Twitter

  • 私服ツイート

« テルマ、10週連続TOP10入りの快挙! | トップページ | ラルク、ついに安定ライン割れ! »

2008年7月19日 (土)

東方神起、3日目指数は初日の16分の1!

さて、前回の記事で予告していたとおり、本日は東方神起のデイリーの模様と、指数推移予測をしていこうと思います。

今週の新譜が登場する7/15付けデイリーシングルチャート、1位に立ったのは東方神起『どうして君を好きになってしまったんだろう?』!

そして、その初日指数は30668!

なんと売上げにして1日で53669枚を売り上げたことに(補正値1.75で計算)。

この初日指数はB'z並みのもので、もの凄いロケットスタートを切った。

が。

前回の記事でも書いたように、東方神起の真骨頂はデイリー2日目

今回も期待を裏切らない指数を出してくれた。

7/16付けデイリーシングルチャート(デイリー2日目)の指数は4859

なんと前日から指数は一気におよそ6分の1に!前作を超える急落

さらに、昨日発表された7/17付けデイリーシングルチャート(デイリー3日目)の指数は1962

1962は初日指数30668のおよそ16分の1

ただ、前回の記事で紹介した前作『Beautiful you/千年恋歌』の推移をもとにした予測上においては、

実はデイリー3日目指数は1800に満たないというものが導き出されていたので、これでも予測を上回り好調ということに。

さて、これら3日分の指数をもとに今後の指数推移を予測したのが次のグラフである。

Photo_2

ドォガーン!ひたひたひたひた…。

そんな感じ。それにしてもこの角度は何なんだろ…。ある意味、奇跡である。

とりあえず予測上は週末での指数回復はないとしているが、果たしてどうなるだろうか。

ただ、この初日に固まりまくりの滅茶苦茶な指数推移でも、予測上の指数合計は44002になり、売上げにして、約7.7万枚を売り上げるという予測となっている。

今のところ、新垣結衣が東方を追うかたちにはなっているが、指数の差がありすぎて、おそらくもう追いつくことは不可能。東方の週間1位は堅い。

なので、焦点は売上げがどこまで伸びるかと、指数は初日の何分の1まで急落できるものなのか、の2点になりそう。

これから発表される4日目デイリーの指数も注目である。

さて、チャートチェックに移ります。

前回、4/7付けシングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートに突入です。

では、早速…

4/7付けオリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 EXILE CATCHY BEST  /EXILE

リリースが決定しているベストアルバム3部作の第1弾が初登場で1位を獲得!おめでと~(^▽^)/

初動売上げは68.0万枚!!

7/21付けチャートが先日発表されたが、現時点でのアルバム最高初動売上げ

B'zのベストも50万台だったし、もう今年はこれ以上の初動は出ないかも。

前作「EXILE LOVE」の初動67.0万枚から微増

前作はオリジナルアルバムで今作がベストだということを考えると、上げ幅が小さい気もする。

ただ、前作はオカザイル効果などもあり、今作以上にプロモーションなどが活発だった上に、リリースも年末でアルバムが飛ぶように売れた時期で、相乗効果等もあったと考えられる。

前回のベストから僅か3年ちょっと、さらに前オリジナルアルバムから3ヶ月ちょっとしか経っていないために、前ベスト&前オリアルと収録曲が被りまくりだということを考慮すると、初動68万枚は十分高く出たほうだと思う。

ただ、前回のベストと被っている曲は、TAKAHIROが歌い直しをして、さらに異なるアレンジもなされているので、ファンは新曲を聴くような感じで買いに走った可能性が高い。

リリース形態は【CDのみ】と【CD+DVD】の2種類。収録曲の違いなどはなし。

このご時勢に、複数枚購入を促して売上げを釣り上げたわけでもなく、こんな初動を出せるということは勢いはホンモノだ。

EXILEは今年中にあと2枚のベストアルバムをリリースすることが決定しているが、1年に3枚のベストリリースなんて、いろんな意味で前代未聞なので、後の2枚がどうなるのか見当が付かない。

ちなみに、次がエンタテインメントベストで、ラストがバラードベストとのこと。

後の2枚のチャートアクションにも要注目だ。

第2位 HEART STATION /宇多田ヒカル

先週の1位から1ランクダウン

週間売上げは13.6万枚。先週の初動48.0万枚からダウン

かなり普通なダウンの仕方。この時点ではロングヒットになる感じではないチャートアクションだったのだが。

このアルバムが本領発揮と言わんばかりにロングヒットするのは、ドラマ「ラストフレンズ」が話題になってからのことである。

現時点(7/21付まで)で累計売上げは96.8万枚に昇っている。ミリオンに届くか届かまいかは年末の煽り次第といったところか?

第3位 DIARY /青山テルマ

『そばにいるね』がばく進中の青山テルマのファーストアルバムが初登場で3位にランクイン。

初動売上げは11.6万枚!

なんと初めてのアルバムがいきなり初動10万枚越え!

シングル『そばにいるね』があれだけのヒットになっているとはいえ、青山テルマ名義でヒットしたのはその1曲だけ。

収録曲の1つである小泉今日子の『あなたに会えてよかった』のカバーはテレビで披露するなど、多少話題になってはいたが、それがここまで数字を伸ばしたとは思えない。

なので、ほぼ『そばにいるね』の効果一本でここまで這い上がってきたと思われる。それだけこの曲の世間への浸透度が凄いということだ。

はじめはSouljaのコーラスのような感じで登場したテルマだが、この売上げなら一人立ちできたと捉えてもいいだろう。

ただし、この後が続くかどうかはわからない。

とりあえず、この数字なら大抵の週で1位を獲れたのだが、あまりにも相手が悪すぎた。

~今日のふといいなぁ~
BECAUSE  by BEAT CRUSADERS

« テルマ、10週連続TOP10入りの快挙! | トップページ | ラルク、ついに安定ライン割れ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テルマ、10週連続TOP10入りの快挙! | トップページ | ラルク、ついに安定ライン割れ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ