクイン!

初動売上げは7.9万枚!前作『鼓動』の初動6.7万枚から上昇↑

GLAYといえば、前作『鼓動』が前々作『100万回のKISS』の初動14.5万枚から一気に半減以下となる大暴落をしたことで話題になっていた。

前作の彼らにとって最底辺な数字から今作は多少持ち直したように見えるが、今作は昨年夏の『G4』以来となる4曲入りシングル。(ただし1曲はカバー曲)

多少の上昇は当たり前といってもいい条件なのである。それにしては、上昇したのはたった1.2万枚程度で、かなり伸び悩んだ格好となってしまった。

アルバム「Love is Beautiful」リリース前まではいくら活動休止しても、リリース間隔を広く空けてもだいたい初動売上げは10万枚程度は出ていたのだが…。

ここにきて、一気にファンが離れていってしまっているのだろうか。

4曲入りでこの数字だと、おそらく次回作で2曲、または3曲収録に戻ったときにどのような結果になってしまうのか…少し心配である。

昔はラルクと比べられることが多かったGLAYだが、固定ファンの数では確実に差を付けられつつあるようだ。

第3位 花の名 /BUMP OF CHICKEN

先週1位から2ランクダウン↓

2週目の売上げは3.4万枚。先週の初動売上げが17.7万枚だったことを考えると、かなりの急降下↓

ここ数年でバンプの人気は不動のものとなったが、その反面ファンの固定化も進んでしまっている様だ。かなりアイドル的な推移である。

ただこの『花の名』に関しては、前作と比べて(『涙のふるさと』は初動18.0万枚で2週目が3.2万枚)粘っている。

おそらく2週目でやっと映画タイアップの効果がマシに出てきたという事なのだろう。

映画「ALWAYS~」はこのシングルのリリース週の土曜日に公開ということで、リリース週には効果はあまり出ていなかったらしく、同時リリースの『メーデー』と大きく数字は違わなかった。

その『メーデー』は2週目、6位2.9万枚となり、この『花の名』との差は順位、売上げともに開き始めている。

そんなバンプはこのブログでも多少触れた噂どおり、12/19にNEWアルバム「orbital period」のリリースが決定した。

そうなると、多少アルバムに向けての買い控えが発生し、ロングヒットは難しくなるかもしれない。

第4位 小さな掌  /Aqua Timez

Aqua Timezの5枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

初動売上げは3.1万枚!前作『ALONES』の初動5.0万枚から大きくダウン↓

ただし、前作はタイアップ界最強と名高いアニメ「BLEACH」OPテーマであり効果バツグン。自己最高初動売上げを記録していた。

今作はアクアにとって初の連続ドラマ主題歌ということで悪くないタイアップにも思えるが、そのドラマのほうが平均視聴率一桁ということで、効果は薄かったと考えざるをえない。

それよりもアルバムのリリース三週間前の先行シングルで3万台を出せるアクアの人気に注目するべきだろう。

なかなか人気が固まらないソニー系のアーティストの中ではかなり成功した一組といえる。

そして気になるのは、泉ピン子ファンがどれだけ動いたかだが…え、気にならない?

以下ピックアップ。

第7位 恋をしている/冬がはじまるよ featuring 槇原敬之  /Every Little Thing

ELTの33枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは2.3万枚!前作『キラメキアワー』の初動1.4万枚から大きく上昇↑

今作はELT得意の冬に合うバラードとマッキーのカバーからなる両A面シングル。

最近のELTはTOP10入りも厳しい事態に陥っていたが(前作は普通の週であれば十分TOP10入り可能な数字だった)、バラードでここまで上昇してきた。

昔の声・歌い方にしろ、今の声・歌い方にしろELTはバラード受けがかなりいいということがすぐにわかるだろう。

ちなみに『冬がはじまるよ』のほうはかなりマッキーの原曲とはかなり雰囲気が違うものになっている。

マッキーが今年からエイベックスに移ったからこそ実現した企画といえるだろう。

~今日のふといいなぁ~
♪雪の足跡 by L'Arc~en~Ciel

« KAT-TUN、今年最高初日指数で週間首位確定!! | トップページ | 相乗効果でヨクなろう!作戦。 »

コメント

私がいたころにはいなかった人でしょうねw
業界ナンバーワンはいろいろストレスがたまるのですw

こはすさん、コメントありがとうございます!

そんな最近入ってきたような雰囲気じゃないけどなぁ~。専務さんの一番弟子みたいな感じだしw

でた。営業の決まり文句「業界ナンバーワン」w
昔から使ってたんですね~。

あのちっこいの??
タバコ吸うんだww
まあ知らん、勝手にやれとw

Methaneさん、コメントありがとうございます!

タバコ姿はやっぱ見たことなかった??w
なんか微妙にショックを受けました。
あんな5cm半径なのに若かりしころは荒れてたのかと思うと…。うぅ…。人の過去とは怖いものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KAT-TUN、今年最高初日指数で週間首位確定!! | トップページ | 相乗効果でヨクなろう!作戦。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ