Twitter

  • 私服ツイート

« UVERworld LIVE at 立命館大学! | トップページ | 暴落王、健在! »

2008年11月17日 (月)

吐人段階論

ちょうど一週間前…

私は友人3人と一緒に旅に出ました。

レンタカーで行く「紀伊→名古屋」2泊3日の旅。

過酷でした。

とりあえず、4人が持っていたのは「高野山とかいうところ行ってみたいよね」という思いだけ。

レンタカーでどこまで行けるかがさっぱりわからないので、明確な行き先は一切決めず。

そうなると、当然宿の予約も一切できず。

これこそ、行き当たりばったりというもの。

 
そんな旅。

試練は1日目午前中にもうやってきました。

和歌山の山道がすんごいのです。

もう急カーブが永遠と。

右にハンドル切って、それを戻す流れのまま左にハンドルを切る。

リズム的にはスキーを滑ってる感じに似てました。

それを2時間強

そうなると、必ず出てくるのが車酔いする人。今回は4人のうちのひとりがその餌食に。

車を運転しながら、そいつの動向を追う。

 
まず1stステップ

「すごいカーブやな~…」


【感想】


すべてはここから。

カーブが酷いことなど周知の事実にも関わらず、口にせずにはいられないという症状。

同時に、
 
「おれ、軽く酔いかけてるよ」

という注意の促しであるとも考えられます。
 

次、2ndステップ

 
【よく喋る】


もう気を紛らわそうと必死。

表情は引きつり、既に顔だけ死後硬直状態です。

そんな顔で活発に喋り出します。

周りに心配をかけたくないという思い。

そして、「おれはまだやれる」と自分への鼓舞。

さらに、「まだ生きてるぞぉ」という生存証明であるとも考えられています。


痛い、痛々しい。
 

次、3rdステップ


【無言】


「もう吐きたいと言おうか…それともまだ我慢しようか…」という極限レベルの葛藤が脳内で起こります。

2ndステップで余計に喋っている分、その異変は凄まじいほど車内全体に伝わり、みんな「ん?」ってなります。

刻一刻とそのときは迫ってきて…

 
ラストステップ。


【GO!】


 
(*゜ー゚)bグッジョブ!

 
今回、酔った彼は何とか【GO!】の直前で踏みとどまり最悪の事態を免れましたが、それにしてもこの発射までの段階。

そう、

「水曜どうでしょう サイコロ3」のあの名場面とほぼ一致

思えば、大泉洋氏も発射の直前は無言でしたね。

って、ローカルネタですいません。

いや、「どうでしょう」はもう全国区なのかな。

とりあえず、私はこの発症から発射までの段階を「吐人段階論」と名づけることにしました。

山々が紅葉で美しく染まるこの時期、皆さん、山道にはお気をつけください。

参考:
・酔った友人
・水曜どうでしょう サイコロの旅3 後編 第二夜

さてさて、チャートチャックに移ります。

本日は7/21付アルバムチャートを見ていきます。

では、さっそく…

7/21付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 PANIC FANCY  /ORANGE RANGE

ORANGE RANGEの5枚目のオリジナルアルバムが初登場で1位を獲得!おめでと~(o^-^o)

初動売上げは7.5万枚

前作は2枚同時リリースのベストアルバム「ORANGE」と「RANGE」でそれぞれ初動は21.1万枚21.4万枚。よって、大幅ダウン

オリジナルアルバムの前作は06年12月の「ORANGE RANGE」で初動は20.3万枚。なので、どちらにせよ、大幅ダウン。

そもそも前回のオリジナルアルバムの時点でも50万台から20万台へと大暴落しており、今回もその負の勢いはとまらず、一気に10万台を切るところまできてしまった。

(「ИATURAL」初動51.0万枚→「ORANGE RANGE」初動20.3万枚→今作初動7.5万枚)

今作の初動7.5万枚は先行シングルのひとつである『O2』の初動7.3万枚とほぼ同等。

ただし、『O2』はアニメ「コードギアス」主題歌であり、今回のアルバムの初動を見るに、あの7.3万枚という数字はアニメ効果を存分に受けた結果であると考えたほうがよさそうだ。

 
それでも、今作は低レベル週に当たり、1位を獲得。ラッキー1位。

ただ、このダウンの仕方だと次回作では1位どころかTOP3入りさえも逃す可能性が高い。

レンジのあとにデビューしたソニー系若手のYUIやUVERworldは初動10万越えを果たしているので、完璧に抜かれたことに。

それにしても、ここまで人気が急上昇し、急降下した例は初めてかも。

特にファンじゃない人間からすれば、今も昔もそんなに曲のクオリティは変わらないような気もするんだけど…。それがブームというものなのかな。

第2位 あっ、ども。おひさしぶりです。  /GReeeeN

先週の1位から1ランクダウン。

週間売上げは6.7万枚。前週の12.2万枚からダウンだが、結構粘っている。

リリースから3週のこの週時点で既に累計は56万枚を突破。

第3位 Sing to the Sky  /絢香

先週の3位からキープ。

週間売上げは5.2万枚。前週の10.6万枚からダウンだが、こちらもGReeeeN同様、粘りを見せている。

発売3週で累計47万枚突破。

シングルが初動2万台程度しか出ていなかったので、アルバムではもっと急降下していくのかと思ったのだが、なにげに好調。

アルバム買いの層が結構いるらしい。アーティストからすると、これは大きな強みだ。

~今日のふといいなぁ~
Why me  by YUI
ALONES  by Aqua Timez

« UVERworld LIVE at 立命館大学! | トップページ | 暴落王、健在! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UVERworld LIVE at 立命館大学! | トップページ | 暴落王、健在! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ