Twitter

  • 私服ツイート

« ミスチル大失速で前作越えに黄色信号! | トップページ | 指数超回復! ミスチル初動70万台を射程内に! »

2008年12月13日 (土)

ミスチルまた下方修正で初動70万突破は厳しいペースに…

本日もミスチルの動向に軽く触れておく。

前回記事では木曜付デイリーチャート(デイリー3日目)までをまとめた。

本日は先ほど発表された金曜付デイリーチャート(デイリー4日目)の模様をチェックしていく。

金曜付デイリーチャートでも引き続き、Mr.Children「SUPERMARKET FANTASY」が1位をキープ。

しかし、その指数は伸び悩み…31343

前回記事(デイリー3日目終了時)での予測値34017を3000近く下回ってしまった。

デイリー3日目で多少粘りを見せていた分、今回の下げ幅は「HOME」のときに比べ、やや大きなもの。

このデイリー4日目の指数を代入して、アウトプットされた予測の最新版は次のようになる。

Sf4

Sf4excel

この予測上では最終到達地点は初動66.8万枚と導かれている。

補正が「HOME」の時くらい高めに出た場合は初動68.5万枚となる。

ついに、どちらの補正具合でも「HOME」の初動69.3万枚を下回ることになってしまった。

なんとか週末に持ち直していきたいところだが、前回記事でも書いたとおり、今週は「Mステ」こと「ミュージックステーション」の放送がなかった。

上の予測グラフで基準にしている「HOME」のときは、週末に多少指数が回復していたのだが、それにはMステ放映効果が一役買っていると思われる。

今回、それがないということで週末の伸びはかなり厳しくなる可能性がある。

そうなると、週末も上の予測を下回る推移となることが想定され、「HOME」の初動越えはなくなる。

昨日は「僕らの音楽」の放映があったが、その効果は果たして出るのか。「僕らの音楽」で飛躍的に伸びた前例ないため微妙である。

現時点までに積み上げられた売上げは約56万枚。さて、週末でどこまで伸ばしていけるだろうか。

週末もミスチルの指数には注目が集まりそうだ。

さて、本日はおよそ2週間ぶりにチャートチェックをしておこうと思います。

ここんとこ、EXILE、ミスチルとかなり見所のある週が続きまして、過去のチャートを見ている場合じゃない感じになってしまって…。

もう今年も終わるのに、チャートチェックはまだバリバリ8月付です

まあ、もう最新週に追いつく気はないので、コツコツ着実にやっていこうと思います。

本日は8/4付アルバムチャートに突入です。

では、さっそく…

8/4付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 EXILE ENTERTAINMENT BEST  /EXILE

「EXILE PERFECT YEAR 2008」の発表と同時にリリースが決まっていたベストアルバム3部作の第2弾が初登場で1位を獲得!おめでと~(*゚▽゚)ノ

初動売上げは40.0万枚!前作「EXILE CATCHY BEST」の初動68.0万枚から大きくダウン

前回はポップス路線の楽曲を中心に収録したベストであったが、今作はダンスチューンやR&Bテイストの楽曲が中心。

当然、売れ線なのはポップスなわけで、やや大きめのダウンにはなったものの、ダウン自体は仕方がないといったところ。

というより、ベストと銘打ちながらシングル曲がほとんど入っていないのが問題かとも思われる。

全16曲中、シングル曲(シングルに収録されていた楽曲)は『EVOLUTION』、『SCREAM』、『24karats』のたった3曲のみ

逆に、新曲が5曲も収録されている。

リリース前からCMでオンエアされていた『SUPER SHINE』やドラマタイアップ『MY FANTASY』、サザンのカバー『真夏の果実』などだ。

これだとベストを買うという感覚より、普通に新作を購入する感覚に近い気がする。それがそのまま数字にも出たといった感じだろう。

ただ、それでも初日は8万を超える指数をマークし、ぶっちぎりのスタート。(参照:EXILE、ベスト第2弾も無敵のスタート!

その後、早めに失速はしたものの、補正が異常に高く出て、まさかの初動40万台突破となった。(参考:EXILE、すでに初動は30万枚を突破。

この補正値高騰に関してはつい先日、「BALLAD BEST」の指数推移予測のときにも書いたとおり、「アニメイト」効果だと思われる。詳しくは「BALLAD BEST」についての記事を見てほしい。(参考:もう止まらない! EXILE、初動90万も視野に!

ベストとは言えども、このご時世に初動40万枚突破は見事なもの。

しかし、EXILEはベスト3部作の最後で、これよりも数段凄い数字を叩き出すことになる。

第2位 あっ、ども。おひさしぶりです。 /GReeeeN

先週の2位をキープ。

これで3週連続2位ということに。

週間売上げは4.0万枚

2位の数字としてはいささか寂しいものがあるが、なんと前週の4.1万枚から0.1万枚しか下げていない。なんとも恐ろしいキープ力である。

これが旬の力だ。こういった粘りのあるチャートアクションをもっと見たいものだが…。

第3位 ZUSHI /キマグレン

先週の1位から2ランクダウン

週間売上げは3.4万枚

こちらも上のGReeeeNには劣るものの、なかなかキープ力である。

「1位獲得」のニュースがメディアで多く流れたのが効果的に作用した結果だと思われる。

それにしてもホントいいタイミングでリリースしたものだ。感心するほど、リリースの穴をついてきている。

初動4.1万枚で1位、2週目3.4万枚で3位なんて逆になかなかできるもんじゃない。

でも、1位は1位なわけで。

初動40万枚で1位でも、初動4.1万枚で1位でも、順位は変わらない。それが「順位」という指標である。

~今日のふといいなぁ~
少年  by Mr.Children
今宵、月が見えずとも  by ポルノグラフィティ
FOCUS  by 中島美嘉

« ミスチル大失速で前作越えに黄色信号! | トップページ | 指数超回復! ミスチル初動70万台を射程内に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミスチル大失速で前作越えに黄色信号! | トップページ | 指数超回復! ミスチル初動70万台を射程内に! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ