Twitter

  • 私服ツイート

« CDは握手するために買うもの? | トップページ | 今年の顔の1・2・フィニッシュ!&晴一おめでとう! »

2008年10月21日 (火)

B'z、20周年ベストは微妙な成績?

本日もいきなりチャートチェックから入っていきます。

本日からは6/30付アルバムチャートに突入です。

では、さっそく…

6/30付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 B'z The Best "ULTRA Pleasure"  /B'z

B'zのオールタイムベストが初登場で1位を獲得!おめでと~(*゚▽^*)ノ

初動売上げは56.1万枚!前作「ACTION」の初動29.3万枚から大上昇

だが、ベストということで考えると、前ベスト「B'z The Best "PleasureⅡ"」の初動76.2万枚から大きくダウン

ベストは05年11月以来。だが、前ベストは98年以降のシングルベストといった感じだった(シングルじゃない楽曲も有り)。

今作は20周年を記念したオールタイムベスト。前ベストとコンセプトは異なる。

ただそれにしたって、前回からたった2年半という短いタームでは少々無理があり、他のベストと収録曲重複しまくり

「PleasureⅡ」は39th『OCEAN』までを収録しており、40th『衝動』からがベスト初収録ということになるのだが、収録されたのは4曲のみ。

代表曲『BAD COMMUNICATION』と『Pleasure~人生の快楽~』の2008年バージョンの収録はある。

だが、この内容ではライト層に訴求できるはずもなく…初動は50万台にとどまってしまったといった感じである。

この数字を見ていると、「PleasureⅡはいらなかったんじゃないか」という思いが溢れんばかりに出てくる。

まぁ、この時代に初動50万越えは十分凄いのだが、あの狂ったように売れた「Pleasure」、「Treasure」の強烈なイメージがあるためか、これでも何か物足りなく感じてしまう。微妙な感じ。

リリース形態は【2CD+DVD】、【2CD】の2種類。

収録曲の違いやジャケットの違いは一切なく、消費者に選択させるだけのタイプ。

さらに、今作リリースにおけるメディア出演もライブツアー中ということでなし。

オリジナルアルバムも確実に数字を落としていたので、そう考えるとこの条件下での初動50万枚突破は上出来なのかもしれないが。
 

内容面では、DVDがおもしろい

どれも異常なパフォーマンスなのだが、特に千葉マリンスタジアムでの『LOVE PHANTOM』は必見。

なんとが落ちまくっている。

あんな映像初めて見た。なんでライブ決行しちゃったんだよ…。

第2位 present from you  /BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENのカップリング集が初登場で2位にランクイン。

初動売上げは14.8万枚。前作「orbital period」の初動38.1万枚から大きくダウン

カップリング集ということでダウンは仕方ないのだが、ここまで落ちてしまうとは。

ほとんどメディアには顔を出さず、リスナーのネット上などでの口コミで人気を得ていった代表格がこのバンプ。

その人気上昇は止むことがなく、アルバムは出すたびに初動上昇という流れだったのだが…そのバンプをもってしてもカップリング集は大きくダウンすることになった。

何より驚くのは、シングルの初動よりも低いこと。

もともとヴォーカルの藤原が「カップリングはA面曲と共にあって意味がある、互いに対となるもの」といったことを語っていたこともあり、中にはカップリング集リリースに納得のいかないファンもいたのかも。

ただ、上のB'zのベストと違い、こちらには新曲も収録されている。

その新曲だけでも、少なくともシングルくらいの初動は出るのかなと思っていたのだが。

どうやら、そこまで簡単なものじゃないらしい。

第3位 美しき生命 /コールドプレイ

先週の5位から2ランクアップして、TOP3入り。

週間売上げは4.5万枚。先週の初動3.9万枚からなんと上昇

初登場5位だった先週はピックアップしなかったが、2週目で売上げ上昇&TOP3入りという非常に珍しいチャートアクションを見せたためここでピックアップしておく。

洋楽のほうが売上げが初動に固まらない傾向はこれまでよく見られていたが、2週目で上昇する例はほとんどない。

邦楽アーティストなんて2週目で「どれだけダウンするか」が焦点になってきているので、この2週目での上昇はかなり貴重である。

収録曲『美しき生命 - Viva La Vida』がiTunesのTVCMソングに起用されているものの、それが2週目に効いてくるとは思えない。

特にチェックしていなかったんだけど、何かメディアでプッシュでもあったのかな?

とりあえず、今週5位にランクインしているオフスプリング(先週3位・初動5.0万枚)の動きからも、洋楽のほうがチャートアクションに粘りがあるのは明確である。

~今日のふといいなぁ~
ギルド  by BUMP OF CHICKEN
TABOO  by 倖田來未

« CDは握手するために買うもの? | トップページ | 今年の顔の1・2・フィニッシュ!&晴一おめでとう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CDは握手するために買うもの? | トップページ | 今年の顔の1・2・フィニッシュ!&晴一おめでとう! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ