Twitter

  • 私服ツイート

« YUI復活!6月にシングルリリース決定! | トップページ | ポルノ…レミオ…悲劇の嵐。 »

2009年4月 1日 (水)

4月新譜チェック~倉木が全4種リリースで勝負に!

寒い!

人生初の東京ライフがはじまって数週間なんですが、東京って寒いですね。

どさんこの意地があるので、コートも何も着ないで出かけたんですが、帰り厳しかったです。

でもでも、暦上ではもう4月。

3月は新生活スタートの準備でドタバタしている間に終わってしまった印象です。

 
で、もう3月終わるってのに4月の新譜が頭に入っていない!

まずい!入社式どころじゃない!

ということで、本日は4月リリースのシングル新譜をチェックしていきます。

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字 は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

では、Let's check!

4/1(※倖田來未×misonoは3/31リリース)

  • It'a all Love - 倖田來未×misono
  • PUZZLE/Revive - 倉木麻衣
  • 僕がついてる - トータス松本
  • 春も嵐も - 山崎まさよし

4/8(※剛紫は4/10リリース)

  • Everlasting Luv/BANBINO~バンビーノ~ - BREAKERZ
  • 砂時計 - 徳永英明
  • 個人授業 - Caocao
  • Joy/Happy Ending - BONNIE PINK
  • Thank you - Dew
  • 空~美しい我が空 - 剛紫

4/15

  • THE MONSTER~Someday~ - EXILE
  • 虹 - コブクロ
  • Seeds of dream - GIRL NEXT DOOR
  • 神々LOCKS YOU - Base Ball Bear
  • Bye Bye Bye! - ℃-ute
  • やんちゃ道 - ジェロ

4/22

  • Share The World/ウィーアー! - 東方神起
  • 逢いたい - ゆず
  • 夢を味方に/恋焦がれて見た夢 - 絢香
  • I do it - ステレオポニー
  • 超 Climax Jump - 電王オールスターズ

4/29

  • 恋のABO - NEWS
  • 嘘 - シド
  • 涙の種、笑顔の花 - 中川翔子
  • 愉快なピーナッツ - くるり
  • 明日がくるなら - JUJU
  • Celebrate - DEEN
  • Maybe Someday - JYONGRI

 
ざっと、こんな感じです。

今年最初のリリースラッシュだった先月から一転、リリース数は控えめに。

 
特に、1週目から2週目にかけてはかなり売上げ水準の低いチャートになりそう。

4月1週目は名の通っているアーティストのリリースがほとんどない。(倖田來未×misonoは正確には3月リリース)

週間1位は3月末日リリースの倖田來未×misonoとなりそうだが、2位以降がもう見えてこない。

前週に1位、2位を獲得しているPerfume、Gacktはともに急落型なので2週目の売上げは期待できない。

倉木、トータス、山崎の前作初動はそれぞれ2.1万枚、1.4万枚、1.4万枚。

普通の週ではそうそう2位にはなれない数字である。

 
ただ、倉木の今作はかなりキツい商法で勝負にきている。

両A面なのだがタイトル曲の表記順を入れ替えて、『PUZZLE/Revive』と『Revive/PUZZLE』の2種を用意。

さらに、A、Bそれぞれに初回限定盤と通常盤があるという実質全4種リリース

以前に、倉木と同じレコード会社所属のBREAKERZが使用したことのある商法だ。(参考:タイトル曲表記順入れ替え商法?

さらには、「パタパタ PHOTO」なる特典とコナンのカードも封入。これは表記順の違いで内容も違っている。

よって、エイベやジャニもびっくりの複数枚購入促進商法

ビーイングはアルバムが低レベル週に当たったことでラッキー1位を獲得し、「Mステ」にも初登場できた今がチャンスとかなり勝負に出てきているような気がする。

さて、この強烈な商法がどれだけ数字を持ち上げるのか。要注目だ。

 
2週目は改名したがり堂本剛の新曲がスタンバイ。

リリース日は他の新譜より2日遅く、その分集計でも不利とはなるが、周りの面子からして週間1位は堅い。

ただ、堂本剛のシングルはただ今下げ止らない状態にある。

にもかかわらず、ここでまた改名となると、ファンもかなり離れそう。

テレビで見た感じだと、楽曲もかなり暗い。多少の初動ダウンは仕方ないといったところか。

3週目は4月で唯一、高レベルな数字の1、2フィニッシュが見られそうな週。

1位筆頭は謎の7人増員で14人体勢となった新生EXILE。

前作『LAST CHRISTMAS』の初動は20.0万枚。EXILEにとっては今までで2番目に高い初動であった。

この高初動は500円という安価でオマケ付き、かつ完全受注限定生産だったために売上げの多くが初動に固まったために出たものと考えられる。

今作ではそういった条件はないようなので、状況は前々作『The Birthday~Ti Amo~』に近いと思われる。

なので、今作ではこの『Ti Amo』の初動17.1万枚越えを狙いたいところだ。

 
ただ、このメンバー増員には賛否両論(というか異論や困惑メイン)が飛び交っている。

エイベックスの社長、松浦氏のブログはコメントで大変なことになっているとのこと。

この妙な盛り上がりが吉と出るか凶と出るか。初日の推定売上には注目が集まりそうだ。

4週目には徐々にファンを拡大しつつある東方神起が登場。彼らが1位獲得筆頭となる。

数年前ならゆずとの1位争いが見られたかもしれないが、ここ数作のゆずのシングル初動は5万枚付近。

一方、東方は初動で7~8万枚を出せるようになっている。ゆずの1位獲得の道は険しそうだ。

 
最終週にはジャニーズがスタンバイ。ここの1位は天と地がひっくり返っても揺るがない。

1位争いなどは見られないが、敢えて見どころを挙げるなら中川翔子のチャートアクションか。

中川翔子の今作はアニメ『グレンラガン』タイアップ。

以前に彼女はこのタイアップで初動を爆発的に伸ばしたことがあり、今作でもそうなる可能性がある。

タイアップ頼りの状況は良いものではないが、チャートファンとしてはその伸び幅には注目しておきたいところだ。

~今日のふといいなぁ~
初恋クレイジー  by スピッツ
ワンルーム・ディスコ  by Perfume

« YUI復活!6月にシングルリリース決定! | トップページ | ポルノ…レミオ…悲劇の嵐。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YUI復活!6月にシングルリリース決定! | トップページ | ポルノ…レミオ…悲劇の嵐。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ