Twitter

  • 私服ツイート

« 「ミスチル vs 羞恥心」開戦か!? | トップページ | ミスチル週間2位へ、アラジン爆走! »

2008年7月31日 (木)

ミスチルの絶不調で「ミスチルvs羞恥心」開戦!

昨日発表された火曜付デイリーチャートには今週の新曲がそろい踏み!

今週の注目はただ1つ!「ミスチル vs 羞恥心!」…が開戦なるか!?だったんですが…

開戦です!!

しかもしかも、対戦はデイリー初日から大波乱の幕開けとなりました!

なんと、あのミスチルが前代未聞の初日指数3万台と撃沈!

この初日指数では初動20万枚越えさえも難しいことに。いったいどうしたんだ、ミスチル。

次のグラフは前作『旅立ちの唄』の推移をもとに、今作の今後の指数推移を予測したものである。

Gift_2 

この予測上では指数合計102737

売上げにしてたった179790(枚)にしか届かないことになる。

もちろん初動18.0万枚というのはDVDやポスター、イベント参加券などオマケで釣らない商法で戦っているとしては物凄い数字ではある。

『たった』という言葉を使ったのは「ミスチル」というブランドを前提にしたときに、少々心寂しい数字だということの表れである。

今作のネット上での評価は前作よりずっと良く、売上もそれに乗じて伸びるかと思われたが、結果は初動20万台が難しいという衝撃の事実。

前作『旅立ちの唄』は初動23.8万枚。これは『innocent world』以来の初動25万枚割れで、かなり不調であるように思われた。

しかし、もしかしたら、前作は不調でもなんでもなく、あの数字でも映画「恋空」のタイアップ効果が抜群に出ての結果だったのかもしれない

ミスチルは今作もDVD付などなしで魂のCDのみ1種発売

音源だけなら不法ダウンロードでいくらでも手に入るこのご時世、CD売上はオマケ次第という時代がやってきてしまったようだ。

そして、ミスチルのピンチは初動売上げの大幅減だけではない。

なんと、週間1位獲得にも黄色信号が点灯している。

同発の「アラジン」こと羞恥心&Paboがかなりの指数を出してきているのだ。

前回の記事では、もしアラジンの今作が羞恥心の前作『泣かないで』並みの指数水準で推移した場合、

ミスチルは木曜付デイリー以降で1位を全て受け渡すことになるという予想が導かれていた。

ではでは、アラジン『陽は、また昇る』の指数予測をしてみよう。

ちなみに前回の記事でも書いたが、アラジンの予測は羞恥心の前作『泣かないで』の指数推移をもとにしている。

Arajinn_2

この予測上、アラジンの指数合計は86405。売上げにして151209(枚)となる。

これだと、週間売上げではミスチルに勝てない。

しかし、これはあくまでもデイリー初日の指数のみで、羞恥心の『泣かないで』を参考にして立てた予測

もしかすると、あの浜崎あゆみを崖の端まで追い詰めたデビュー曲『羞恥心』のようなチャートアクションを見せる可能性もある。

アラジンの今作が『泣かないで』に近い推移をするのか、『羞恥心』に近い推移をするのか、それは本日これから発表されるデイリー2日目の結果次第である。

そして、その結果、推移が『羞恥心』に近いようならば、ミスチルは1位を逃す可能性が高い。

ポイントはあと数時間後に発表される水曜付(デイリー2日目)の指数ということになりそうだ。

ちなみに、昨日私は大阪梅田の駅周辺をブラブラしていたのだが、横断歩道付近で「号外・ヘキサ新聞」なるものが配られていた

Photo

アラジンの今作はポニーキャニオンからの発売だった羞恥心の過去2作とは違い、吉本のレーベルからの発売

そのため、吉本サイドもCDの売り込みに力を入れているのかもしれない。

大阪梅田付近には、ヨドバシカメラやタワーレコードなどCDを売っている場所は数多くある。

この煽りでCDを手に取った人間、興味を持った人間が多くいたならば、水曜付(デイリー2日目)以降で指数を爆発的に伸ばしてくる可能性がある

そうなれば、ミスチルは一溜まりもなく潰されてしまうだろう。

今後もこの両者から目が離せなくなりそうだ。

~今日のふといいなぁ~
横断歩道を渡る人たち by Mr.Children
「F」 by マキシマム ザ ホルモン

« 「ミスチル vs 羞恥心」開戦か!? | トップページ | ミスチル週間2位へ、アラジン爆走! »

コメント

自分はミスチルファンで今作も購入しましたが
この初日はショックでしたね…
低くて25万は出ると思ってましたが、
思えばしるし以来初動は下がり続けていますし
このままラルクの10万枚割れB'zの15万枚割れに続き
ミスチルも20万枚を割ってしまうのでしょうか
この結果を受けて複数枚購入促進商法に
手を出さないことを祈るばかりです。

ミロさん、コメントどうもありがとうございます!
 
私もフラゲでしっかりゲットしましたよ歌詞カードとかも、曲名の一部をリボンで表現していたりしてすごく凝っていますよね。
 
ただ、売上げのほうは厳しい結果になりそうです。ミスチルは次作『HANABI』もCD1種リリースでいくようですよ。PVはエンハンズド仕様で付くようです。
 
B'zもついに次のベストアルバムが複数枚購入促進商法ですし、ミスチルにも次第にそういう波はきてしまうかもしれませんね。

なぜB’zと比べたがるんでしょうかね。ミスチルオタは。

通りすがりさん、コメントありがとうございます!
 
申し訳ありません。私はB'zオタでもありますので…。
 
長年B'zファンを続けてきましたが、「ウルトレ」のあの売り方には少々ショックを受けました。B'zは今年リリースされたシングルもアルバムも複数枚購入促進商法ではなかったので、その分ショックも大きかった。そのようなこともあり、無意識のうちに話に出てしまったのだと思います。
B'zの名前が引き合いに出されたことで、ご気分を害されたのなら、大変申し訳なく思います。

加えて、管理人の独断でありますが、通りすがりさんのコメント内容は直接記事の内容に沿わないものと判断させていただきました。以後、お気を付け願います。(当ブログ、カレンダー上の「プロフィール」内の<注>をご覧下さい。)

14年ミスチルファンをやってきたけど
今回の勝負は予想以上に厳しいと思っています。
「旅立ちの唄」の初動を割る可能性も否めません
バラード系の歌が続いているので
GIFTを聴いたときも、また?という感じでした
「少年」「GIFT」「HANABI」三曲入りの超強力シングルなら
今ほど苦戦せずに勝てただろうにと思っています。
個人的には3曲入りのシングルが発売されるんじゃないかと?
期待もしていましたから。
順位を気にしないというファンもいますが
イノセントワールドからの連続1位を見てきた自分としては
あんな おバカな連中に負けるのは見るに堪えられません。

一方のアラジンは初回特典に全18種のトレーディングを
封入しているというゴリ押し、金儲けに走ってます。
熱狂的な女性ファンは1人で何枚も買うでしょう
ただ、それでもミスチルが勝と信じています
アンチどもの歓喜の声なんて聞きたくもないし。

提灯アンコウさん、はじめまして!コメントありがとうございます!
 
『innocent world』からの連続1位を見てきた提灯アンコウさんのような方にとっては、今回の出来事は大変複雑な心境にさせるものでしょうね…。その気持ちは痛いほどわかります。
 
ただ、桜井さんは今作で「一番になるのが全てじゃない」という旨のことを歌っています。そういう気持ちを持っているからこそのCD1種リリースなのでしょう。私はミスチルのそのような姿を素晴らしいと思います。他のアーティストの散々なる売上げ操作を見てきているからこそ…。
そして、CD1種リリースでファンを手玉に取るような商法の相手を下すのなら、それはそれで偉大です。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ミスチル vs 羞恥心」開戦か!? | トップページ | ミスチル週間2位へ、アラジン爆走! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ