Twitter

  • 私服ツイート

« 「倖田vsポルノ」まとめ。 | トップページ | CDは握手するために買うもの? »

2008年10月19日 (日)

DOES、アニメタイアップで約60倍!

UVERworldのライブに参戦することになったので、先日友人とカラオケにいったときに2人でウーバーの曲をいっぱい入れたんですが、

歌えねえよ。

キーたっけえ。

今までヴォーカル TAKUYA∞の「∞」を「ナルシスト丸出しじゃんか」と少しでも思っていた自分をぶん殴りたい。

あの人は「∞」つけて正解です。

もういっそ前後につけた方がいいくらい。∞TAKUYA∞。

さて、チャートチェックに移ります。

本日は、6/30付チャートに突入します。まずはシングルチャートから。

では、さっそく…

6/30付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 アイアイ傘 /テゴマス

NEWSの増田貴久と手越祐也によるユニット、テゴマスの3枚目のシングルが初登場で1位を獲得!おめでと~(^▽゜)ノ

初動売上げは9.0万枚。前作『キッス~帰り道のラブソング~』の初動9.6万枚からダウン

今作はアニメ「ネオ アンジェリーク Abyss」エンディングテーマとのこと。

ジャニーズがアニメタイアップ!?と思って調べると、どうやらこれは女性向け恋愛アドベンチャーゲームのアニメ版らしい。

男でいうなら、「ときメモ」のアニメ版みたいな感じなのだろうか。これならジャニーズがアニメタイアップでもしっくりくる。

リリース形態はDVD付の限定盤とカップリングが1曲多い通常盤の2パターンで複数枚購入促進商法。KinKiと同じタイプのやり方。

リリースは1年1ヶ月ぶりでかなりリリース間隔は空いているのだが、そこは熱狂的・狂信的で知られるジャニーズファン。微減に留まった。

それにしても6人のNEWSの初動が20万あたりなのに、テゴマスは2人で9万。

タキツバよりずっと高いし、地味に凄い気がする。かなり人気のある2人なのだろうか。

第2位 キセキ  /GReeeeN

前週の5位から3ランクアップ

週間売上げは3.4万枚

周りの低レベルさが手伝って、なんとリリース4週目にTOP3に返り咲き。

商法などで作られた「ヒット」ではなく、本当に人の心に「ヒット」している曲のチャートアクションである。

この時点で累計は34.5万枚を突破。

第3位 曇天 /DOES

男性3人組バンド、DOES(ドーズ)の6枚目のシングルが初登場3位にランクイン。

初動売上げは2.1万枚

前作『サブタレニアン・ベイビー・ブルース』の初動350枚から…約60倍の上昇
 

なんじゃそりゃ。

 
チャートファンの方ならわかるはずである。

「不自然な大上昇」とくれば…せーの!

アニメタイアップ!

というわけで、今作はアニメ「銀魂」タイアップ。

ただ、「銀魂」タイアップは過去にそこまで大きな効果を出したことがない。

ヒットさせた例といえば、DOES『修羅』。

そう、「銀魂」タイアップはなぜかDOESのときだけ大爆発するのである。余程アニメと曲の相性がいいのだろうか。

とりあえず…初動売上げを60倍に、順位を197ランクアップさせたアニメなんて今まであっただろうか。もしかして大記録なんじゃ…?

そんなDOESは来週、NEWシングルのリリースが決まっている。

果たして、今作のヒットでファンを手にすることはできたのか?それともまた大暴落してしまうのか。

楽しみすぎる。

~今日のふといいなぁ~
冬の空  by 音速ライン
Faust  by 9mm Parabellum Bullet

« 「倖田vsポルノ」まとめ。 | トップページ | CDは握手するために買うもの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「倖田vsポルノ」まとめ。 | トップページ | CDは握手するために買うもの? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ