Twitter

  • 私服ツイート

« KAT-TUN、発売1日で週間1位&初動30万枚越え&年間TOP10入り決定! | トップページ | コブクロがトマラナイ! »

2008年5月19日 (月)

KAT-TUNに思わぬ敵現る…

さてさて大注目だったKAT-TUNの売上げですが、先ほど日曜日付けのデイリーが更新されたことで、ついに決着です!

このご時世に、こんな狂った数字が出ることもそうそうないので、今回は軽くまとめて詳細にチェックしておきましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
月曜付  ―
火曜付 104864 
水曜付    51136
木曜付    21873
金曜付     11829②
土曜付     11157
日曜付     8680
   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
推移はこのとおり。
 
これら指数の合計は209539
 
これに毎度おなじみ「デイリー⇒ウィークリー」の変換数値1.75を乗じて、指数を実質売上げへと変換すると、
 
366693.25(枚)!
  
はっきり言って、初動売上げとは思えない滅茶苦茶な数字。大抵のアーティストでは出せない、アイドルだからこそ出せるものだ。
 
ついでに、1ヶ月間週間2位を守り続けた「羞恥心」を1週間で潰した。
 
多くの人にウケて、ロングヒットを記録した曲もジャニーズの前ではひとたまりもない。
  
しかし、あれ?と思った人もいるはず。
 
そう、前回の記事でも書いたが、あの変態的な初日指数ならばふつう40万枚突破は軽いはず。 
 
前回の記事で、
 
この初日指数だと、アーティストならば余裕で初動40万枚は超えるのだが、アイドルの場合、失速がリリース週内にきてしまうため微妙なところ。
 
と最後に記述しておいたが、40万枚は遠かったという結果に。
 
それどころか、計4種類リリースという気持ち悪い売り方をした割には、前作の初動売上げ35.1万枚から大きな伸びも感じない。
 
原因は何なのか。図を使って、日を追ってフィードバックしていく。
 
 
まず、①の時点で週間の1位、その他諸々が確定した。これについては前回の記事で。
 
その後、前作を上回るペースで高い指数を記録していくのだが、②の時点でアイドルらしい欠点が発生。
 
「Mステ」効果がまるで出ていないのだ。
 
大抵のアーティストがMステに出演する場合、木曜付けで最底辺まで落ち、金曜付けでMステ効果の発動により上昇し、その後は週末効果でそれをキープしていくことが多い。
  
しかし、今回のKAT-TUNの場合、図を見てもわかるが1週間を通して、一度も指数が回復していない。
 
ほぼ固定ファンのみが買い漁り、ライト層にはまったく届いていないということがよくわかる推移である。
 
ただ、これほどまで週末に伸び悩んだのには1つ原因があると思われる。
 
売り切れの影響である。
 
ネット上でいろいろと情報を探ると、都市圏では発売日に限定盤の売り切れが始まったところがあったそうだ。
 
さらに田舎を除く他の地域でもMステ効果の出るはずの週末には売り切れが出るショップがいくつかあったとのこと。「○店まわってやっと見つけました☆」なんていう書き込みも多かった。
 
この売り切れが週末の指数伸び悩みに影響しているのは過去のシングルの推移からもわかる。
 
前作『LIPS』、前々作『Keep the faith』ともに日曜付では指数を回復させているからだ。(ただ、過去2作もMステ効果は見られない。)
   
つまり、今回の失速に関しては、
 
1.Mステ出演でも指数を回復させられないくらい固定ファンオンリーの世界になってしまっており、ライト層がほぼ手を出していないという現状。
  
2.頼みの強固な固定ファンとMステで興味を持った貴重なライト層が、売り切れ効果で週末に買い漁れなかった点。
 
この2点がポイントだったと思われる。
 
しかも今回、KAT-TUNはMステで6人全員がカップリング曲も披露という圧力を感じずにはいられない無茶苦茶なプロモーションをしている。
 
計7曲も披露したのだから、ライト層がどれかに興味を持ってショップへ向かったことも考えられる。ライト層に購入を促すチャンスだったのかもしれないのに。
 
まぁ、まとめると…
 
事務所、なにやってんだ?
  
ってこと。
 
こんなの完璧に流通部門のミスでしかない。Mステに3度も出演させておきながら、在庫を恐れて、在庫を出さないトヨタ的な方法に走ったのか。
 
結局、今回のKAT-TUNにとってイチバンの敵となったのは事務所だったと言える。この敵が存在しなければ40万枚に届いていた可能性が高い。
 
 
ただ、この指数結果でも40万枚突破の可能性が残るのがジャニーズの怖いところ。
  
大人の力が発動することが多々あるからだ。
 
さあ、オリコンの発表が楽しみなところです。
 
~今日のふといいなぁ~
DON'T U EVER STOP  by KAT-TUN
VS  by ケツメイシ

« KAT-TUN、発売1日で週間1位&初動30万枚越え&年間TOP10入り決定! | トップページ | コブクロがトマラナイ! »

コメント

KAT-TUNの新曲の失速の原因は、完全に限定版の在庫不足だと思います。発売日でさえ、完売の店が結構ありましたから。コアなファンは事前に予約していましたが、「予約なしでも当日に買えるだろう」と思っていたファンもいたので、予約分ですでに完売(しかも、取寄せ不可)で欲しくてもゲットできなかった人います。Mステでソロの曲に興味をもってCDショップにいったら、どこも完売で何件かはしごしたという人もいたようです。
ネットでは既にプレミア価格で取引されていますが、ちょっと興味を持ったので買ってみようと思った人は、わざわざ定価以上の金額では買わないと思うので、限定版をもっと多く作っていればよかったのに。ほんと勿体無いですね。

通りすがりさん、コメントありがとうございます!
 
せっかくの4種類リリースなのに、ホント何やってんだろう…って感じですよね。
結局初動売上げは40万枚に届かず…。この売り切れがなかったら、40万枚を突破していた可能性もありましたよね。手に入れたいファンにとっては酷ですね。
まぁ、店によっては限定盤をレンタル開始するところもあるみたいなんで、音源自体はいくらでも手に入りそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KAT-TUN、発売1日で週間1位&初動30万枚越え&年間TOP10入り決定! | トップページ | コブクロがトマラナイ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ