Twitter

  • 私服ツイート

« ミスチル週間2位へ、アラジン爆走! | トップページ | 戦況一転。一気にミスチル有利に…。 »

2008年8月 2日 (土)

アラジン大金星!ミスチルから1位奪取!だが…

木曜付デイリー(デイリー3日目)ではまたまたまた波乱が。

デイリー2日目で脅威の伸びを見せ、ミスチルの週間1位をほぼ消滅させたアラジン。

なんと今度はミスチルからデイリー1位の座を奪取!

ミスチルが発売週にデイリー1位の座から陥落するところなんて見たことがない

力足らずを実感するのだが、残念ながらこれがいつぶりの珍事かはわからない。とりあえずここ数年のミスチルではありえない事態である。

アラジンにとってはまさに大金星である。

しかし、

アラジンの指数は前日の高騰から一転、一気に1万台半ばにまでダウン

アラジンが木曜付でミスチルを下して1位に上がるのは、もはやリリース前から予測できていたこと。(それについてはこちらの記事を)

はっきり言って、この指数暴落のほうが1位奪取よりずっと予想外の出来事である。いったいどうしたんだろう。

前回の推移予測で木曜付は順当にいけば指数18530と導かれていた。それより、前日のあの勢いを見せられれば2万台キープも優に考えられた。

しかし、実際の指数は13889。予想を大きく裏切り、前日の24876から一気に1万以上も指数を落とすことに…。

こうなってしまってはフラゲ日、リリース日に初回生産分のみの特典であるトレーディングカード目当てでファンが我先にと買いに走り、指数が高騰したと取られても仕方がない…。東方神起と同じ状態である。

さらにフラゲ日、リリース日にはトレーディングカード効果に加え、7/30に行われたZeppでの発売記念イベントの効果もあったと考えられる。

そんなアラジンだが、まだまだミスチルを潰しての週間1位の可能性は高い。

ここで、昨日の指数予測グラフに木曜付の結果を代入したグラフをアップしておく。(『泣かないで』基準

Arajin3_2 

この予測上での指数合計は96668

指数を売上げに直すに至って、ここで1つ伝えておくことがことがある。

前回の記事までアラジンの売上げは補正値を一般のアーティストと同じ1.75として換算していた。

羞恥心のときとはメンバーも発売元も異なるため、補正が羞恥心のときと同じように高めに出るかどうかの判断をし兼ねていたためだ。

しかし、今回の記事からは補正値を羞恥心の過去2作と同じ1.80として換算させてもらう。

メンバーと発売元が違っても、リリース形態が同じなのと、amazonでの売上げが好調なようなので、そちらを優先することにした。

売上げに換算すると、174002(枚)

ミスチルは当ブロクの予測にかなり近い推移を見せ、初動18万枚前後に向かって推移しているので、このままではアラジンは僅差で負けてしまう。

ただ、1つ言えるのは上のグラフは羞恥心の2nd『泣かないで』をもとにした予測だということだ。

今回のこの激戦を初日から見ている方ならわかると思うが、今回のアラジンのチャートアクションは『泣かないで』のときとは全く違う。

デイリー2日目で1日目から上昇したり、そこから一転、3日目に暴落したりとまるで落ち着きがない。

この落ち着きのなさは2nd『泣かないで』よりも羞恥心のデビュー曲『羞恥心』に近いのだ。

なので、ここで金曜付以降の推移を『羞恥心』基準にしたグラフを載せておくことにする。

4

この予測上は指数合計118443で、売上げは213198(枚)

あっという間に、ミスチルを潰す構図に早変わりである。

何が言いたいかというと…
 

全く予測できない

 
ということだ。(どーん)

 
とりあえず、ヘキサゴン勢の週末での伸びには凄まじいものがある。これは確か。

たとえ本日発表される金曜付で『泣かないで』のときのような推移をたどっても、週末での伸びは『羞恥心』のときと同じ高騰状態になることは大いに考えられる。

勢い、可能性という面ではまだまだアラジンのほうが1位に近い。

というか…あまりにアラジンの指数推移が面白いので、

ミスチルをすっかり忘れていた

前述のようにミスチルは木曜付(デイリー3日目)でもほぼ予測どおりに推移している。

ここで昨日の指数予測に木曜付の結果を代入したグラフをアップしておく。

Gift3

この予測上での指数合計は103890。売上げにして181808(枚)と導かれる。

この予測上では何とか1位を守ることになるのだが、相手の秘める可能性を考慮すれば、「1位を守る可能性がある」のほうがより正しいだろう。

それにしても1位争いが、

こんなに盛り上がる週も珍しい

 
余談だが、この盛り上がりはこのブログのアクセス数にも多大なる影響を与えたようで、ブログ開設以来初の1日700オーバーを達成した。なんか、僕の方こそありがとう。

前週にはジャニーズ。翌週には大御所サザン。さらに、その翌週からはジャニーズのリリースラッシュということで、この週しかリリースするタイミングがなかったといえる両者の接戦。

15年という年月が生んだ記録と、流行・勢いの快進撃。こんなに弄り要素のある週は滅多にない。

チャートファンとしては、今後もこんな見どころ満載の週が増えてくれればいいなと思わず思ってしまう。

 
さて、話を戻そう。

今後の両者の戦況だが、まず本日発表の金曜付デイリー(デイリー4日目)は1つのポイントになってくると思われる。

「Mステ」効果が出るとされるミスチルと、週末に脅威の強さを誇るヘキサゴン勢ということで、土曜付・日曜付はもう予測不能のカオスな状態になる可能性がある。

そうなる前の金曜付でアラジンが初日のミスチルとの差をどれだけ詰めることができるか、これが大きく1位争いに関ってくる。

Mrara 

予測を1つにまとめたのが上のグラフ。(アラジンA⇒『泣かないで』基準、B⇒『羞恥心』基準)

過去の両者の推移を参考にしている当ブログの予測上は、もうミスチルがデイリー1位の座に立つことはないということが導かれている。

さあ、この予測どおりになるのか、それとも過去の推移など関係なく暴走する者が出てくるのか。

これからも両者のチャートアクションから目が離せない。

~今日のふといいなぁ~
明日を目指して!  by TOKIO
i spy i spy  by Superfly×JET

« ミスチル週間2位へ、アラジン爆走! | トップページ | 戦況一転。一気にミスチル有利に…。 »

コメント

これで悲愴感がキンキとラルクを
脅かせばまた面白くなるんですけどね

ミロさん、コメントどうもありがとうございます!
 
どうでしょうかね~悲愴感は。羞恥心と違ってルックスで売り出せないですからね笑。
 
ただ、「はねトび」からのユニットとして、以前に「ブサンボマスター」こと塚地武雅・堤下敦・梶原雄太が初登場4位・初動4.6万枚という記録を残してますからね。楽しみですね!

「ミスチルの週間1位をほぼ消滅させたアラジン。」

↑ミスチルの超圧勝でもう今週分は終わりましたが?

Anyさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 
そうですね。終わってみればミスチルの圧勝となりましたね。
しかし、それは結果論。デイリー2日目時点での過去の指数推移をもとにした予測上ではアラジンが優勢だったのです!しかし、3日目からまさかの失速。そこからAnyさんのおっしゃる「超圧勝」に繋がっていくんですね。
 
チャートファンとしては、今週のような過去の推移からは予測できない、早く明日の結果を知りたい、そんな週が増えてくれることを願いたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミスチル週間2位へ、アラジン爆走! | トップページ | 戦況一転。一気にミスチル有利に…。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ