Twitter

  • 私服ツイート

« 2月は今年初めのリリースラッシュ! | トップページ | デイリーチャートで革命!嵐がチャートを荒らし! »

2008年2月 7日 (木)

KAT-TUN、2日で暫定年間1位に!

KAT-TUNがチャートに旋風を起こしております!

フラゲ日である昨日付けのデイリーチャートでは指定席の第1位を獲得!さらにその指数は驚愕の…

86096!

もうめちゃくちゃだぁーー!!

これに毎度使わせてもらっている「デイリー⇒ウィークリー」の変換数値1.75を乗ずると…

150668!!

なんと、売上げは1日で15万枚を超えた。もうここだけ別次元である。

つい先日の1位獲得曲が週間2.5万枚だったことが冗談にしか思えないほどの勢いである。

さらに、デイリー2日目!

指数は45454!

前日の指数と加えると131550!

さぁ、これに「デイリー⇒ウィークリー」の変換数値1.75を乗じてみましょう。するとなんと…

230212.5!!

2日で23万枚を突破!!恐ろしすぎる。

もうパーティだ!パーティ!ただ、1日で指数が半減ってのもすごいけれど…。

あまりにめちゃくちゃな指数なんで触れるのを忘れてたけど、指数は初日、2日目と前作『Keep the faith』を下回っている。だがジャニファン安心せい!

今作のタイアップであるドラマは土曜放送。金曜のMステ効果、週末効果と重なって一気に伸ばしてくる可能性は大なのだ。
 

しかし、この景気の良いスタートを盛り上がっている!と捉える私タイプの人は僅かなのが実情。

多くのチャートファン・音楽ファンには悲観視する人が多い。

まずやはり、リリース形態を指摘する人が大半だ。

今作は初回限定盤 CD+DVD、通常盤・初回プレス仕様、通常盤 CDの3パターンリリース。

さらに、収録曲が異なるジャケット写真が全て異なるという完全なる複数枚購入促進商法

ネット上のチャートファンの多くはここを指摘しているが、私はもう多少慣れっこ。

この極悪商法も他のジャニアイドルで見飽きているし。というか売る側にも買う側にも呆れてもうイジル気にもならない。

なら、もういっそのことジャニアイドルには勝手にやってもらって、2位以下の激戦区を見ていこうじゃないか。

今週は今年初めのリリースラッシュ。なんとTOP10は全て新譜である。(その様子は下のキャプチャ参照)

Photo_4

注目点は昨日の新譜チェックの記事で書いたとおり3点。(KAT-TUN除く)

  1. スキマスイッチはソロでどこまでもっていけるか。
  2. アニメタイアップのなくなったアジカンはどうなるのか。
  3. 複数商法がなくなると東方神起はどうなるのか。

途中経過としては、

スキマひとり立ちOKといったところか。完璧にスキマスイッチとしてリリースするときよりも勢いがある。アフロくん常田くんがかわいそうで…泣けてくる…。

さらにアジカンの前作越えは微妙なところ。

そして…

今作、複数購入促進商法を解除した東方神起は…

デイリー2日目…

TOP10から消えた。

これが複数枚購入促進商法が入るとチャートが何も参考にならないと言われる所以だ。

最後に、個人的に注目したい曲がプラスで1つ!

昨日付けのデイリーで11位まで浮上してきた木山裕策さんの『home』です!なんとなく年が近いこともあって馬場さんを彷彿とさせます。

「歌スタ」という番組からデビューした方なのですが、とってもいい曲です。「歌スタ」からはまだこれといったヒットは出ていないので、初のヒットとなるか期待&注目です。

~今日のふといいなぁ~
♪let go  by m-flo loves YOSHIKA

« 2月は今年初めのリリースラッシュ! | トップページ | デイリーチャートで革命!嵐がチャートを荒らし! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月は今年初めのリリースラッシュ! | トップページ | デイリーチャートで革命!嵐がチャートを荒らし! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ