Twitter

  • 私服ツイート

« 安室奈美恵の奇跡はこの週から! | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティ」関連CDがTOP10入り! »

2008年12月29日 (月)

08年アーティストシングル最高初動はサザン!

師走。

12月の異称。その由来は坊主が走り回るほど忙しくなるからと言われている。

 
私は坊主じゃないはずなんですが…、最近ホント忙しいです

昨日は疲れが溜まっていたせいか、突如発熱し、うなされながら過ごしました。

もう熱は下がったんですが、節々が痛い…。

ブログの更新も滞りがちになっていますが、少しずつアップしていこうと思います。

まずはこの風邪を直さなくちゃ…。

さて、チャートチェックに移ります。

本日は8/18付チャートに突入。まずはシングルチャートから見ていきます。

では、さっそく…

8/18付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 I AM YOUR SINGER  /サザンオールスターズ

サザンの53枚目のシングルが初登場で1位を獲得!おめでと~(^▽^)/

初動売上げは35.7万枚!前作『DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~』の初動13.3万枚から激増

初動だけでここ数作の累積売上げを上回る好調ぶり。

無期限活動休止報告と同時にリリースが発表されていたのが今作で、やはりその活動休止の話題性がここまで数字を高騰させた第一の要因だと思われる。

加えて、30周年記念シングルという特性も持っていたため、初回限定盤はハッピ付きのBOX仕様。

このオマケ付き商法も売上げ増に大きく影響したと思われる。

さらに、au LISMOタイアップの効果で死ぬほど楽曲がオンエアされた。カップリングもCMタイアップがついている。

このような条件からヒットは確実視されていたが、まさか初動35万枚にまでなるとは予想外。サザンの根強い人気を裏付ける結果となった。

 
今作は初日にいきなり5万を超える指数をマーク。1日で9万枚以上を売り上げた。(参考:サザン30周年記念シングル、ぶっちぎりのスタート!!

デイリー2日目ではまさかの指数上昇

BOX予約分が初日指数に一気に固まったのなら、2日目で大き目のダウンをするのが普通。

しかし、今作は2日目で失速するどころか、さらに上昇した。

この2日目での指数上昇がこのときのサザンの勢いを最も反映しており、最も印象的なチャートアクションとなった。(参考:サザンが加速!1週で年間TOP10入りのペースに!

しかし、デイリー3日目に指数が大きくダウンしてからは、初回限定盤の品切れが影響したために週末にも一切指数は回復せず。(参考:サザン、週末に失速も初動33万越え!

それでも初動は35万枚を超え、ジャニーズアイドルを除くと、08年シングル最高初動となった。

ちなみに、ジャニーズ勢を除くと、今年初動を30万台に乗せたのはサザンの今作だけ。

ベテランの底力といったところか。

 
今作はサザンらしい夏ロックとは違い、全編打ち込みのデジタルロック。

ボーカルもところどころ加工が施されていたりと新たな挑戦の要素が強い楽曲となっている。

桑田自身は今作がサザンのラストシングルになることを否定しているが、その真相は果たして。

《年間3位:累積52.0万枚》

第2位 GIFT  /Mr.Children

前週の1位から1ランクダウン

週間売上げは4.4万枚

オリンピック放映効果がこの時点ではまだなかったために、タイアップ効果もさほど出ずに、普通にダウン。

2週目でやっと前作の初動と同じに。

ここ数年のミスチルでは考えられないくらいの不調ぶりである。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて…普段ならここで第3位の発表に行くんですが、この週はサザンの初動売上げ以外にも見所が。

それが第5位にランクインした嵐なんですが、結果としてサザンにも繋がってくる話題ということで、今回はイレギュラーにここで第5位を見ていきます!

第5位 One Love /嵐

前週の14位から一気に9ランクアップ

週間売上げは3.3万枚。前週の0.8万枚から爆上げ。

この爆上げは「大ヒット!!記念仕様」盤のリリースによるもの。

ホームページによると、

"松本潤が演じる道明寺司の劇中における、あの感動的な名セリフを[ボーナス・コンテンツ]として特別収録"とのこと。

はじめから収録してやれ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

この感動的な名セリフを求めたファンが同じCDをもう1枚買いに走ったため、水曜付デイリーでは『One Love』が一気に2位まで浮上。

ここまで簡単に事務所の思惑どおりに動くジャニーズファンはさすが。

他のアーティストのファンもこれくらい弾力的に動いてくれればプロモーターも苦労しないだろうに。

この「大ヒット!!記念仕様」盤の売上げが加算されて『One Love』は最後までサザンの追撃を逃れ、年間2位となった。

終わってみれば年間売上げは、

サザン:累積52.0万枚
嵐:累積52.4万枚

その差はわずか4000枚。

つまり、この「大ヒット記念仕様」盤がリリースされてなければ、年間順位は確実に2位サザン、3位嵐だったわけだ。

ジャニーズとしては、まさにしてやったりの結果である。

つい先日放送された「Mステ スーパーライブ」をはじめとして、年末の音楽番組では嵐登場の際、「年間シングルの1、2位を独占ですね!」という煽りが入っている。

しかし、これがこういった姑息な手段を使ってのものだということはほとんど知られていない真実だったりする。

まあ、こういった裏があるからこそチャートは盛り上がるのだが。

来年もジャニーズ勢の裏商法には要注目だ。

(本日、飛ばした第3位は次回の記事にてピックアップしていきます。)

~今日のふといいなぁ~
truth  by 嵐
花の匂い  by Mr.Children

« 安室奈美恵の奇跡はこの週から! | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティ」関連CDがTOP10入り! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安室奈美恵の奇跡はこの週から! | トップページ | 「デトロイト・メタル・シティ」関連CDがTOP10入り! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ