Twitter

  • 私服ツイート

« とまらないUVERworld!あのラルクに追いすがる! | トップページ | 「ポニョ」主題歌加速、TOP3入り。 »

2008年11月25日 (火)

紅白出場者決定!ついにミスチルが!

今年の紅白歌合戦の出場者が発表されましたね

今年は初出場が14組も。

その中にはなんとMr.Childrenの名前が。

毎年、「歌で勝ち負けを決めたくない」とかいう理由でNHKからのラブコールを断り続けてきたミスチル。

ただ、今年は北京五輪のテーマソングを担当したということで、ついに出場することになったみたい。

「『GIFT』という曲が出来る、そのきっかけをくださった方々、歌に共感してくれた人達、そして大切な仲間と一緒に音を奏でて、今年最後の日を迎えられるなんて、なんて幸せなことだろう。ありがとうございます。」

この桜井さんのコメントを見るに、決して紅白、NHKラバーになったわけではないようで。『GIFT』ありきの出場みたいなんで、当日も『GIFT』を歌うことでほぼ確定ですね

桜井さんは昔、雑誌かなんかで、「年末は家でお笑い番組を見て家族でゆっくりしていたい」って語ってた気がするけど…心境の変化かな。

 
ミスチルの他の初出場組は、

紅組:青山テルマ、いきものがかり、GIRL NEXT DOOR、Perfume、藤岡藤巻と大橋のぞみ…

そして、秋元順子! あぁ~この世に生まれぇ~…

チャートファンとしては、この秋元さん、注目です。

毎年、紅白出場者の作品は年末から年明けにかけてチャートを駆け上ります。で、今年はこの人だと勝手に予想。

秋元さんの『愛のままで…』は紅白出場者発表前からチャートを徐々に上り始め、11/24付チャートではすでに36位まで来ています。

2年前の秋川雅史さんや、昨年のすぎもとまさとさんのようにチャート盛り上げてくれることを期待しています。

あとは、いきものがかりとかPerfumeは普通に嬉しい。

そして、ハロプロ系はついに姿を消しましたね。Perfumeで女性アイドル枠は埋まったのかな?

大橋のぞみちゃんはもちろん紅組でいいけど、あのおじさん2人は紅組で居にくくないかな 余計な心配。

 
白組
:キマグレン、木山裕策、ジェロ、羞恥心 with Pabo、東方神起

そして、水谷豊! 右京さ~ん!

劇場版「相棒」の大ヒットが効いたらしく、見事初出場となりました。

まぁ、「相棒」と歌手活動はまったく関係ないんですけど。右京さん、クラシックばっか聴いてるし。

あと…「羞恥心 with Pabo」ってなんだ?

「アラジン」じゃ一部の人を除くとわからないからなんでしょうか。

あくまでも羞恥心メインで、Paboはアラジンの曲をやるときにちょこっと出るみたいな感じにしたいのかな?

そして…

ジェロ、やったね

紅白に出るのが夢だって言っていましたもんね。

紅白出場を「夢」だなんて、最近の新人は口にしないので、そう語るジェロはある意味新鮮でした。

おめでとう。

 
それにしても、羞恥心や水谷豊さんのブレイクは完全に民放からのもの。

NHKさんも民放の力を借りて、いろいろ頑張りましたね。

 
が、録画するので視聴率には貢献できません。

ここ数日、デイリーチャートを追っていたために半放置状態だったチャートチェックに移ります。

前回のチャートチェックで7/28付シングルチャートを見終わったので、本日は7/28付アルバムチャートを見ていくことにします。

では、さっそく…

7/28付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 ZUSHI  /キマグレン

今年2月にメジャーデビューした男性デュオ、キマグレンのデビューアルバムが初登場で1位を獲得!おめでと~(*^▽^*)v

初動売上げは4.1万枚

2ndシングル『LIFE』が初登場14位で、そこそこのロングヒットを記録。

その勢いが一度収まってから、今度は同曲のリミックスヴァージョンがau Smart Sports CMソングとして起用された。

このCMソング効果は大きかったようで、チャート上では再び14位まで上昇。またなぜか14位。

のときに「Mステ」をはじめとする多くの歌番組に出演し、一気に知名度を上げたと思われる。

そんな上昇気流の中リリースされたのが今作。デビュー作にしていきなり週間1位をゲットすることとなった。

男性デュオのデビューアルバムでの1位獲得は01年のケミストリー以来とのこと。

ただ、1位とはいっても週間売上げは4.1万枚…。ラッキー1位

ちなみに、リリース週が1週前なら初登場5位だった数字であり、2週前なら初登場8位だった数字である。

この1位という順位に関しては、リリース日を決定したレコード会社側の勝利といったところだろう。

さて、これでどれだけの固定ファンを掴めたのだろうか。

さらに、はじめに触れたとおり、このキマグレンも紅白歌合戦に初出場することが決定。

1曲のロングヒットと、紅白出場でアーティストはどれだけ生き延びられるものなのか。ある意味、注目かも。

第2位 あっ、ども。おひさしぶりです。 /GReeeeN

先週の2位をキープ。

週間売上げは4.1万枚。前週の6.7万枚からダウン。

数字だけみると、それほど粘っている印象はなく、ごくごく普通の推移なのだが、順位で見ると「1位→1位→2位→2位」とかなり大ヒットしている印象を受ける。

上のキマグレンと同じで、今週の2位はかなりラッキー。

もし、リリースの混み合う年末期だったらここまでの順位キープはできなかっただろう。

こちらもリリースの穴をついた戦略勝ちといった感じ。

第3位 Paradiso  /TUBE

TUBEの前作からわずか7ヵ月でリリースされたアルバムが初登場で3位にランクイン。

初動売上げは3.9万枚。前作「WINTER LETTER」の初動3.2万枚から上昇

「夏」というイメージがあるTUBE。

しかし、前作はアルバムタイトルからもわかるように「冬」のアルバムで、さらに先行シングルゼロという内容だった。

今回は「夏」のリリースで先行シングルもあり、見事上昇してきた。

2年前の夏にリリースされたアルバムが初動4.0万枚だったので、今回はそれとほぼ同等。

固定ファンの数はそれほど減っていないようで、シングル曲が収録された通常のアルバムならこのくらいの数字は出せるようだ。

~今日のふといいなぁ~
シシカバブー  by ゆず

« とまらないUVERworld!あのラルクに追いすがる! | トップページ | 「ポニョ」主題歌加速、TOP3入り。 »

コメント

・最近のリリースラッシュ
・出ないと言っていた紅白出場
・「終末」のコンフィデンスソングス
…ミスチルが解散してしまいそうで怖いです

ミロさん、コメントありがとうございます。
 
08年下半期のミスチルはかなり精力的に活動してますね~。ファンとしてはうれしい限りなんですが、なにかこの「精力的」の反動があるのでは…とちょっと不安になったりも
 
「SUPERMARKET FANTASY」についての記事を読み漁った限りでは、「終末」という言葉は「世間」のことを指しているみたいなので、そこは一安心ってところです

こんにちは。
とうとう出てしまうんですね、紅白。。。
やっぱりなんだか複雑です。
しかし「歌で勝ち負けを決めたくない」というソースがどこにもないそうです。これはどこから出てきたんでしょうか。。。

何はともあれアルバムが楽しみです。雑誌で読んだのですが、キラキラしたアルバムって書いてましたね。
来年5月、神戸公演に行きます。FCで取れました。^^

chikaさん、コメントありがとうございます。
 
とうとう出ちゃいますね、紅白。
 
たしかに「歌で勝ち負けを決めたくない」ということを直接言ったというソースはないんですよね。それに、この迷信(?)はかなり昔からあったものです。もしかしたら、もっと間接的な表現だったものが言い伝えられていくうちに、直接的な表現に変わったのかもしれません
 
いずれにせよ、こういった旨の発言をしたかもしれないときの心境と今の心境ではかなり違うはずです。雑誌では「消費されることも喜び」だと語っていました。紅白は多くの人に自分たちの曲を届ける、消費させる良い機会だと捉えたのかもしれないですね
 
ライブ、うらやましいです 楽しんできてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とまらないUVERworld!あのラルクに追いすがる! | トップページ | 「ポニョ」主題歌加速、TOP3入り。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ