Twitter

  • 私服ツイート

« 仰天!ミスチル、初日指数は奇跡の15万オーバー! | トップページ | ミスチルまた下方修正で初動70万突破は厳しいペースに… »

2008年12月12日 (金)

ミスチル大失速で前作越えに黄色信号!

オリジナルアルバムにも関わらず、初日に15万を超える指数をマークしたMr.Children「SUPERMARKET FANTASY」。

本日は水曜付デイリー(デイリー2日目)、木曜付デイリー(デイリー3日目)の模様をまとめていく。

シングルの成績が思わしくなかったにもかかわらず、まさかの前々作「HOME」の初動越えとなるのでは…と期待が高まったデイリー初日終了時。

しかし、デイリー2日目でその状況は一変。

デイリー2日目の指数は102655!

2日目も10万台をキープしたものの、指数は前日から5万以上の減少

凄まじい勢いを見せた初日から一転、2日目で一気にブレーキがかかった。

この102655は前々作をもとにした前回記事の予測値124733を2万以上も下回る数字。

さらに、比較対象としている「HOME」の2日目指数110574をも下回っている。

ただ、こうして指数が5万以上もダウンするのは貴重なシーンであったりする。

そもそも5万以上も指数が減少したら、大概のアーティストは指数がゼロになってしまう。

さて、デイリー2日目発表後の指数推移予測グラフとExcel画面を載せておこう。

Sf2_2

Sf2ex_2

「HOME」の指数推移をもとにしたこの予測上では、初動67.4万枚という数字が導かれている。

なお、「HOME」のときの補正値を乗じた場合の最終到達地点は初動69.0万枚

「HOME」の初動69.3万枚を10万枚近く上回るかという勢いを見せた初日から1日経って、一気に前作割れペースに突入したことになる。急激な下方修正である。

 
やはり「HOME」のときの『しるし』のような大ヒット曲がないため、ライト層に訴求しきれずに、ファンが一気に購入する初日に固まったのかな?なんて考えてる中で先ほど発表された木曜付デイリーチャート。

ミスチルのデイリー3日目の指数は49123

前日に引き続き、ここでも指数は半減以下に。

ただ、デイリー2日目終了時点での予測値47590を僅かではあるが上回ってきた。2日目→3日目の粘りは前作より上ということになる。

このデイリー3日目の結果を代入し、アウトプットされてきたのが次のデータである。

Sf3

Sfexcel

この予測上での推定売上げ最終到達地点は初動68.2万枚

「HOME」のときの補正具合で売上げ換算した場合は初動69.8万枚

どちらも僅かにではあるが、デイリー2日目終了時の予測から上方修正された。

さらに、補正値が「HOME」と同じくらいになった場合に限り、「HOME」の初動越えを達成できることになる。

しかし、前作越えの道は意外と厳しそうだ。

不幸なことに今週はMステがお休み (´・ω・`)ショボーン

「HOME」リリース時には、リリース週にMステは普通に放送されており(しかも春の2時間拡大版)、そこにミスチルも出演していた。

よって、今回は「HOME」のときにあったMステ放映効果が得られないことになる。

週末に伸び悩むことになれば、前作越えの可能性は儚くも散ってしまうことになる。

そんなミスチルはMステの代わりと言ってはなんだが「僕らの音楽」に出演する。

ただ、これまでにこの番組の放映効果が目に見えて出たことはほとんどない。

こうなれば、年末のボーナス期にぶつかっていることによる購入意欲の上昇に賭けたいところだが…ただ今不況真っ只中のわが国。

いったいこの後、ミスチルはどういった指数推移を見せていくのだろうか。明日以降も目が離せない。

~今日のふといいなぁ~
笑えれば  by ウルフルズ
Hyena  by the GazettE

« 仰天!ミスチル、初日指数は奇跡の15万オーバー! | トップページ | ミスチルまた下方修正で初動70万突破は厳しいペースに… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仰天!ミスチル、初日指数は奇跡の15万オーバー! | トップページ | ミスチルまた下方修正で初動70万突破は厳しいペースに… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ