Twitter

  • 私服ツイート

« 加藤ミリヤが自身初の週間1位獲得。 | トップページ | 「ヘキサゴン」ユニット、不安煽り商法で勝負! »

2009年4月20日 (月)

ドリカム、9年10ヶ月ぶりの週間1位!

更新を怠ってしまってすいません。

まだ配属前で研修期なのに、かなりタイトな毎日。

先が思いやられます。

 
さらには、3日前にオールしてから体調が最悪。

体調管理ができないなんて社会人失格だなと実感しております。

さ、明日からまた研修がんばるぞ。

さて、チャートチェックに移ります。

本日は11/24付チャートに突入です。まずはシングルチャートから。

ではでは、さっそく…

11/24付オリコンウィークリーシングルチャート、第1位はこの曲!

第1位 連れてって 連れてって  /DREAMS COME TRUE

ドリカムの45枚目のシングルが初登場で1位を獲得!おめでと~(^▽^)/

ドリカムのシングル1位獲得は99年の『朝がまた来る』以来、およそ9年10ヶ月ぶりとなる。

そんなに1位から遠ざかっていたとは意外。

 
初動売上げは4.6万枚。前作『MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.』の初動2.4万枚から倍増

前作はドリカムの中でも不調なほうで、ここ最近は初動3~4万台が通常ライン。

今回はその通常ラインよりも若干高く出たといった感じ。

 
今作は収録されている全ての楽曲にCMタイアップがついている。(ダンロップ、明治乳業、Panasonic)

ただ、初動2.4万枚だった前作もCMタイアップがカップリング含め2曲についていた。

そう考えると、ただ単にタイアップがよかっただけとは言いがたい。

 
リリース形態は2008年冬季限定盤と通常盤の全2種リリース。

限定盤には通常盤には収録されていない楽曲(アレンジ違い)が収録されている。

ただし、通常盤にしか収録されていない音源はないため、複数枚購入を促すものではない。

それでも、1種リリースだった前作に比べれば商法的に有利だったのは間違いなく、これも上昇要因のひとつだと思われる。

 
なお、9年10ヶ月ぶりの1位獲得は大いに讃えたいが、4.6万枚という数字はこのCDが売れないご時世にしたってかなり低水準。

周りに敵がいなかったためのラッキー1位という感じだ。

ちなみに、1週前にリリースされていたら3位だった。

第2位 LEECH  /the GazettE

ガゼットの13枚のシングルが初登場で2位にランクイン。

初動売上げは4.1万枚。前作『紅蓮』の初動4.2万枚とほぼ同等。

連続で上昇していたが、ここでいったんストップとなった。

リリース形態はいつもどおり、DVD付と収録曲1曲多い2パターン。

音源と映像を購入ですべて集めるためには2枚買わなくてはならないため、複数枚購入促進商法といえる。

 
前作は「ジェムケリー」CMタイアップで、さらに本人出演だったが、それとほぼ同じ数字が出た。

ファンが増えてキープできたのか、そもそもV系バンドにCMタイアップは効果がなかったのか。

いずれにせよ、このくらいの数字をキープしていければ週間TOP3は堅い。

第3位 あしたの空 /SPEED

SPEEDの復活第一弾シングルが初登場で3位にランクイン。

初動売上げは4.0万枚

5年前の前作『Walking in the rain/Stars to shine again』の初動1.7万枚から上昇

前作は同日リリースのアルバムからのリカットシングルだったこともあって、2万枚は割れるわ、TOP10には入れないわで散々な結果になっていた。

 
それから5年が経ち、メンバーの境遇も大きく変わった中での再結成。

過去の栄光を思い返せば寂しすぎる数字ではあるが、個人的にはこれでもよく出たほうだと思う。

だって、この人たちの強みはなんたって「若さ」だったわけだし。

さらに、それぞれのソロ活動も尻すぼみになっていたので、それらを考慮すればこれだけ出れば十分かと。
 

今作はDVDの有無で2種リリース

ジャケットこそ違うものの、収録曲に違いはなく、複数枚買わせる効果はそれほど高くはない。

タイアップがドラマタイアップだったこと、プロモーションにかなり力を入れたことがよかったと思われる。

とりあえず、この次が続くかどうか。そこがポイントになるのは間違いない。

~今日のふといいなぁ~
Any  by Mr.Children
ラッキー・ルチアーノに射たれる前に  by LAST ALLIANCE

« 加藤ミリヤが自身初の週間1位獲得。 | トップページ | 「ヘキサゴン」ユニット、不安煽り商法で勝負! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加藤ミリヤが自身初の週間1位獲得。 | トップページ | 「ヘキサゴン」ユニット、不安煽り商法で勝負! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ