Twitter

  • 私服ツイート

« 恋人にしたいアーティスト'09春 | トップページ | 帰省~ネット環境を求めてVer.~ »

2009年3月 4日 (水)

09年最初のリリースラッシュ月!3月新譜チェック!

非常に忙しいです。

更新を停滞させてすいません。

 
ついに今日、朝8時に引越しスタートしました。さよなら、関西。

で、明日東京の新居に搬入されることになってます。こんにちは、関東。

関東、まるで私を歓迎してくれているかのように、雪降ってます。

 
そんなこんなで、心機一転やっていきたいんですが…まだまだ予定がビッシリ。

さらに、新居はまだインターネット環境が整っておらず…もしこれから死ぬほど暇になっても当分更新ができません。

 
というか、ブログ更新どころか、音楽情報もネットで一切手に入れられないことに。ゾゾゾ…。

それは困る。

なかでも、新譜情報。これ大事。

明日ネットの繋がっていない新居に移る前に、なんとかこのビジネスホテルで情報をまとめておきたい。

 
ということで、本日は3月の新譜をチェックしていこうと思います!

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字 は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

では、Let's check!

3/4

  • Believe/曇りのち、快晴 - 嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno
  • SAY YOUR DREAM - GLAY
  • ランデヴー - YUKI
  • Deeper - Ken
  • STAY GOLD - Aqua Timez
  • 大切にするよ - 柴咲コウ
  • My Sunshine - ROCK'A'TRENCH
  • beat addiction - DOPING PANDA
  • new dawn - LAST ALLIANCE
  • ピンホール - ORGE YOU ASSHOLE
  • 天国の郵便ポスト - キマグレン
  • 消えない願い/セツナノキオク - 六道骸/クローム髑髏

3/11

  • RESCUE - KAT-TUN
  • 刹那 - GReeeeN
  • Surviver - 東方神起
  • ひまわり - 遊助
  • 抱きしめて 抱きしめて - Berryz工房
  • 届けたい feat. KEN THE 390/このまま ずっと - 青山テルマ
  • Cafe Wonderland - リュ・シウォン
  • 世界中のアンサー - 馬場俊英
  • 桜道 - 九州男

3/13

  • I GOTTA KICK START NOW - VAMPS

3/18

  • WILD/Dr. - 安室奈美恵
  • 青 - KREVA
  • 絆 - エレファントカシマシ
  • 遠くても feat. WISE - 西野カナ

3/25

  • ワンルーム・ディスコ - Perfume
  • DISTRESS AND COMA - the GazettE
  • Journey through the Decade - Gackt
  • SAKURA-ハルヲウタワネバダ- - 矢島美容室
  • 青春 僕/青春 俺 - 矢口真里/エアバンド
  • 恋 - 中孝介

3/31

  • It'a all Love - 倖田來未×misono

 
ざっとこんな感じ。

もし、このブログを見てくれている方がいらっしゃれば気づくかもしれませんが、今月はいつもより赤文字が大量発生中。

個人的に注目しているアーティストのリリースはもちろん、チャートを面白くしてくれそうな顔もちらほら。

 
週を追って見ていくと、まず1週目。

1位は嵐で確定。もうこれは100%。

いわば、リリースが決定した時点で1位も決定しているようなもの。

よって、嵐に関しては注目点は順位じゃなく、初動売上げ。

昨年は圧倒的な存在感で3作品を年間TOP10に送り込んだ嵐。

果たして、その勢いは09年にも引き継がれているのだろうか。

メンバー、櫻井主演の映画「ヤッターマン」主題歌で勝負をかける。

 
他にも1週目には若手バンドのリリースが多数。

ドラマ「メイちゃんの執事」主題歌でリリース前から着うたでヒットを飛ばしているROCK'A'TRENCH「My SunShine」。

アニメ「はじめの一歩 New Challenger」OPとしてオンエアされている楽曲を含むLAST ALLIANCE「new dawn」などなど。

チャート上位も下位も面白くなりそうだ。

 
続いて、2週目。

こちらもジャニーズ勢の新譜有りということで、1位は確定。

注目は月9ドラマ主題歌となっているGReeeeNと、昨年「羞恥心」として大ブレイクした上地雄輔のソロデビューシングル。
 

GReeeeNは1月リリースの『歩み』が『キセキ』に続く初動を記録。

現在のGReeeeNはメディアでのオンエア数がハンパなく、勢いがある。

『キセキ』以来のドラマタイアップシングルということで、自然と注目が集まる。

 
遊助の『ひまわり』は羞恥心のときに既に披露されており、ファンの間で音源化が待たれていた楽曲。

着うたチャートでは既に上位にランクインし、警戒な滑り出しを見せている。

 
GReeeeN、東方神起の前作はともに初動7~8万台。

遊助は羞恥心としての前作『弱虫サンタ』は初動15.2万枚。

羞恥心の3人の中で最もファンの数が多かったのが上地だと思われる。10万枚近い、またはそれを超える初動をソロでも叩き出す可能性は大いにある。

GReeeeN、東方神起、そして遊助、この3者による2位争いが激化してくるとチャートはかなり面白くなりそうだ。

 
3週目には昨年ベストアルバムが大ヒットを記録し、再ブームを巻き起こした安室奈美恵の09年第一弾シングルがスタンバイ。

ベストアルバム後最初のシングルということで、チャートアクションは未知数。

参考までに、前作『70s 80s 90s』の初動は11.5万枚。

今回はベストヒットの勢いで、この初動を越えていけるかに注目したい。

そして最後の4週目には嵐、安室奈美恵と同じく昨年大活躍したテクノポップアイドルユニット、Perfumeの新譜が登場。

前作『Dream Fighter』の初動は7.1万枚。

周りのメンツ的に今回もこのラインを出すことができれば、『love the world』以来の週間1位獲得も難しくない。

ただ、未知数なのは矢島美容室。

前作は話題性と忘年会シーズンにマッチしたこと、年末特番への露出が効いてロングヒットとなった。

話題性的には前作を超えることは難しそうだが、はたして今作もランキング上位に送り込んでくるのだろうか。注目である。

 
(なお、3月末日にリリースされる倖田來未とmisonoのコラボ曲は火曜日リリースであり、チャート上では4月1日リリースの新譜と順位を競うことになるため、この記事では触れません。)

~今日のふといいなぁ~
ONE DROP  by KAT-TUN
敗者の刑  by THE BACK HORN

« 恋人にしたいアーティスト'09春 | トップページ | 帰省~ネット環境を求めてVer.~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋人にしたいアーティスト'09春 | トップページ | 帰省~ネット環境を求めてVer.~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ