Twitter

  • 私服ツイート

« 偏見はよくない。 | トップページ | おい!言えよ!跳べ »

2007年12月 5日 (水)

うんうん女

月曜、火曜と2連チャンで企業説明会、就活イベントに参加してきました。あぁ~しんど。

こういう説明会とかで、ザッと人が集まったとき必ずいるのが、


すました顔でひたすら頷き続ける女。


これ、すごく目に付く…。

そしてなんか、「私は聞いてますよ他のやつは知らんけどね」みたいなアピールをしている感じがして多少腹立たしい。

私の中でこいつらは『うんうん女』なんですが、月曜見事出現しました。

やっぱり今まで目にしてきた前例どおり、相手が何を言っても

うんうん(--)(__)(--)(__)
と首を振ります。


『え~じゃあ企業概要の方に移りまして…』

女(うんうん)

もう理解したんかい。

それか、プレゼンの順番にすごく納得したのか。
そうです!やっぱりここで企業概要ですよね!みたいな感じなのか。


月曜の説明会は人事担当の方が少々お年を召した方で、

『え~、私なんかはあなた達から見たらもうおじいさんなのかもしれませんが……』

女(うんうん)


うんうん じゃねぇよ!!

肯定すんじゃねぇ!

やっている方としては、話をちゃんと聞いてますよっていうアピールなのかもしれないけどやりすぎると不自然。

まじで顎と首の間に棒を挟んでやればよかった。


てかなんで女の人に多いんだろ。うんうん男はなかなか見ないです。

071203_17480001_5071203_17480002_2071203_17480003_2

これは説明会があったビルの前にあったツリーをみんなが撮ってるからおれも撮ろうと思ったら連写になってていっぱい撮れちゃった写真です。

なんかうまい具合にツリーの電飾の点滅の移り変わりが撮れてます。

~★~☆~

前回大容量となってしまいましたが11/19付けシングルを見終えたので、本日からはアルバムチャートに入ります。

ではでは、さっそく

11/19付けオリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 pacific  /NEWS

NEWSの2枚目のアルバムが初登場で首位を獲得!おめでと~(^▽^)/

初動売上げは19.6万枚!前作「touch」の初動16.4万枚から上昇↑

前々回記事で『weeeek』のときにも書いたが、この「上昇」は実はかなり珍しいもので、ジャニーズはデビューアルバムが一番高く、そこから上昇することはほとんどない。

SMAPなどは稀に経験しているものの、2000年あたり以降デビューのジャニアイドルはほぼ「上昇」は見られないのが当たり前のようになっている。

そして、今週シングル1位の『weeeek』とあわせて、シングル・アルバム同時1位ということに。これは昨年のKAT-TUN以来。

2003年秋のデビューながら未だに2枚目のアルバムということで、ジャニアイドルとしては異例なリリースペースの遅さである。

デビューしてすぐにメンバーMが抜け、翌年04年ようやくメジャーデビューできたかと思いきや、その翌年にはまた別のメンバーUが不祥事。

さらに彼らの不良グループとしての勢いはとどまることを知らず、昨年1月にはまたまた別のメンバーKが不祥事。

それを受けて昨年5月からはとうとう年内活動休止となっていた。

よって約2年間ニュースを賑わし続けたことに。これが「NEWS」にかけてのことなら、超ダイナミックなプロモーションということになるが。

こんな状態でアルバムをリリースすることができるわけがなく、今作がやっと2枚目ということ。そしてそれがジャニとしては珍しいデビュー作からの上昇となった。

今作のリリース形態はジャニアイドルにしては緩く、DVD付きはない。ただ、KinKiあたりから広まってきた初回盤と通常盤で収録曲が違うという極悪商法は健在である。

収録曲違うなら違う作品じゃんか、と思ってしまう私はまだ現代の流れについていけてないのか。

ちなみに収録曲『TEPPEN』は現在のメンバーと異なるメンバーのときのシングルということで、今作ではパートチェンジが行われている。

いろいろ大変なんだから、もう大人に迷惑かけるのはやめようね。

第2位 悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。 /槇原敬之

槇原敬之の通算15枚目のアルバムが初登場で2位にランクイン。

初動売上げは4.7万枚!前回のオリジナルアルバム「LIFE IN DOWNTOWN」の初動6.6万枚からダウン↓

2000年あたりに入ってから売上げは急激にダウンしたものの、『世界に一つだけの花』で名が再び回ったためか前々作「EXPLORER」で奇跡の大復活。

しかし、『世界に~』は短期間的な効果にしかならなかったらしく前作で大幅下落。そして、今作も連続でダウンということになった。

収録シングルは1曲だが、ドラマ主題歌にもなりそこそこのヒットを飛ばしていた。何より楽曲自体が最近の中ではかなり昔のマッキーを彷彿させるものだった。

メディア露出もかなりしていたし、ここまでダウンする要因もよくわからないのだが。

この人の場合、音楽自体が原因というよりキャラクターだったり、今作に至っては『約束の場所』での盗作疑惑など(結局裁判までもっていった)人間性のほうが原因なのかもしれない。

~今日のふといいなぁ~
♪careless breath by EXILE

« 偏見はよくない。 | トップページ | おい!言えよ!跳べ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偏見はよくない。 | トップページ | おい!言えよ!跳べ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ