Twitter

  • 私服ツイート

« 更新停滞の理由は。 | トップページ | EXILEベスト3部作、ラストは初動90万オーバー! »

2009年5月22日 (金)

Gackt、ファンクラブ盤はオリコン集計外。

「実況パワフルメジャーリーグ2009」にハマってます。

もともとあまりゲームをしないのですが、年に1回の野球ゲームは必須。

テレビの下でひっそりと眠っているPS3も野球ゲームをするためだけに大金を叩いて買ったのです。

今年は毎年購入している「プロ野球スピリッツ」が春に発売されないということで、久々にパワプロを買ってみましたが…

なかなか良い味出してるぞ…パワメジャ。

 
まずは何といっても「WBCモード」!

あれだけ盛り上がった大会を再現しているということで、面白く感じるのは当たり前かもしれないけど、うん、良い感じ。

優勝した日本選手のデータが低すぎる、かつめちゃくちゃだけれど。

なんでイチローのパワーがBで稲葉、中島、青木のパワーがDやねんって話。

まぁ、でもWBCルールは完全に再現されているし、選手データは好きに変えれるから全然オッケー。

 
サクセスもシナリオがたくさんあって遊び応えあるし、矢部くんも相変わらずでオモロー。

その他のモードもかなり充実しています。
 

いつも買っていたパワプロとこのパワメジャで製作者が違うのか、操作性にかなり違和感を覚えたけど、ちょっとずつ慣れてきました。

ただ…

おれ…

メジャーの選手知らない。

 
そんなおれではペナントやってもつまらなそうなので、他のモードで楽しもうと思います。

選手の情報が載っているカードもゲーム内でゲットできるので、メジャーリーガーも覚えようかな。

パワプロシリーズ、メジャーリーグ、好きな人、おすすめです。

実況パワフルメジャーリーグ2009 実況パワフルメジャーリーグ2009

販売元:コナミデジタルエンタテインメント
発売日:2009/04/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チャートチェックに移ります。

前回記事で12/15付シングルチャートのTOP3までを見終わっているので、本日はそれ以降をいくつかピックアップしていきます。

ではでは、さっそく…

12/15付オリコンウィークリーシングルチャート、第4位はこの曲!

第4位 気まぐれロマンティック /いきものがかり

いきものがかりの12枚目のシングルが初登場で4位にランクイン。

初動売上げは2.4万枚。前作『プラネタリウム』の初動2.0万枚から上昇

これがなんと08年5枚目のシングル

前作に続き、今作もドラマタイアップ。

そのドラマ「セレブと貧乏太郎」は平均視聴率が約13%とお世辞にもいい数字ではない。

リリース形態も前作から大きく変わったところはなく、このご時世に魂のCD1種リリース

そもそも、今作はアルバムのリリースを3週後に控えた先行シングルであり、普通なら数字を下げてもおかしくない状況であった。

ここで数字を伸ばせるあたり、当時の彼女らの勢いを感じずにはいられない。

 
今回は前作から打って変わって、アップテンポのポップナンバー。

MVではコスプレやダンスに初挑戦していることで話題になった。

 
先行シングルで上昇というこの勢いは、このあとにリリースされたアルバムでも大いに見られることになる。

第5位 NAKED LOVE /ナイトメア

V系バンド、ナイトメアの14枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

初動売上げは2.2万枚。前作『Lost in Blue』の初動2.4万枚から微減

今作も前作に引き続き、アニメ「魍魎の箱」タイアップ。

リリース形態も前作と同じで、全3種リリースでかつ複数枚購入促進商法

下落要因はそれといって見当たらない。楽曲が不人気だったのだろうか。

まぁ、これくらいの数字の上下なら固定ファン内の若干の動きと捉えて問題ないだろう。

 
上で少し触れたが、今作も全3種リリースであり、その内容は初回限定盤×2とCDのみの通常盤というもの。

初回限定盤についてはタイトル曲のMVが収録されているAタイプと、カップリングのMVが収録されているBタイプが存在。

通常盤には全6種のトレカが1枚ランダム封入されている。

完全なる複数枚購入促進商法で、やはりV系の売り方はキツい。

第6位 愛のままで… /秋元順子

前週の9位から3ランクアップ

週間売上げは2.2万枚。前週の1.7万枚から上昇

まずは2週連続TOP10入り達成。

連続TOP10記録はまだまだ伸びていくので、もうここから週数をカウントしていってみることにした。

 
今作のリリース日は08年の1月であり、TOP10入りしてくる前にかなりの売上げをコツコツと積み上げている。

ちなみに、この週時点で既に累積売上げは16万枚を突破している。

第7位 Jesus /Gackt

Gacktの28枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは1.8万枚。前作『RETURNER~闇の終焉~』の初動4.3万枚から大幅ダウン

前作からおよそ1年半ぶりのシングル。

 
一気に数字を落としているが、これにはわけが。

実は、この週の1週前にファンクラブ会員向けにタイトル曲のMVを収録したDVD付限定盤を発売していたのである。

しかし、前週のチャートにそのCDは登場せず。

つまり、DVD付限定盤はオリコン集計外となっているのである。

DVDの有無以外、収録曲などに違いがないので、オリコン集計外の限定盤をゲットしたファンが今回ランクインした通常盤を買う意義はほとんどない。

なので、この初動1.8万枚という数字は収録曲に違いがなくても初回盤・通常盤集めたいというコアなファンとライト層の購入分だと考えていいだろう。

そう考えると、そんなに悪い数字じゃないように映る。

 
とりあえず、なんでオリコン集計外なんだろ。

ネットでの限定販売なんて他のアーティストもバンバンやっているのに。アーティストの意向とかでわざとオリコンに申請してないのかな。

以下、ピックアップ。

第9位 LAST CHRISTMAS  /EXILE

前週の1位から8ランクダウン

週間売上げは1.4万枚。前週の初動20.0万枚から大暴落

「完全受注限定生産」ということでやはり一気に数字を下げてきた。

今作はこの週のアルバムチャートにランクインしている「EXILE BALLAD BEST」にも収録されているので、ライト層はそちらに流れてこのシングルに関しては「ファンが買って終わり」といった感じだろう。

初動では前作『The Birthday~Ti Amo~』を大きく上回ったが、累計では前作に遠く及ばない結果になることがこの週の時点で決定した。

第10位 繋がりSUNSET /Dragon Ash

Dragon Ashの20枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

初動売上げは1.2万枚。前作『Velvet touch』の初動1.5万枚からダウン

05年の『夕凪Union』でガクッと初動を下げたあとはジリ貧状態。

前作で1万台半ばまで下がり、このあたりでひと段落かと思いきや、さらに数字を下げてしまうことに。

ついに1万台もギリギリのラインになってしまった。

 
まぁ、今回は特に目立ったタイアップもないし、リリース形態もCD1種リリース。

上昇する要因は逆になかった。

ただ、そろそろ下げ止まらないとTOP10入りも難しくなってくる。

~今日のふといいなぁ~
sailing day  by BUMP OF CHICKEN
SPLASH!  by B'z

« 更新停滞の理由は。 | トップページ | EXILEベスト3部作、ラストは初動90万オーバー! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 更新停滞の理由は。 | トップページ | EXILEベスト3部作、ラストは初動90万オーバー! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ