Twitter

  • 私服ツイート

« 安室、女性ソロ約25年ぶりの5週連続1位! | トップページ | 前週からキンキ10分の1、ラルクも8分の1に…。 »

2009年1月23日 (金)

ミスチル"もう一回"初動20万台へ!

本日は9/15付チャートに突入していきます。まずはシングルチャートから。

では、さっそく…

9/15付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 HANABI  /Mr.Children

ミスチルの33枚目のシングルが初登場で1位を獲得!おめでと~(*゚▽゚*)ノ

初動売上げは26.0万枚!前作『GIFT』の初動19.4万枚から上昇

前作は約14年前ぶりに新曲で初動20万割れということで近年類を見ない絶不調だった。(参考:プレイバック!「ミスチルvsアラジン」!

しかし、今作は06年『しるし』以来のドラマタイアップということで、見事復調してきた。

初動が25万枚を超えるのは『フェイク』以来、3作ぶり。

タイアップ先のドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」は最高視聴率21.2%、平均視聴率15.9%となかなか好調。

これならドラマ効果があったと捉えて何の疑いもないだろう。

ただ、これでも「ミスチルのドラマタイアップ」としては低めの数字。

ドラマタイアップとしては、06年の『しるし』が初動35.0万枚、04年の『Sign』が初動37.0万枚と30万台半ばを連続で出していた。

そこから見ると、初動26万枚は若干不調にまで見えてくる。

しかし、今作も相変わらず魂のCD1種リリース

現在、CD1種リリースで初動25万オーバーできるのはミスチルだけだと思われる。

実際、08年にCD1種リリースで初動25万オーバーを果たしたのはこの『HANABI』だけだった。

現在のCDを取り巻く環境を考慮すれば十分凄い数字なのは確かだ。

今作は初日から前作『GIFT』を大きく上回る指数でスタート。初日で週間1位を確定させた。

その後も順調にセールスを伸ばし、週末を迎える。

週末は土曜付で大き目の指数回復を見せたが、日曜付は前日からダウンし、金曜付より低い指数をつけることになった。

Hanabi_suii_2

前作『GIFT』のときは補正値が1.72程度しかなく、少々気になっていたのだが、今作では1.76にまで上昇。一般のアーティストのラインまで回復した。

 
好調な滑り出しを見せた今作だが、この勢いは翌週にも引き継がれ、リリース2週目でも1位争いに参戦する。

その模様はまた後日。
 

第2位 雨傘/あきれるくらい僕らは願おう  /TOKIO

TOKIOの39枚目のシングルが初登場で2位にランクイン。

初動売上げは4.6万枚。前作『青春 SEISYuN』の初動4.6万枚から変わらず。

『雨傘』は椎名林檎が作詞作曲を手がけたことで話題となった。

今作もこれまでどおり全3種リリースで、通常盤のみに収録される楽曲あり。複数枚購入促進商法

しかも、その通常盤のみ収録されるカップリングにも椎名林檎の手掛けた楽曲がある。

あの椎名林檎からの提供曲を複数枚購入促進商法に使うとは…。

 
さて、『宙船』のヒットから始まった「大御所に曲を書いてもらおう」企画だが、やはり『宙船』が別格だったみたいで、それ以降はなかなか代表曲になるようなセールスを上げられていないのが実情。

今作もリリース週の後半から既に指数が低迷。ロングヒットの可能性がほぼゼロとなり、またしても代表曲と呼ばれるようなチャートアクションにはならなかった。

 
ちなみに、TOKIOは今作からジャニーズの自社レーベルである「ジェイストーム」に移籍。

これでSMAP、V6、タキツバ、関ジャニ∞以外のグループは皆、自社レーベルに所属することとなった。

第3位 偶然の確立  /GIRL NEXT DOOR

エイベックスの強烈プッシュ新人、GIRL NEXT DOORのデビュー曲が初登場で3位にランクイン。

初動売上げは3.0万枚

「avex20周年にふさわしい大型新人」的な触れ込みで、大々的にデビュー。

「Produced by avex trax」となっていることからも、力の入れようは半端ないようだ。

メンバーはヴォーカル千紗、キーボード鈴木大輔、ギター井上裕治の3人。

鈴木大輔は、現在おバカタレントとして活躍中のmisonoが所属していたday after tomorrowのキーボードでもあった。

過去にそのday after tomorrowがこういった強烈プッシュデビューをしたが、そのときは初登場10位と半コケ状態だった。(ただし、ミニアルバムデビュー)

それに比べると、今回のGIRL NEXT DOORはTOP3入りを達成している分、インパクトはあったか。

 
テレビで見る感じだと、ヴォーカルの女の子の同性ウケは微妙な感じか。

ネット上の声では、「HEY×3」での「私特別なんですぅ~。」みたいなトークが鼻に付いた人が多いようで。(トークテーマがそういうものだったようなので仕方がないのかもしれないが…)

ただ、楽曲はさすが鈴木大輔。

打ち込み全開で90年代的なので少々古臭い感じもするが、それもこのグループの狙いのようなので、楽曲は申し分のないものだと思う。

問題は声にそんな特徴がなく、なかなか歌番組で音程が合わないヴォーカルか…。

まぁ、そのうち聴く側も慣れていくのだろうけど。

というか、何で最近のエイベックスの女性ヴォーカルはみんな関西人なんだろ。

~今日のふといいなぁ~
Why?  by YUI
モノローグ  by TRIPLANE

« 安室、女性ソロ約25年ぶりの5週連続1位! | トップページ | 前週からキンキ10分の1、ラルクも8分の1に…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安室、女性ソロ約25年ぶりの5週連続1位! | トップページ | 前週からキンキ10分の1、ラルクも8分の1に…。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ