Twitter

  • 私服ツイート

« JAMトリビュート盤リリース決定! | トップページ | RADWIMPS、NEWアルバム詳細決定! »

2009年2月 2日 (月)

2月新譜チェック! ~aiko初のシングル1位なるか!?~

新生活の準備が着々と進んでおります。

早ければ今月末に関西を離れ、東京へ引っ越すことになりそうです。

引っ越しはうまくいくのだろうか、私は東京の空気に馴染めるだろうか、などなど不安がいっぱいです…

しかし、一番心配なのは、この忙しくなり始める2月に好きな音楽を聞き逃さないかということです。

ということで、本日は2月の新譜をチェックしていこうと思います。

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字 は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

では、Let's check!

2/4

  • 鏡花水月 - The SHIGOTONIN
  • 浪曲一代 - 氷川きよし
  • Last Love Letter - チャットモンチー
  • WAO! - ユニコーン
  • 運命共同体 - Dragon Ash
  • JUVES/Vega - Diggy'-Mo
  • さよなら - かりゆし58

2/11

  • ONE DROP - KAT-TUN
  • 1, 2, 3 for 5 - ゴスペラーズ
  • 泪のムコウ - ステレオポニー
  • 愛のコトバ - 愛内里菜
  • コルテオ~行列~/HALFWAY - Salyu
  • やさしさで溢れるように - JUJU
  • LOVEなんだよ - 紫SHIKIBU

2/18

  • 眠り姫 - Acid Black Cherry
  • milk/嘆きのキス - aiko
  • 泣いちゃうかも - モーニング娘。
  • 三日月 - くるり
  • 桜 - FUNKY MONKEY BABYS
  • 永遠 - BoA
  • GRAND FINALE - BREAKERZ
  • a Place for Us - CHEMISTRY
  • Crazy For You - 谷村奈南

2/25

  • Rule/Sparkle - 浜崎あゆみ
  • 星に願いを - flumpool
  • piece - 新垣結衣
  • GOOD BYE MY SCHOOL DAYS - DREAMS COME TRUE
  • 親友よ - 湘南乃風
  • STRENGTH. - abingdon boys school
  • さよならは 言わない - 小田和正
  • STAIRS - RIP SLYME
  • バイバイ - 大塚愛
  • CRAVE WITH THE SENSE - ACIDMAN

 
ざっとこんな感じになっております。

1月に比べるとリリースは多め。2月後半からはやっと音楽シーンにもエンジンがかかってくるという感じでしょうか。

 
1週目の1位獲得筆頭はドラマから生まれたジャニーズの企画モノユニット「The SHIGOTONIN」。

ドラマ「必殺仕事人2009」に出演している少年隊の東山紀之、TOKIOの松岡昌宏、関ジャニ∞の大倉忠義による3人組ユニットだ。

東山の参加したドラマ発ユニットで思い出されるのは07年5月の「トリオ・ザ・シャキーン」。

この名義でリリースされた『愛しのナポリタン』は初動4.9万枚を記録している。

ジャニーズにしては低い数字ではあるが、このときは楽曲がネタ系だったし、非ジャニーズの子役 須賀健太くんがメンバーに入っていた。

今回は楽曲もネタ系ではなく、メンバーも若手ジャニ(関ジャニ)含むということで、初動は「ナポリタン」を大きく上回ってくる可能性が高い。

1位争いの相手はやはり氷川きよし。

前作『哀愁の湖』の初動は5.1万枚

これだけ見ると1位筆頭格だが、仕事人がナポリタン以上の勢いを見せる可能性が高い以上、前作と同等の数字では氷川に軍配は上がらない。

あとは、再結成のユニコーンが未知数ではあるが、その他は初動2万台がやっとのメンバー。仕事人の1位は固いか。

 
初動2万台がやっとの1週目からさらに売上げ水準が下がるのが第2週。

1位筆頭はKAT-TUN。これは100%確定。

今作はリリース形態をいつもの全3種に戻し、ドラマタイアップもついており、収録曲違いもある。初動30万超えは固いと思われる。

この週の問題はKAT-TUNではない。圧倒的な彼らはスルーで、新譜2番手となるはずのメンツに注目である。

なんと前作が初動1.5万枚に届いている者すらいない。(JUJUの前作はコラボ効果が高いと思われるので、前々作をピックアップ)

  • ゴスペラーズ:前作『Sky High/セプテノーヴァ』―初動1.4万枚
  • ステレオポニー:前作『ヒトヒラのハナビラ』初動0.5万枚
  • 愛内里菜:前作『Friend/素顔のまま』初動1.0万枚
  • Salyu:前作『iris~しあわせの箱~』初動0.6万枚
  • JUJU:前々作『空』初動754枚

これはまずいんじゃないだろうか。

この週は1位のKAT-TUN以外、TOP10がほとんど旧譜になりそうだ。

あとは、前作がSpontaniaとのコラボでヒットしているJUJUがどこまで伸ばせるか。果たしてJUJUにアーティスト人気はついたのか。

ちなみに上に上げた前々作『空』は「Spontania feat.JUJU」名義でリリースされたシングルがロングヒットを続ける中でリリースされたもの。それで初動754枚だった。今度こそJUJUの飛躍に期待である。

 
そんなリリース薄の1週目、2週目から一転、3週目、4週目は一気にヒートアップ

 
3週目の1位筆頭はaiko!

1998年にデビューして、これまでに24枚のシングルをリリースしている彼女だが、実はまだシングルで週間1位を獲得したことがない

今作では自身初のシングル週間1位を狙う。

aikoは08年4月のアルバム「秘密」が前作を大きく割り、セールスパワーの減少が見られた。

それでも前作『KissHug』は劇場盤「花男」タイアップもあってか初動7.5万枚を記録している。

1位争いの相手は敢えて挙げるならAcid Black Cherryとモーニング娘。か。

ただ、Acid Black Cherryの前作『ジグソー』は初動4.3万枚、モーニング娘。の前作『ペッパー警部』が初動3.9万枚。

したがって、もし今作でもaikoがいつもどおり初動6~7万台を出せれば初の1位獲得は確実といえる。

一部では「aikoはわざと1位を取らないようにしている」などという噂が出るほど、毎回強敵とリリースが被り、1位を取れずにいたaiko。

25枚目のシングルでついに週間1位獲得なるか。注目である。

 
ラスト4週目は一気に売上げ水準アップ!

大塚愛、小田和正、湘南乃風など初動を3万台に乗せられそうなアーティストがずらりと並ぶ。

1位筆頭は浜崎あゆみ。

ここ数年でかなり売上げが落ち込み、前作『Days/GREEN』は全4種リリースで初動12.8万枚

それでもジャニアイドルやミスチル、B'zなどと被らなければ1位は固い。

ただ、今回はセールスパワー未知数なアーティストが一組。flumpoolである。

flumpoolは今作がメジャーデビュー初のシングル。

昨年11月にリリースされたミニアルバム「Unreal」はCMタイアップでパワープッシュされた『花になれ』が話題になったこともあり、いきなり初動11.1万枚をマーク。

08年デビューの新人としては唯一の初動10万超えとなった。

その勢いを今回のシングでも見せ、どこまで初動を伸ばすことができるかに注目だ。

~今日のふといいなぁ~
Velonica  by Aqua Timez
Vampiregirl  by 9mm Parabellum Bullet

« JAMトリビュート盤リリース決定! | トップページ | RADWIMPS、NEWアルバム詳細決定! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JAMトリビュート盤リリース決定! | トップページ | RADWIMPS、NEWアルバム詳細決定! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ