Twitter

  • 私服ツイート

« ファンモン、船越英一郎で上昇? | トップページ | チャート史に革命! EXILE、初日指数は18万越え!! »

2008年12月 2日 (火)

08年最後の新譜チェック!

もう12月なんですね~。

北国生まれの人間の感覚では「12月=真っ白」なので、どうしても関西の12月の風景に慣れません。

ただ、そんな私の想いとは関係なく、暦上は確実に12月なわけで。

泣いても笑っても今年はあと31日で終わり。

同時に08年の音楽シーンもあと31日で終わり。今年発表される新譜もあとわずか。

てことで、本日は今年最後の新譜チェックをしておきます

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品なんて確認不可なので、メジャーなアーティスト中心となります。

12/3

  • White X'mas - KAT-TUN
  • Jesus - Gackt
  • 気まぐれロマンティック - いきものがかり
  • NAKED LOVE - ナイトメア
  • 扉 - GReeeeN
  • 繋がりSUNSET - Dragon Ash
  • LOVE~winter song~ - 福原美穂
  • おつかれさまの国 - 斉藤和義
  • MASURAO - DJ OZMA
  • 恋バス - 矢井田瞳&恋バスBAND with 小田和正
  • 白い花 - TRIPLANE

12/10

  • 弱虫サンタ - 羞恥心
  • 今宵、月が見えずとも - ポルノグラフィティ
  • 大っきらい でもありがと - 青山テルマ
  • Heart of Winter - 山崎まさよし
  • もう二度と… - BENI

12/17

  • Days/GREEN - 浜崎あゆみ
  • HEAVEN - BUCK-TICK
  • Catch the Rainbow - MISIA
  • Friend/素顔のまま - 愛内里菜
  • I RAVE U feat.DJ OZMA - ravex

12/24

  • stay with me - 倖田來未
  • moment A rhythm - 凛として時雨
  • シェリルの宇宙兄弟船 - シェリル・ノーム&ボビー・マルゴ
  • ランカとボビーによるSMS小隊の歌 - ランカ・リー&ボビー・マルゴ

 
ざっとこんな感じ。

やはり年末に入るということで、メジャーなアーティストのリリースは少なめに。

さらに、今月は1位争いの起こりそうな週もなし。

ただ、1位が確定しているアーティストたちがどんな数字を出してくるかは楽しみなところ。

 
1週目、1位獲得確定のKAT-TUNは前作とリリース形態が大きく異なる。

前作『DON'T U EVER STOP』は超極悪全4種リリースということで話題になった。

今作はそこから一転、全2種リリースとなっている。初回限定盤にはPVとメイキングを収録し、ブックレットまで付いてくる。

さらに、収録曲の違いはインストの有無のみというシンプルな設定。

普通のアーティストのファンならまず複数買いは発生しないパターンなのだが、ジャニーズファンを侮ってはならない。

2種リリースながら、きっちりとジャケット写真を変えてきている。

ジャニファンを相手にするなら、これだけでも十分複数買いを促せる。

さらに、CDのみの方は\525。複数買いは起きやすい条件である。

とはいっても、リリース形態が半分になってしまったからには初動売上げの減少は必至といったところ。どこまで持ち堪えることができるだろうか。

ただ、KAT-TUNは4枚目のシングル『喜びの歌』で今回と同じようなリリース形態をとってきて、初動30万枚越えを達成している。

今回はそのときよりもCDのみ盤が安価。

DVD収録内容もPVだけだった『喜びの歌』のときよりも豪華になっているので、そう考えると初動30万台もありえる。

ちなみに、08年の年間チャート、集計最終週がこの12月1週目。つまり、「初動売上げ=08年の最終的な売上げ」ということになる。

さて、KAT-TUNは初動売上げだけで年間チャートのどこまで上位に食い込むことができるのだろうか。

今年は嵐の大活躍でなかなか脚光を浴びる機会が少なかっただけに、年の最後で意地を見せておきたいところ。注目である。

 
2週目には08年の顔、羞恥心が登場。

1st『羞恥心』→2nd『泣かないで』と初動を大きく伸ばしてきたが、3枚目ではどうなるだろうか。

当初、今回の新曲は「里田まいのCDが3万枚売れないと発売中止」ということになっていたのだが、それはドッキリだったということにしたらしく、普通にリリースされる模様。

「羞恥心のCDが発売中止になったらこまるぅ~!」と里田まいのCDを購入したファンの方、乙。

 
3週目には浜崎あゆみの新譜が登場。

あゆは9月にベストアルバムをリリースしている。

以前から言っているが、ベストはファンに見切りを付けられる可能性がある諸刃の剣。

それを知ってか、あゆは今作でも暴挙に。

なんと前作『Mirrorcle World』に続き、全4種リリース!

しかも、前作に続き、カップリングには過去曲のリメイクヴァージョンを初回盤と通常盤にそれぞれ異なる曲を収録。複数枚購入促進商法

全4種で収録曲違いありという最強レベルの極悪商法で勝負に出た。

完璧にもう極悪商法から抜け出せなくなっている

この商法での強引な数字持ち上げでどこまで数字を伸ばせるのだろうか。ここまでくると逆に楽しみだ。

~今日のふといいなぁ~
祭りのあと  by Base Ball Bear

« ファンモン、船越英一郎で上昇? | トップページ | チャート史に革命! EXILE、初日指数は18万越え!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファンモン、船越英一郎で上昇? | トップページ | チャート史に革命! EXILE、初日指数は18万越え!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ