Twitter

  • 私服ツイート

« 絶好調の嵐、1日でミスチルの週間抜く! | トップページ | 嵐、ここにきて予測を上回るペースに! »

2008年8月21日 (木)

とまらない嵐!2日で30万越え!

嵐の勢いが物凄いことになっている!

本日発表された8/20付デイリー(デイリー2日目)では、嵐が首位をキープ。

しかも、その指数は脅威の66067!

また1日で10万枚以上を売上げた(補正1.75)。

なんとたった2日で売上げは324264.5(枚)! 一気に年間TOP10入りしたことになる。

ここで、昨日の予測に本日発表となった指数を代入して予測を最新版にしておく。

Truth2

Truthexcel

この前作『One Love』の推移をもとにした予測上ではまだ初動は45万枚を超えるペースであることが導かれる。

まだまだ嵐の今年度シングル最高初動更新は揺るがない。

ジャニーズ恒例の3日目急降下を最小限に抑えれば、もっともっと高い初動も目指せる勢いだ。

ここで少し心配なのは「品切れ」。羞恥心などはこの「品切れ」によって、過去に失速したことがあった。

というか、はっきり言って、今の嵐には「品切れ」以外に敵は存在しない。

大野君の麻薬騒動もジャニーズお得意の圧力を発動したらしく、テレビなどのメディアでは一切報道されなかった。CD売上げに何の支障も出ていないようだ。

さあ、ジャニーズにとって鬼門のデイリー3日目。昨日今日のペースを守ることができるのか。要注目だ。

チャートチェックに移ります。

本日も前回に引き続き、5/19付シングルチャートを見ていきます。前回はTOP3を見て終わったので、4位以降をチェックしていきます!

では、さっそく…

5/19付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

第4位 羞恥心 /羞恥心

先週の2位から2ランクダウン

しかし、週間売上げは3.4万枚で、前週の3.7万枚からほとんど数字を落としていない。

このキープ力は凄まじいものである。

他のアーティストと違って、羞恥心には「ヘキサゴン」というレギュラー番組があるので、その放映がある度に指数が回復する。アイドルゆえの強みである。

第5位 MOTHER  /SEAMO

SEAMOの9枚目のシングルが5位に初登場。

初動売上げは2.6万枚。前作『軌跡』の初動1.3万枚から倍増

前作くらいの数字がSEAMOの平常ラインなので、今回が異常だと捉えたほうがいい。

上昇の要因として、「ギフトパッケージ盤」の存在が挙げられる。

普段はDVDの有無で2パターンのSEAMOだが、今回はそれに加えて「ギフトパッケージ盤」という特別仕様のものがリリースされている。

①SEAMOオリジナル肩たたき券封入
②写真が飾れるフォトスタンドデザイン
③手紙が書けるメッセージボード仕様
④CDポップアップ仕様

とのこと。実際に見てみないとよくわかんない。

ただ、このリリース日が母の日前の絶妙な時期だったので、結構ウケたっぽい。ノンタイアップでここまで伸びるとは。

意外に母の日に絡めた売り方はあまり目にしたことがない。うまく需要の穴をついたマーケティング部の勝ちといったところかな。

以下、いくつかピックアップ。

第7位 裏切り御免  /The THREE

KREVA、布袋寅泰、亀田誠治による期間限定特別ユニット、The THREEのシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは1.2万枚

メインボーカルを務めているKREVAの通常ラインより少し低いかほぼ同じくらい。

映画「隠し砦の三悪人」の主題歌を制作するために結成されたユニットということで、当然タイアップは同映画主題歌。

ただ、リリース時点で映画はまだ公開されておらず、タイアップ効果が存分に出たかどうかと言われると微妙。

とりあえずKREVA、布袋、亀田という3人の方向性がバラバラすぎて、彼らのファンが被っているとは思えない。

そうなると相乗効果というよりは、むしろ人気を相殺しあうようなかたちになることが多い。

まぁ、KREVAの平常ラインから大きく下がることがなかっただけでも十分良かったんじゃないかな。

第8位 BIRTH  /D

インディーズシーンで活躍していたV系バンド「D」のメジャーデビューシングルが初登場8位にランクイン。

初動売上げは1.1万枚

V系バンドといえば、ジャニーズに匹敵するほどの悪徳商法が有名。そしてやはり、今作も極悪。

【DVD付】と【CDのみ】が2種類で計3種リリース

【CDのみ】の2つはカップリングが異なっており、DVDも音源もCDで全て集めようとすると3枚買わなくてはならない仕掛けになっている。複数枚購入促進商法

まあV系とジャニーズ系で複数枚購入促進商法を使っていない人のほうが今や珍しい。

このやり方でどれだけ数字が釣り上げられているかは計り知れない。

ちなみに、Dはエイベックスなのでこの商法はお手の物。ファンは今後もリリースの度に大金を貢ぐことになりそうだ。

第10位 changes  /Base Ball Bear

Base Ball Bearの7枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

シングル・アルバム通じて初のTOP10入りということになる。

初動売上げは1.0万枚。前作『愛してる』の初動0.7万枚から上昇

タイアップはアニメ「図書館戦争」エンディングテーマ。

今作のプロモーションでは「Mステ」にも初登場。メディアに出ることが少ないベボベにしては珍しいものだった。

今回の上昇はアニメ効果と捉えるべきか、それとも「Mステ」効果と捉えるべきか。

指数が開示されていればその判断もできるのだが、現時点では何とも言えないなぁ…。

~今日のふといいなぁ~
「F」 by マキシマム ザ ホルモン
Supernova  by 9mm Parabellum Bullet

« 絶好調の嵐、1日でミスチルの週間抜く! | トップページ | 嵐、ここにきて予測を上回るペースに! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶好調の嵐、1日でミスチルの週間抜く! | トップページ | 嵐、ここにきて予測を上回るペースに! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ