Twitter

  • 私服ツイート

« 「FOREVER 21」の脅威。 | トップページ | 08年デビュー組、アルバム最高初動はflumpool! »

2009年5月 4日 (月)

5月新譜チェック~福山はタオルで勝負に!~

ゴールデンウィーク、真っ只中。

うちの会社はエンタテインメントを扱っているが故に、ゴールデンウィークもフル回転する部署が多く、同期には「ゴールデンウィークなし」という人たちも大勢います。

 
そんな中…私は普通に5連休をゲットしました。

今も走り回っている同期がいると思うと、気の毒に思うと同時に、若干不安が。

 
ただ、そんなせっかくゲットした連休ですが、特に遠出することもなくまったり過ごしておりまして。

昨日なんか、3回TSUTAYAに行きまして。

 
で、気づいたわけです。

今月の新譜情報が何も頭に入ってねぇー!!と。

仕事忙しくてチェックする暇がなかったんです。

 
さて、先述したとおり、ゴールデンウィークもエンタテインメント業界は休むことなく動きます。

つまり、音楽業界も動きます!

新譜だって出ます!

 
てことで、本日は5月の新譜チェックをしていこうと思います。

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字 は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

では、Let's check!

5/6

  • シャ・ラ・ラ/無限の羽 - 滝沢秀明
  • Baby Smile - SOPHIA
  • ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー - 斉藤和義
  • 大丈夫だよ - 水谷豊
  • ラブハリケーン - 狩野英孝
  • BANZAI - 木村カエラ(5/8リリース)

5/13

  • two友 - ゆずグレン
  • EVANESCENT - VAMPS
  • Rain Is Fallin'/HYBRID DREAM - w-inds.
  • しょうがない 夢追い人 - モーニング娘。
  • Over Load - 中島美嘉
  • My Best Of My Life - Superfly
  • Love Forever - 加藤ミリヤ×清水翔太
  • 狂った果実 - 清春
  • 桜の実の熟する時/風の詩 - THE ALFEE
  • ビッグフット - NICO Touches the Walls
  • アイコトバ - TRIPLANE

5/20

  • 化身 - 福山雅治
  • JAP - abingdon boys school
  • 虹のレシピ - スキマスイッチ
  • Doing all right - GARNET CROW
  • 出会えてよかった - トモとスザンヌ
  • X - 鬼束ちひろ
  • はじめての経験 - 真野恵里菜
  • 一粒大の涙はきっと - Hi-Fi CAMP

5/27

  • I am ××× - GLAY(5/25リリース)
  • 明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~ - 嵐
  • 遥か - GReeeeN
  • ありあまる富 - 椎名林檎
  • S.P.D - SPEED
  • ふたり - いきものがかり
  • うつし絵 - 新垣結衣
  • Under the rain - ACIDMAN
  • 会いたくて - 彩冷える
  • 伝えたいこと - 阿部真央
  • 地獄の門 - ALI PROJECT

ざっとこんな感じ。

 
リリースが少なく、チャートが危ない水準になっていた4月から一転、今月のチャートは潤いを取り戻しそう。

 
ただ、1週目は4月の流れが続き…かなり売上げ水準は低めになると予想される。

前シングルの初動が1万超えしているのが、タッキーとSOPHIAとカエラの3者のみ。

しかし、SOPHIAの前作は07年の9月でありリリース間隔が開きすぎているため、大暴落しても何の不思議もない状態だ。

カエラは5/8リリースとなっており、他の新譜よりも2日遅いリリース。

そのため、チャート上では集計期間が2日短ってしまい、売上げ集計上は確実に不利となる。

カエラは前作でやや大きめに初動を減らしており、今回の推移にも若干の不安が付き纏う。

これらのことから、5月1週目はCD不況を反映するかのような厳しいチャート水準になると予想されるのだ。

 
しかし、翌週からその低水準も少し回復へと向かいそう。

2週目も全体的には10万レベルが出るような高水準にはならないが、1位争いが勃発する可能性があり。

構図は「ゆずグレン vs VAMPS」!

ゆずグレンは昨年『LIFE』がヒットしたキマグレンとゆずによる企画ユニット。

ゆずの最新作、『逢いたい』は初動6.2万枚をマーク。前作『シシカバブー』から大きく売上げを上げた。

しかし、キマグレンのほうは前作『天国の郵便ポスト』が初動0.3万枚と撃沈。

コラボは時として逆効果を生み出すこともあり、コラボと言えどもゆずの初動よりも低くなる可能性は大いにある。

 
一方、VAMPSは前作『I GOTTA KICK START NOW』が初動4.3万枚を記録。

これだけ見れば、ゆずグレンに分がありそうだが、この『I GOTTA KICK START NOW』は他のリリース作品から2日遅れてのリリースで、集計上では2日分不利になっていた。

もし、通常の作品と同じく水曜リリースだったなら、初動は5万台に乗っていた可能性が高い。

そうなると、ゆずグレンとVAMPSによる5万台での攻防、1位争いが見られるのではと予測できるのだ。注目である。

 
3週目には福山雅治の新譜がスタンバイ。

周りのメンツからして1位は間違いないが、注目は売上げ枚数。

初動11.1万枚を記録した前作『想-new love new world-』に引き続き、今回も福山はがっつり複数商法で勝負。

今作のリリース形態は【初回限定タオル盤】、【初回限定DVD盤】、【通常盤】の全3種リリ ース
 

タオル盤って…。

 
その【タオル盤】にはタオルはもちろん、他のバージョンには未収録のボーナストラックが収録される。

さらに、【DVD盤】にはタイトル曲のMVを収録している。

すべての映像、音源、そしてタオルを購入でコンプリートするためには2枚以上買わなくてはならない仕様となっているため、複数枚購入促進商法

特に、タオルはレンタルや違法ダウンロードでは手に入らないため、売上げ向上に大きな影響を与える可能性が高い。

複数商法にどっぷり浸かってしまっている福山はユニバーサル&アミューズ。

もうどこの会社もやり方はほぼ同じであり、エイベックスやジャニーズだけを商業的だと罵る人は時代遅れなのだとわかる。

  
さあ、そして5月最終週には今人気絶頂の嵐が登場!

前作『Believe』は初動が50万枚を超え、もはや手を付けられない状態へと突入している。

嵐は今作も両A面で勝負。

嵐が両A面のときは、決まって2曲のPVをバラバラに付属するため、全3種リリースとなる。

PVをすべて集めるには2枚以上購入しなくてはならないため、複数枚購入促進商法とあなる。

ただ、前作では通常盤だけに収録のカップリング曲があったが、今作にはそれがない。

ジャニーズファンにとってそれが3枚買わなくていいフラグになるのかは微妙だが、前作を超える勢いになるのは難しいかもしれない。

既に2年連続年間1位獲得を決定しかけている嵐の今年2枚目のシングルの動向に大注目である。

~今日のふといいなぁ~
神々LOOKS YOU  by Base Ball Bear

« 「FOREVER 21」の脅威。 | トップページ | 08年デビュー組、アルバム最高初動はflumpool! »

コメント

こんにちは

これでGReeeeNはシングルで6作連続ジャニーズと
当たりますね、それもキセキ以降はKAT-TUN→KinKi Kids
→KAT-TUN→嵐と(売上)上位グループばかりと。
何か裏を感じざるを得ません。
特に今作はキセキと同じ時期、同じタイアップですし
万全を期してキセキの倍出しても勝てない3種嵐を当ててきた
と考えられますよね

まあ推測の域を出ませんが今後もこれが続くなら
GReeeeNはシングルCDチャートではもう1位は望めませんね

ミロさん、コメントありがとうございます。
 
言われてみれば、確かにGReeeeNはジャニーズと発売日が被りまくってますね全然気がつきませんでした、情けない
 
GReeeeNは『キセキ』で一度、V6を潰しています。それで某J事務所に目を付けられてしまったのなら…かなり気の毒ですね。
 
6連続を偶然と捉えるのは逆に難しい…。まぁ、可能性は僅かですが、GReeeeN側が1位を取らないためにジャニーズにぶつけているということも考えられますが。
  
良い機会なのでまとめておきます。
 
・10位『旅立ち』―SMAP『そのまま』1位
・1位『キセキ』―V6『蝶』2位
・2位『扉』―KAT-TUN『White X'mas』1位
・2位『歩み』―KinKi Kids『約束』1位
・4位『刹那』―KAT-TUN『RESCUE』1位
・?位『遥か』―嵐『明日の記憶』1位

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「FOREVER 21」の脅威。 | トップページ | 08年デビュー組、アルバム最高初動はflumpool! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ