Twitter

  • 私服ツイート

« 小田切由宇さん誕生! | トップページ | さよなら2007年 »

2007年12月30日 (日)

くっつくところもありゃあ、はなれるところもあるさ

え゛ぇぇぇーーー!!<( ̄口 ̄||)>

遠藤千秋離婚~!?

ウルトラショック…。

前日に新庄も離婚したってニュースが出てたけど全然ショック受けなかったのに。

明後日、大晦日のガキ使スペシャルで、遠藤に対して千秋攻撃をしてなきゃいいけど。

去年かなんかの「絶対に笑っちゃいけない~」で遠藤を千秋で釣るのがあったよね。

もし今年のも同じようなことしてたらかなりしらけるよね…。2人の今後よりそれが心配。

まぁ、していないからこそこのタイミングでの発表なのかな。それじゃなきゃ、来年に発表を来年に回すもんね。

てか、つい先日までラブラブキャラでいってたよね?(もうキャラでしかない。)

あぁ、ショック…。

~★~☆~

ではでは、気持ちを切り替えてチャートチェックです。

本日は12/3付けシングルの3位以下をいくつかピックアップしていきます。

ではでは、さっそく…

12/3付けオリコンウィークリーシングルチャート、第3位はこの曲!

第3位 I Believe  /EXILE

EXILEの26枚目のシングルが初登場で3位にランクイン!

初動売上げは9.4万枚!前作『時の描片~トキノカケラ~/24 karats-type EX-』の初動9.5万枚からほぼ変化なし。

なんと今作はEXILEにとって今年5枚目のシングルとなる。さすが搾取主義エイベックスといったところか。

前作はドラマ主題歌+両A面、それに対して今作はほぼ効果はないと思われる「music.jp」CMソング+カップリングが「The・サンデー」エンディングテーマ。

どう考えても今作のほうが不利な条件なのだが、数字はほぼキープしてきた。楽曲が季節にぴったり合ったウインターバラードだというのも効いたか。

ヴォーカルがSHUNだった第一章のころには25万枚を突破してみたり、急に6万枚まで下がったりとなかなか安定しなかった初動売上げだが、TAKAHIROがSHUNの代わりに加入した第二章からは一気に安定感が増した。

特にここ3作(『SUMMER TIME LOVE』、『時の描片』、『I Believe』)は全て初動9~9.5万枚となっており、ファンがかなり固まってきていることを示唆している。

最近のチャート水準なら9万枚を越えれば余裕で1位を取れる数字なのにもかかわらず、全て強敵にぶつかり1位を逃している(それぞれ桑田佳祐、ラルク、KAT-TUN)。

今年リリースしたシングルで唯一1位を獲得したのが最も初動の低かった『道』だというのも少しおかしいところである。

第4位 KISSして /KOH+

ドラマ「ガリレオ」から生まれた柴咲コウと福山雅治のコラボシングルが4位に初登場!

初動売上げは5.5万枚!

企画モノのため前作比較はできないが、柴咲と福山それぞれで見てみると…

柴咲の前作は『プリズム』で初動売上げは0.8万枚。
福山の前作は『東京にもあったんだ/無敵のキミ』で初動売上げは8.8万枚。

柴咲から見れば脅威の大上昇だが、福山から見れば大きなダウン。

ただ、楽曲のメインボーカルは柴咲であり、福山はプロデュース&コーラスという立ち位置であることを考えると、この数字でもかなり成功したほうだと思う。

タイアップは当然ドラマ「ガリレオ」主題歌。ドラマの視聴率が平均21.9%ということでかなり高い。効果はバツグンだったようだ。

ただ、この曲が勢いを増していくのはリリース週の後、音楽番組に出演してからのことである。それについてはまた後日ピックアップすることにする。

第5位 Ultra Music Power  /Hey!Say!JUMP

先週の1位から4ランクダウン↓

2週目の売上げは3.3万枚。先週の初動24.7万枚から7分の1を超える急降下。

ただ、これくらいのダウンはジャニアイドルなら日常茶飯事といったところ。

先日の関ジャニのシングルは2週目に初動の13分の1になっていたし…。

第6位 みかん /モーニング娘。

モー娘。の35枚目のシングルが初登場6位。

初動売上げは2.8万枚。前作『女に幸あれ』の初動4.3万枚から大きくダウン↓

ここ最近は初動4~5.5万枚あたりで安定していたのだが、ここにきて一気に急落した。

このシングルの前にはベストアルバムをリリースしているので、それで見切りを付けられたか。

ただ、最も大きなダウンの原因は購入者特典抽選イベントの有無であろう。

これがあるとファンはCDをイベント参加のための入場券として購入するので、その分数字は飛躍的に上がる。

少々形式は異なるが、以前に東方神起やジャニアイドルもこの手を使い数字を強引に押し上げることに成功している。

CDがただの入場券として扱われるとは、何か寂しさを感じずにはいられない。

~今日のふといいなぁ~
♪気付いてほしい by Base Ball Bear

« 小田切由宇さん誕生! | トップページ | さよなら2007年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田切由宇さん誕生! | トップページ | さよなら2007年 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ