Twitter

  • 私服ツイート

« あゆ、10周年はおバカに敗北でスタートか!? | トップページ | 接戦!コブクロ VS バンプ! »

2008年4月28日 (月)

ご健勝お祈りすんじゃねえ!

♪終幕へ向ぅ~かう♪(ラルク「finale」)

就活~♪

てことで、就活もおしまいが近づいてきました。

前回の記事のときくらいから、更新し始めようとは思っていたんですが、なんか3、4社の選考がポンポンと進んで、ここ最近また就活再開してました。

が、残念ながら全て「ご健勝をお祈りします。」パターンに陥ったようで…。なんもやることなくなりました。

それにしても「~ご健勝をお祈りします。」っていうメール見飽きたぁ…。こんなにお祈りされたら、死人も生き返るぞ。

今までこんなにお祈りされたことなかったなぁ。

ってことで、やっと徐々に更新していけそうです。

まずは週2、3回を目標にね!

では、チャートチェックに移ろうと思います。

さ、そろそろ4月も終わり!チャートチェックはまだ2007年分w

もう過去の歴史を紐解く、チャートライブラリーってことでやっていこうかな。

本日は、12/31付けシングルチャートです。これでやっと2007年のシングルチャート終了です。前回の記事で1位は見たので、本日はそれ以降をいくつかピックアップです。

ではでは、さっそく…

12/31付けオリコンウィークリーシングルチャート、第2位はこの曲!

第2位 Climax Jump DEN-LINER form /モモタロス,ウラタロス,キンタロス,リュウタロス(関俊彦・遊佐浩二・てらそままさき・鈴村健一)

「仮面ライダー電王」の主題歌が初登場で2位に登場!

初動売上げは驚きの6.6万枚!

キャラソングとしては異例の売上げである。

楽曲自体は約一年前にAAAというエイベックスのユニットがリリースしたもので、それを声優陣がアレンジ・カバーしているということになる。

しかし、売上げはオリジナルのAAAの3倍近い数字が出た。仮面ライダータイアップの最高数字である。恐ろしい勢いだ。

視聴層が他のアニメとかアイドルなどとは比べ物にならないほど低いはずなので、声優のファンが動いた可能性は低い。よって、この楽曲自体が広く受け入れられているのだろう。

そりゃあ、子どもたちからすれば、なんか知らないAAAとかいう人たちが歌うより、実際に「電王」で関わってきている声優陣が歌ったほうがしっくりくるってもんだろう。

ただ、ここまでの数字が出たのは単に人気だけとは言い難い。発売元がエイベックスということに触れれば予想もつくと思われるが、リリース形態が極悪

初回限定盤として、ジャケット4種類が発売され、さらにそれにはジャケットと同じキャラに対応したRe-mixバージョンが特典として収録されている。

さらにジャケットのキャラに対応した「3D変身カード」が封入されているとのこと。確実に、カード目的に全種類を購入させられた親がいるはずだ。

相手が子どもでも容赦はしない、それがエイベックスである。

きっと、今の子どもは「CDは同じのを3、4枚買うものだ」という認識のもとに成長していくのだろう。

第3位 Together /東方神起

東方神起の3ヶ月連続シングルリリースの第2弾が初登場3位に登場。

初動売上げは3.5万枚!前作『Forever Love』の初動4.3万枚からダウン

シングルは11、12、1月の3ヶ月連続なのだが、その前にアルバムやらDVDやらがあり、8月から何かしらリリースしているという状態になっている。

さすがにファンたちのサイフにも限界が来たのだろうか。

リリース形態は、前作と同様に【CDオンリー】【CD+DVD】【ファンクラブ限定】の3種類。実際のファンの数は売上げの半分程度と思われる。

その所以となるのが東方神起のデイリーチャートの指数推移。それを見ると、売上げの70%がフラゲ日のものだとわかる。

興味をもった人は、ちょうど今週、東方が新曲を出しているので確かめてみてほしい。

第4位 バッカ /吉井和哉

吉井和哉の9枚目のシングルが初登場で4位に登場!

初動売上げは2.1万枚!前作『シュレッダー』の初動2.0万枚から上昇

しかもこの上昇はただの上昇ではない。

なんとこのシングルはアルバムからのリカットなのである。と言うのも、リカットシングルは売上げを大きく落とすのが通例なのである。それも上昇なんかありえないくらいに落ちるのが普通。

スキマやケミストリーの例は記憶に新しいところ。ちなみに今週の平井堅のシングルもリカットだが、あの平井堅がTOP10にはまったく顔を出していない。

それだけ数字を下げるのが当たり前のなかで、上昇するって…。

ソロデビューからじわじわと売上げを下げてきた吉井さんだが、残った2万くらいの購入層はかなり強固なファンらしい。

さらに、今回はDVD付きの初回限定盤もリリースされている。それもこの脅威の売上げを生んだ要因だろう。

しかし、エイベックスやジャニとは違い複数購入を促進する内容ではないため、吉井さんくらいファンが固定ファンがっちりのアーティストならほとんど効果を見せずに終わるのが普通なんだけど…。

ここ数作で離れていたファンがDVDで戻ってきた感じなのだろうか。

~今日のふといいなぁ~
キズナソング by THE BACK HORN
秘密 by aiko

« あゆ、10周年はおバカに敗北でスタートか!? | トップページ | 接戦!コブクロ VS バンプ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あゆ、10周年はおバカに敗北でスタートか!? | トップページ | 接戦!コブクロ VS バンプ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ