Twitter

  • 私服ツイート

« ミスチル新曲が山Pドラマ主題歌に決定! | トップページ | タキツバ、1位獲得に黄色信号! »

2008年6月 4日 (水)

これからは中高年狙いの時代か!?

さて、本日は真っ先にチャートチェックにいこうと思います。

本日は2/4付けアルバムチャートを見ていきます!ではでは、さっそく…

2/4付けオリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 ZARD Request Best~beautiful memory~  /ZARD

ZARDのファン投票で選ばれた人気曲30曲を収録したベストアルバムが初登場で1位を獲得!おめでと~(*^○^*)ノ

初動売上げは12.7万枚!

前作は2枚同時リリースの追悼アルバム『Soffio di vento~Best of IZUMI SAKAI Selection~』と『Brezza di mare~dedicated to IZUMI SAKAI~』で、それぞれ初動は8.9万枚8.7万枚だった。

よって、今作はそのどちらから見ても上昇

アーティストが亡くなると、小銭稼ぎのように何枚も何枚もベストがリリースされることが多く、ファンは複雑な気持ちになるものだが、今作については前2作と同様に訃報報道とほぼ同時にリリースが決定していたもの。

逆に言えば、前回の2作と今作以降にリリースされたベストはレコード会社の商業的リリースであると捉えていいだろう。

ZARDは以前にも数作ベストアルバムを出している。このようにベストが増えてくると収録曲の重複が必ずといっていいほどある。

今作では人気投票TOP30に入り、かつ、他のベストにも数回収録されている楽曲は、追悼ライブ「What a beautiful memory」にて披露されたライブヴァージョンでの収録となっているものもある。

ちなみに昨年末にリリースされ、最後のシングルのはずだった『グロリアス マインド』はシングルリリースから1ヶ月ちょっとでアルバム収録ということになった。

当初このアルバムが昨年秋~冬のリリースとなっていたのにもかかわらず、今年まで延期したのはこの『グロリアス マインド』が少なからず関係していると思われる。

初回生産分のみの特典はあるものの、リリース形態としては1種。それでこれだけの数字を出せるということは、昔のファンがかなり戻ってきたのだろう。

これだけ根強い人気を残してこの世を去ることができるアーティストが現在活躍している中にどれだけいるだろうか。

以下、ピックアップ。

第3位 沿志奏逢2 /Bank Band

先週の1位から2ランクダウン

週間売上げは5.7万枚。先週の初動17.6万枚から大きくダウン

やはりミスチルのようにはいかないらしく、驚異的なロングヒットを続けるコブクロにも敗れてしまう形になった。

第4位 T /東方神起

東方神起の(日本で)3枚目のアルバムが初登場で4位にランクイン。

初動売上げは5.2万枚。前作「Five in the Black」の初動2.7万枚から倍増

売上げに伴い、順位のほうも前作の10位から一気に4位まできた。

シングルではジャニーズを超えるスーパー固定ファン型として知られる東方神起だが、アルバム売上げのほうではジャニーズとは違う傾向が出てきた。

「シングル<アルバム」なのである。

ジャニーズは「シングル>アルバム」というアーティストでは考えられない現象を起こすのだが…。

これはシングルよりも高価なアルバムの場合、シングルのように2枚も3枚も同じCDを複数枚買うことが困難なために起こる珍現象と考えられる。

ただ、東方神起の今作もリリース形態は極悪で【2CD+2DVD】、【CD+DVD】、【CDのみ】の全3種類。そして、複数枚購入促進商法である。

ただ、大半のジャニーズアイドルとは違って、1曲収録曲が違うとかチンケな話ではなく、CDの数からして違う。ん~ダイナミック。KAT-TUNかなんかが以前に似たようなことをしていたが、それをさらに極悪化したのが東方の今作だと言える。

東方の先行リリースされているシングルの平均的な初動売上げは3.5~4万枚くらい。(ハイタッチ会でのドーピングシングルを除く)

なので、これほどファンのサイフを破壊するくらいの極悪なリリース形態にもかかわらず、「シングル<アルバム」となっていることがすごいとわかるはず。

予想でしかないが、ジャニーズアイドルよりも固定ファンの年齢が高いのだろう。

SMAPなど例外もあるが、ジャニーズアイドルのファン層はだいたいが小~高。

一方で東方のファンがサイフに余裕のある韓流ファンのおばさんたちだと仮定すると、この現象に何の不思議もない。

今後レコード会社の狙いを定める年齢層は中高年か。

 

こう考えたのは、最後にネタとしか思えない事実を発表するからである。

上で挙げた【2CD+2DVD】の値段は…
 

7,000円である。

 
もう笑うしかないヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ

【CD+DVD】でさえも4,200円という破格なので、3種類すべて購入すると…

14,259円になる。

はい、夕飯のおかずが2、3品減りましたよ。
 

第7位 ATTITUDE  /SOUL'd OUT

SOUL'd OUTの4枚目のオリジナルアルバムが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは2.4万枚。前作『ALIVE』の初動5.8万枚から一気に半減以下に

前作と今作との間には、シングルコレクションを挟んでおり、それでかなりの固定ファンに見切りを付けられたと考えられる。

ただ、前作の時点で2ndの初動12.2万枚から大暴落の状態だったので、今回はリリース間隔も開いているし、シングルコレクションの件もあるし、順当な結果なのかもしれない。

~今日のふといいなぁ~
Supernova  by 9mm Parabellum Bullet
街  by SOPHIA

« ミスチル新曲が山Pドラマ主題歌に決定! | トップページ | タキツバ、1位獲得に黄色信号! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミスチル新曲が山Pドラマ主題歌に決定! | トップページ | タキツバ、1位獲得に黄色信号! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ