Twitter

  • 私服ツイート

« ドリカム、9年10ヶ月ぶりの週間1位! | トップページ | 衝撃 »

2009年4月21日 (火)

「ヘキサゴン」ユニット、不安煽り商法で勝負!

 チャートチェックに行く前に…。

 
一昨日。

4月1日から一足先に社会人デビューしている友人2人と飲みました。

そしたら、ちゃんと2人とも手土産を持ってきてくれました。

なんかそれを見て、漠然と「社会人だなぁ」と思いました。

手ぶらで登場してしまった私はまだまだです。

 
福島出身の友人が持ってきてくれたお菓子。

Photo_3

左が「エキソンパイ」で、右が「ままどおる」っていうらしいです。

友人曰く、福島の土産物としてかなり有名だとか。
 

白あんが苦手なので「ままどおる」はそこまでビビっと来なかったけど、「エキソンパイ」はもうドンピシャ。んまいんまい。

私も次に旧友と会うときには、ちゃんと土産を持っていこうと思います。

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事では11/24付シングルチャートのTOP3を見終わりました。

本日は4位以降をいくつかピックアップしていきます。

では、さっそく…

11/24付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

第4位 Beautiful day  /嵐

前週の1位から3ランクダウン

週間売上げは3.6万枚。前週の初動35.2万枚からダウン

抜群の初動売上げから一気に急降下。

なんと10分の1近くにまで激減。

神がかり的な勢いを見せた嵐でもこのチャートアクション。

もうジャニーズアイドルのこの初動集中型はどうにもならないらしい。

嵐の高初動もただファンが増えただけで、ライト層(世間)にまで曲が浸透しているということはないようだ。

第5位 おしゃれ番長 feat.ソイソース  /ORANGE RANGE

ORANGE RANGEの通算20枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

初動売上げは3.1万枚。前作『O2』の初動7.3万枚から大きくダウン

前作はアニメ「コードギアス」タイアップを受けて一気に数字を伸ばしていた。

今作はアニメタイアップを外れ、「ポッキー」CMソング。

やはりアニメタイアップには遠く及ばない結果になってしまった。

この結果には楽曲がかなりおふざけ系だったことも大きく影響しているとは思うが、それにしても下がりすぎな気が…。

リリース形態はDVDの有無、ジャケット違いで全2パターン。

商法は緩く、かなりアーティスト的である。

 
05年くらいの絶頂期に出していれば今作みたいなおふざけ系も普通に売れていたのだろうけど、今の状態でこれをシングルに持ってきてしまうとやはりこうなってしまう。

前回のグリコCMソングも話題になったが、アルバム曲であってシングルではなかった。

 
ちなみに、初動3.1万枚は前々作『君station』の3.6万枚を下回り、ブレイク後最低水準の数字である。

第6位 ORION  /中島美嘉

中島美嘉の27枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

初動売上げは2.7万枚

「MICA 3 CHU」名義でのリリースだった前作『I DON'T KNOW』の初動1.1万枚から大上昇

前作は企画モノが滑ったことによる低水準で、前々作『SAKURA~花霞~』の初動は1.6万枚だった。

どちらにせよ、大きめの上昇となった。

 
今作は07年の『LIFE』以来となるドラマタイアップ。

そのドラマ「流星の絆」は平均視聴率が16%超えとなり、このご時勢にしてはかなり健闘。

主題歌は嵐に取られているので、挿入歌ということになっていたが、それでもしっかりドラマ効果を発揮してきた。

 
もともとシングルが爆発的に売れるタイプではないので、この数字でもかなり好調な部類に入る。

加えて、今作はアルバムのリリースを2週後に控えたアルバム先行シングル。

それでいて魂のCD1種リリース

そう考えると、この結果はかなり大成功だといっていいだろう。

本人がドラマから出てきたということもあってか、ドラマタイアップが付くとやたら強い印象がある。

第7位 もうすぐクリスマス /里田まい with 合田兄弟

「羞恥心」を輩出したバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンⅡ」からのユニットが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは2.6万枚。3万枚限定生産となっている。

合田兄弟はmisonoとFUJIWARAの藤本。著作権の問題からか、「剛田」でなく「合田」。なお、藤本は歌っていない。

里田にとっては初の個人名義が入ったリリースとなるが、07年リリースのPaboのときの約3倍出ている。

「ヘキサゴン」勢の勢いを感じずにはいられない結果となった。

 
ただ、この初動高騰にはひとつ要因が。

なんとこのシングルが「3万枚完売しないと羞恥心の3rdシングルが発売中止、以降ヘキサゴンユニット中止」という条件がはじめに発表されていたのだ。

そしてその後日、ヘキサゴンのメルマガ内でのみこっそり「ドッキリ」だったと発表

完全に羞恥心ファンを手玉にとった不安煽り商法である。

 
いくらメルマガ内で「ドッキリ」だったと発表したとしても、ニュースとして取り上げられた数は最初の「羞恥心シングル中止か?」というものが圧倒的に多かったし…。

ヘキサゴンのメルマガを登録していない羞恥心ファンもかなりいるだろうし…。

 
限定生産のパッケージが完売することがないというのはチャートファンの中では常識なのだが、この煽りに負けて手を出した羞恥心ファンは少なからずいたはず。

リリース形態こそCD1種リリースだが、なんとなく褒められたものじゃない感じだ。

上手いやり方といえば間違いではないけれど、フェアではない。

第8位 ロッタラ ロッタラ  /Buono!

ハロプロ系ユニット、Buono!の5枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

初動売上げは2.2万枚。前作『ガチンコでいこう!』の初動2.5万枚からダウン

周りのハロプロ系ユニットが軒並み初動を下げる中、例外なくこの人たちもダウン。

 
リリース形態は前作と同じく、DVDの有無の2パターンでイベント参加抽選シリアルナンバーとトレカ封入。

収録曲などに違いはないものの、イベント参加のための複数買いがあると思われるため、複数枚購入促進商法だといえる。

 
タイアップも前作と同じなので、単純に人気が下がっている(購入者が減っている)と捉えるしかない。

ハロプロ系に何が起こっているのだろうか。

ここまで急に軒並みダウンされると疑問で、ファンの方々の声も少し聞いてみたい気もする。

~今日のふといいなぁ~
青  by ゆず
スパイラルワールド  by LAST ALLIANCE

« ドリカム、9年10ヶ月ぶりの週間1位! | トップページ | 衝撃 »

コメント

まだちゃんと更新してたのかw
会社はどうよ?
メッセかとによくいるから声掛けてね~。

methaneさん、コメントありがとうございます。
 
はい、「ちゃんと」と言える更新頻度ではありませんが、コツコツと更新しております。
会社では私は直接音楽に関わる部署に配属になりませんでしたが、普通の会社に比べるとやはり音楽が周りに溢れていて幸せです。
 
なお、プロフィール内の<注>の通り、「記事に直接関係のない内容のもの等」は削除対象となりますので、またコメントをくださるときには何か記事の内容に沿った文と合わせたものをお願いいたします笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドリカム、9年10ヶ月ぶりの週間1位! | トップページ | 衝撃 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ