Twitter

  • 私服ツイート

« Perfumeは前作超え確実圏へ! | トップページ | 4月新譜チェック~倉木が全4種リリースで勝負に! »

2009年3月29日 (日)

YUI復活!6月にシングルリリース決定!

YUIが活動を再開するそうで!

昨年の秋ごろから「リフレッシュ休暇」に入っていたYUI。って…

 
早くね!?

 
活動休止を発表したのは去年の8月だけど、「MY SHORT STORIES」のリリースからが本格的な休暇だったはず。

活動休止発表してからもCM出たりとかしていたもんね。
 

特に宣言もなく、1年以上何もリリースしないアーティストもいるのに、たった半年とちょっとでカムバックとは。

これくらいの期間で転がるように走り抜けた3年半の分、ちゃんと心身ともに休めたのかな?

 
6月リリースのシングルで本格的に復活ということになるみたい。

現時点でのシングル詳細はこちら。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

YUI 13th SINGLE
『again』
2009.6.3 release!

  1. again
  2. 未定
  3. (SUMMER SONG~YUI Acoustic Version~)?
  4. again~Instrumental~

タイアップ:TBS系アニメ「鋼の錬金術師」OP

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 
1曲目以外は公式の発表じゃないのであしからず。

現時点では『again』という曲のリリース日、タイアップしか発表されてませんが、これまでの傾向からするにこんな感じになるんじゃないかなというただの予想です。

 
ただ、休暇をはさんでいるということで、詳細もこれまでどおりにはいかない可能性がありますね。

休止前のシングルのアコギVer.はもしかしたら入らないかも。シーズン的にもちょい早いし。

 
何はともあれ、久々のリリース。期待して待ちましょうか!

さてさて、チャートチェックに移ります。

前回は11/10付の第4位までをチェックし終わったので、本日はそれ以降をピックアップしていきます。

では、さっそく…

11/10付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

第5位 36℃  /WaT

WaTの8枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

初動売上げは3.3万枚。前作『時を越えて-Fantastic World-』の初動2.0万枚から上昇

下げ止らない状況に陥っていたが、ここで急に上昇。

なんだか不自然だなと思って探ってみると、やはり商法が前作から変わっていた。

今作は初回限定盤が2種(仮にA、Bとする)と通常盤の計3種リリース

さらに、初回限定盤Aには「携帯クリーナー付トレカ」が封入され、初回限定盤Bにはボーナストラックとして1曲多く収録されている。

なお、3種すべてでジャケットが違っている。

購入で全音源、特典集めるためには2枚以上の購入が必要なため、複数枚購入促進商法

さらに、今回はかなり力が入っていたようで、3種どれにも握手会参加券までも封入。

複購促商法+イベント参加券商法なので、これで伸びないと逆にまずいといった状況だ。

 
今回は商法で釣り上げて、ここまで持ってきたが次回作でこれらの商法を解消したらどうなってしまうのだろうか。

それとも、この商法は一度手を出してしまったらなかなか抜け出せなくなるので、これからもこれでいくのだろうか。

いずれにせよ、次のシングルの推移には要注意だ。

 
以下、ピックアップ。

第7位 真夜中のシャドーボーイ  /Hey!Say!JUMP

前週の1位から6ランクダウン

週間売上げは2.3万枚。前週の初動21.1万枚から大暴落

毎度のことだが、相変わらずのジャニーズダウンで一気に9分の1になってしまった。

一部の人以外まったく見向きもしない状態というのが数字にもろに出る。

ただ、ジャニーズの場合、その一部の人のパイが他のアーティストに比べて広いので、なんとか2万台に乗る。

ちなみに、前週ダブルスコアで破った福山雅治に2週目で抜かれている。(福山は6位、2.4万枚)

第8位 タンタンターン!  /MilkyWay

ハロプロ系ユニット、MilkyWayの2枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

初動売上げは1.7万枚。前作『アナタボシ』の初動2.7万枚からダウン

アニメ「きらりん☆レボリューション」で声優をしているハロプロアイドル3人組によるユニットということで、当然タイアップは先述のアニメ。

タイトル曲がOPでカップリングがEDとなっている。

よって、完全にアニメの視聴層に向けた楽曲発信なのだが、ここで大きくダウン。

 
同アニメのタイアップで7月リリースの久住小春(このMilkyWayのメンバー)のシングルも大きく売上げを落としていたので、タイアップ自体の人気が落ちているのかも。

まぁ、このアニメはもう数年やっているみたいだし、子供が大きくなって離れていくこともあるだろう。

そうなると、このユニットはかなり厳しいことになるけど…。どうするんだろ。

第9位 雨が降る /坂本真綾

声優歌手、坂本真綾の16枚目のシングルが初登場で9位にランクイン。

初動売上げは1.4万枚。前作『トライアングラー』の初動3.1万枚から大きくダウン

前作はあの脅威のアニメ「マクロスF」タイアップだった。

今回は「マクロス」タイアップを離れてのリリース。

ただ、今回も一応アニメタイアップ付き。「鉄のラインバレル」というアニメみたいだが、「マクロス」とは人気も知名度も比べ物にならないのだろう。半減以下になってしまった。

 
それでも、初動が1万枚を切っていた前々作よりは高い。

「マクロス」タイアップでヒットしたことで、この人自身の人気や知名度が上がったのかもしれない。

~今日のふといいなぁ~
疾走  by LAST ALLIANCE

« Perfumeは前作超え確実圏へ! | トップページ | 4月新譜チェック~倉木が全4種リリースで勝負に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Perfumeは前作超え確実圏へ! | トップページ | 4月新譜チェック~倉木が全4種リリースで勝負に! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ