Twitter

  • 私服ツイート

« CD好況到来! | トップページ | KAT-TUN、今年最高初日指数で週間首位確定!! »

2007年11月19日 (月)

母上陸中

現在、母が関西に上陸しています。

毎年、この11月の3週目に上陸してきます。

大学側が主催する父母説明会(?)みたいのがあって、表向きにはそれに出席するということでやってきます。

実際は、8割観光みたいです。羽根を伸ばしたいんですね~。

今年も観光の合間に我が家に来て、入室時レベルまで部屋をキレイにしてくれました。

バイトから帰ってきたら、我が家ではコンロに普段出ていることはない鍋が…。

071118_22480001_3 

キャー♪

そして、母はこの世の終わりのような血相で、

コーン入れるの忘れたのさ

 

お、おう。そ、それは、た、大変だ。

おれそんなコーン好きキャラだして生きてきたかな。

ちょっとこれまでの自分を振り返るチャンスをくれた母に感謝。

071118_22530001_2

普段の30倍は豪華な夕食。

~★~☆~★~

チャートチェック行きます。

本日は11/5付けアルバムチャートです。

ではではさっそく、

11/5付けオリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 アンブレイカブル  /バックストリート・ボーイズ

バックストリート・ボーイズのおよそ2年4ヶ月ぶりのアルバムが初登場で1位を獲得!おめでと~(^▽^)/

初動売上げは10.2万枚!前作「ネヴァーゴーン」の初動12.8万枚からダウン↓

とはいってもかなり高い数字ではある。さらに、1位獲得はおよそ6年ぶりとのこと。

前作のほうが数字は高かったものの、ゆずの2枚同時リリースのベストに阻まれて3位に終わっていた。

夏ごろにはどんどんチャート上位に登場していた洋楽だったが、夏が終わるとともにその勢いは弱くなっていた。久々の洋楽1位。ボンジョヴィ以来かな。

それにしてに、洋楽をあまり聴かないので中身に触れられないの自分が情けない…。

第2位 生命力 /チャットモンチー

チャットモンチーの2枚目のフルアルバムが初登場で2位に登場!

初動売上げは7.1万枚!前作「耳鳴り」の初動1.9万枚から大上昇↑

アニメ「働きマン」主題歌だった『シャングリラ』で一気に知名度を上げ、そのあとリリースされるシングルもCMソングや映画主題歌、アニメ「BLEACH」主題歌などに抜擢されていた。

売上げ急上昇の要因は、やはり上で挙げたようにタイアップの影響で前作時とは比べられないほど世に聞かれる環境が整っていたことだろう。

あとは楽曲自体の変化。

前作「耳鳴り」はホントに耳鳴りを起こすくらいの重いベース・ギターがひっぱるマニアック路線な楽曲が多かった。

それに比べて今作「生命力」は全体を通してかなりポップ。前作では感じられなかった明るさ、優しさの要素が入り大衆受けを狙える作品となっている。

ただし、前作からの重~い曲、ロックな曲も健在で、『世界が終わる夜に』、『真夜中遊園地』あたりなんかは前作が好きだった人でも十分イケるだろう。

夏フェスなどにもよく顔を出していたので、そういうフェスによく参加する人たちの目に止まったこともファン層拡大の要因だろう。

~今日のふといいなぁ~
♪待夢磨心~タイムマシン~ by コブクロ

« CD好況到来! | トップページ | KAT-TUN、今年最高初日指数で週間首位確定!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CD好況到来! | トップページ | KAT-TUN、今年最高初日指数で週間首位確定!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ