Twitter

  • 私服ツイート

« 安室奈美恵、3年代でミリオン達成の快挙! | トップページ | 08年シングル最高初動は嵐! »

2009年1月 7日 (水)

09年、一発目の新譜チェック!

さて、年が明けたなと思っていたらもう7日。もう09年も1週間が経ってしまいました。早い…。

オリコンさんも三が日が終わって、バリバリ更新再開。

なんとシングルチャートはレコ大&紅白効果で秋元順子さんが1位の座に立っています。「千の風~」フィーバーなるか、楽しみですね。

そんなこんなで、もう社会は動き出しているのです!「相棒」ばっか見てる場合じゃないっすね!

てことで、私の音楽ライフもそろそろ始動させなくては。

まず、1月にどんな曲が出るのか知らずには何も始まらない!スーパーにどんな野菜があるのか知らなけりゃ料理できない!

ってことで、本日は1月の新譜チェックをしていこうと思います

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字は管理人の個人的な注目曲です。いつもどおり、発表される全作品なんて確認不可なので、メジャーなアーティスト中心となります。

では、レッツチェック!

1/7

  • 愛・革命 - 滝沢英明
  • 夢の蕾 - レミオロメン
  • LOVE MATHEMATICS - Base Ball Bear
  • 笑顔のまんま - BEGIN with アホナスターズ
  • Brighter Days - UNCHAIN

1/14

  • Velonica - Aqua Timez
  • GALAXY - BUCK-TICK
  • 旅ダチノウタ - AAA
  • 2℃目の彼女 - シド
  • バイバイ - 里田まい with 合田姉妹
  • Hey! Hey! Alright - スチャダラパー+木村カエラ
  • 人鳥哀歌e.p - tacica
  • Lightning - ストレイテナー

1/21

  • Bolero/Kiss The Baby Sky/忘れないで - 東方神起
  • 深愛 - 水樹奈々
  • co・no・mi・chi - Buono!
  • 朝が来る前に - 秦基博
  • 裸々イヴ新世紀 - ALI PROJECT
  • ONE TIME feat.一星&沖仁 - Soulja
  • Snow White - D

1/28

  • 約束 - KinKi Kids
  • 歩み - GReeeeN
  • GHOST - Gackt
  • ビルマニア - 吉井和哉
  • どこ - 木村カエラ
  • えいさ - ジェロ
  • 雨のワルツ - 持田香織
  • 今でもずっと - Spontania feat.伊藤由奈

 
ざっとこんな感じです(元日発売は除いております。)

年始めの1月ということで、全体的にビッグネームのリリースは少なめ

さらに1週目、2週目は飛びぬけた売上げ水準を持つアーティストがいない。

もしかすると、毎年恒例になりつつある年始めの売上げ激低レベル週の到来もありえる。

ちょうど一年前の1/21付シングルチャートは史上最低週として記憶に新しいところ。(参考:目に焼き付けろ! 前例なしの史上最低週!

あの低水準の再来なるか、ある意味注目。

 
1週目はタッキーが1位筆頭だけど、ソロシングルは初ということでどれくらいの数字を出せるのか不明。

タキツバでの前作は08年6月の『恋詩-コイウタ-/PROGRESS』で初動は6.9万枚だった。

今回もこのレベルの数字を出せれば100%首位確定なのだが、前作はGReeeeN『キセキ』の2週目と張り合うために、週末に緊急イベントを開催し、売上げにテコ入れを施していた。で、結局GReeeeNに負けた。

前々作は初動5.8万枚で、どちらかというとこちらがリアルな数字だと思われる。

タキツバの他にジャニーズの2人組といえばKinKi Kidsがいる。

そのキンキは2人ともソロシングルでは本体の2分の1近くまで初動は減少する。

もし、タキツバもキンキ同様の動きを見せるのなら、タッキーソロの初動が3万枚を切る可能性も無きにしも有らずといったところ。

タッキーソロ1位獲得の前に立ちはだかる新譜はレミオロメンのみと思われる。

レミオロメンの前作『もっと遠くへ/オーケストラ』は初動2.6万枚で、普通にいけばタッキーに軍配だが。

レミオ以外には、2週合算分ではあるが今週3.8万枚を売上げ3位にランクインした秋元順子『愛のままで…』の動きも気になるところ。

タッキー、レミオロメン、秋元順子の3者による1位争いが開戦するとかなり面白いが、どうなるだろうか。

 
そんな1週目に続き、2週目もリリース薄が続く。

この週に至っては初動を2万台に乗せられるメンツさえほとんどいない。

そうなると、1位獲得筆頭格にまさかのAqua Timezが浮上。

Aqua Timezの前作『夏のかけら』の初動は1.8万枚。これは彼らのシングル中最低の数字。

前々作はドラマ「ごくせん」主題歌だった『虹』で初動は5.5万枚

個人的には、今作は後者に近い数字になるのではないかと勝手に予想している。

それは今作がアニメ「BLEACH」タイアップだからである。

Aqua Timezは以前にも「BLEACH」タイアップを付けたことがあり、そのシングル『ALONES』は当時の彼らの最高初動であった5.0万枚を記録。

もし、今作もそれと同等の数字を出せれば、1位獲得はほぼ確定であり、Aqua Timezにとっては自身初のシングル1位獲得となる。

Aqua Timezの1位獲得を阻止しうるのはヘキサゴン勢と、前作でソニーからメジャーデビューを果たしたシドの2者。

シドは前作『モノクロのキス』がアニメタイアップとなり、初動3.7万枚を叩き出している。

もしAqua Timezが不振なら、シドの週間1位もありえる。大波乱もありえるこの第2週も非常に楽しみだ。

 
そんな混戦必至の1、2週目から一転、3週目、4週目は1位獲得者がほぼ確定。

3週目は東方神起、4週目はKinKi Kidsでまず間違いないだろう。互いに初動をどこまで伸ばせるかに注目だ。

~今日のふといいなぁ~
アポトーシス  by THE BACK HORN

« 安室奈美恵、3年代でミリオン達成の快挙! | トップページ | 08年シングル最高初動は嵐! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安室奈美恵、3年代でミリオン達成の快挙! | トップページ | 08年シングル最高初動は嵐! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ