Twitter

  • 私服ツイート

« 閃光林檎 | トップページ | うんうん女 »

2007年12月 2日 (日)

偏見はよくない。

今日、バイト帰りにマックに行きました。

家帰ってから何か作る気にもなれないし。あまり一人でこういう店に入るの得意じゃないんですが、餓死するよりはギリましなので渋々一人マック。

グラコロとダブルチーズの到着を席でワクワクしながら待っていると2つ隣の席に、

30代初めくらいに見える肌が汚い(チラっとしかみてないからこれしか印象ない。ヒゲ?)男とどうみても中学低学年くらいのジャージの女の子が。

最初は、こんな時間に親子でマックか~と思ったんですが。

いやでも話し声が聞こえてくる。そして異変に気づく。
 

敬語!?

 
これ親子じゃねえ。

 
おいおい、これってエ○コーってやつじゃねえのか…。

いやまて!イケメンじゃない男と中学生のコンビだからって偏見はよくないぞ!よくないよくない。

 
そうだ、すっげえしつけの厳しい親なんだ!

もう自分の親だろうがなんだろうが年上には敬語ってしつけられてんだ、きっと。

 
…ないな。

 
そうだ、あれだ、幼い頃に生き別れになった兄弟なんだ!最近再会してまだお互い慣れてなくて!

 
…歳離れすぎか。

そうか!この女の子の趣味が変わってるんだ!肌が汚い30代の男が好きなんだ!

 

 
お二人には悪いけどエンコーってことにしました。

 

そして、グラコロの味が思い出せない。

~☆~★~

チャートチェックに移ります~。

本日も11/19付けシングルチャート。6位以降をピックアップしていきます。

ではでは、

11/19付けオリコンウィークリーシングルチャート、第6位はこの曲!

第6位 アフターダーク /ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカンの約1年ぶり、10枚目のシングルが初登場6位にランクイン!

初動売上げは3.9万枚!前作『或る街の群青』の初動4.0万枚から微減↓

1年ぶりのシングルながらほぼキープしている。

ただ、今作はあのタイアップ界最強と名高いアニメ「BLEACH」OPテーマというタイアップ。

このアジカンの前にOPテーマだったAqua Timezは、普段の初動売上げがだいたい3万枚なのにも関わらず、このタイアップで一気に5万枚あたりまで初動を伸ばしていた。

それを考慮すると、今回のアジカンはもし「BLEACH」タイアップじゃなかった場合、大きく数字を落としていたと考えても不自然ではない。

次作で「BLEACH」の加勢がなくなったときに初動売上げがどうなるのか要注目である。

第7位 Sakura addiction /雲雀恭弥vs六道骸

アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」の声優二人によるエンディングテーマが初登場7位にランクイン!

初動売上げは3.7万枚!

これは大変な事態になった。

アニメ内で雲雀恭弥の声を担当している近藤隆と六道骸を担当している飯田利信のコラボシングルが今作。キャラクターコラボとでも言えばいいのだろうか…。

驚くべきはこの初動の数字の高さ。

初動3.7万枚だなんて、今週は高水準週なのでこの順位になっているが1週前でも2週前でも3位だぞ…。

今まで「リボーン」タイアップは、有名どころだと以前にw-indsの橘慶太が担当したが、特に目立った効果は見られなかった。

アーティストでもない声優の2人が歌ってここまで売れるのは奇跡に近い。

アニメの声優が歌う曲がチャート上位に来るときは決まってアキバ系?萌え系?アニメの場合がほとんどで、少年ジャンプ出のアニメの声優としては異例。

そもそも声優が曲を出したのが、私の浅い記憶では「テニプリ」くらいしかない。その「テニプリ」の声優CDでも3.7万枚なんて数字には全く至っていなかった。

「リボーン」ファンにはアキバ的な熱狂的な人が多いのだろうか。偏見はよくない。よくないよくないぞ。

第8位 DIRTY /ナイトメア

V系バンド、ナイトメアの12枚目のシングルが8位に初登場。

初動売上げは2.5万枚。前作『このは』の初動1.8万枚から上昇↑

にもかかわらず、順位のほうは前作の4位から4ランクもダウン。

ちなみにこの曲も2週前にリリースされてれば、3位だった。今週の高レベルさがよくわかるだろう。

今作はアニメ「魔人探偵脳噛ネウロ」主題歌ということで、そのための上昇と思われる。

これで4作連続TOP10入りということで、かなり固定ファンがついてきたようだ。

チャートレベルは今週が異常なだけで、大抵はこのくらいを出せればTOP10落ちはない。

以下、ピックアップ。

第12位 SPEED KING /RIP SLYME

リップの14枚目のシングルが12位に登場。

初動売上げは1.5万枚。前作『熱帯夜』の初動3.0万枚から半減

とはいっても、今作は2週後にアルバムのリリースを控えた先行シングル。そのための大暴落だと思われる。

今作はマックの商品「McWrap」とのコラボ企画で「Wrap SLYME」(ラップスライム)キャンペーンとかいうのが実施されてるが、CDセールスのほうには効果はあまりなかった模様。

そして残念なことに、リップとしては2ndシングルからずっと続いていた連続TOP10入りがこの週の異常な高レベルさによって途切れてしまうこととなった。

 

確証はないけれど、たぶんこの週のTOP10は今年で一番高水準だったんじゃないかな。10位で2.5万枚なんてここ数年ほとんど見なかった気がする。

つまり10位の曲まで全曲、2週前にリリースしていればTOP3入りしていたことになる。御発売は計画的に。

~今日のふといいなぁ~
♪罠 by THE BACK HORN

« 閃光林檎 | トップページ | うんうん女 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 閃光林檎 | トップページ | うんうん女 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ