Twitter

  • 私服ツイート

« 1万枚越えは4作品…年始低レベル週。 | トップページ | 団塊世代の星がついに頂点に! »

2009年6月24日 (水)

アルバムも1万越えは7作品…年始低レベル週Part2

年始低レベル週の前に。

 

どうでもいい話ですが。

 
「オリコン」という単語を頻繁に打つようになって早4年。

しかし、私のパソコンは未だに

「お離婚」

と変換しやがります。

上品に言ってんじゃねえ。

 
まぁでも、このパソコンがそろそろ限界なのも確か。

最近は音楽や動画を再生するとダースベーダーのように「コーッ」と音を発し、底面が燃えるように熱くなります。

放っておくと、プツンと電源が落ちます。

なんか「おれ…もう限…界なんだ…」と言い残して逝ってしまったようでちょっと寂しくなります。怒り<寂しさ。

 
頻繁に使うスペースキーやエンターキーは色が落ちてしまってます。

外面も傷だらけです。

 
でも、それはずっとこのパソコンが私の生活を支えてくれていたっていう証。

一緒に660もの記事を綴ってきた、ブログを更新する上ではいわば唯一のパートナー。

とても思い入れが強いので、いつか使ってる途中に爆発するまで使っていきたいけど…そろそろ買替えを考えなきゃだめかな。

  
そのためにはまずお金を貯めなくちゃ。

お金が貯まったときがお別れのときかな。

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事では1/19付シングルチャートを見終わったので、本日は1/19付アルバムチャート見ていきます。

5位から1万割れだったシングルチャートに負けないくらい、この週はアルバムも売上げ低迷。

通常、アルバムはシングルよりも売上げ水準が高く、このご時世でもTOP10内での1万割れはあまり見られません。

が、この週は8位から1万割れ。

年始でリリースが少なかったので、仕方がないといっちゃそうなんだけど…。

 
ってことで、さっそくその模様を。

1/19付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 EXILE BALLAD BEST  /EXILE

前週の2位から1ランクアップし、リリース6週目にして返り咲き1位を達成

週間売上げは5.4万枚。前週の19.0万枚(2週合算)からダウン。

数字は前週から大きめに落ちたが、周りに敵がいなかったのでラッキーも手伝って1位に。

それでも、最近の1位の水準からすれば十分な数字だったりする。

 
なお、累積はこの週の時点で159.3万枚に到達。

最近は売上げ水準が下がりすぎて、出荷基準のミリオン達成が記事になったりするが、今作は正真正銘売上げで約160万枚。とんでもない。

第2位 SUPERMARKET FANTASY  /Mr.Children

前週の4位から2ランクアップ

週間売上げは5.0万枚。前週の16.6万枚(2週合算)からダウン

累積は110.1万枚に到達。

こちらもこのご時世に余裕でミリオン突破。

ただ、1つ忘れないでほしいのは今作がオリジナルアルバムだということ

上のEXILEはベストアルバムで、ある意味「売るために」リリースしているもの。

オリジナル盤はやはりベストに比べるとその要素は薄い。

オリジナル盤でミリオン狙えるのは、今はミスチルとタイアップ効果爆発時の宇多田くらいかな。

第3位 My song Your Song  /いきものがかり

前週の1位から2ランクダウン

週間売上げは4.3万枚。前週の初動24.3万枚(2週合算)からダウン

急降下したように見えるが、2週合算分を前作の初動と2週目の割合で按分すると、16.3万枚と8.0万枚。

実質2週目8.0万枚からこの週4.3万枚なので、結構粘っているほうである。

 
メディアで1位獲得の報道があったことがこの週の売上げ好調の要因のひとつであることは間違いない。

特に、「めざましテレビ」なんかはいきものがかりの扱いが妙に良い。

ファンの年齢層が広いいきものがかりにとって、広い年齢層の人が視聴する朝の番組はかなり相性がいいはずである。

 
なお、累積は2週(実質3週)で早くも28.6万枚を突破。

過去2作とは勢いがまるで違う。

以下、初登場作品をピックアップ。

第7位 ハイファイ新書 /相対性理論

06年結成の若手ポップユニット、相対性理論の初のフルアルバムが7位に初登場。

初動売上げは1.1万枚

ライブシーンとネット上で着実に人気をつけているバンドとのことだが、詳しいことはちょっとわからない。

ただ、今作の上位チャートインが決まったとき、ネット上はかなりの盛り上がりを見せていたのを覚えている。

 
なお、前作のミニアルバム「シフォン主義」がCDショップ店員が選ぶ「第1回CDショップ大賞」で見事大賞に選ばれている。

低レベルが手伝ってのことではあるが7位にランクインしたこと、そして「CDショップ大賞」で選出されたこと、などによって次回作で一気に数字を上げてくる可能性があるので要チェックだといえる。

 
ちなみに、この週売上げが1万枚を超えたのはこの相対性理論までの7作のみ。

ついにアルバムもTOP10内1万割れが顕著化してしまうのか。

~今日のふといいなぁ~
ヒトカケ (LOUD & LOST MIX)  by 音速ライン
Talking Machine  by 9mm Parabellum Bullet

« 1万枚越えは4作品…年始低レベル週。 | トップページ | 団塊世代の星がついに頂点に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1万枚越えは4作品…年始低レベル週。 | トップページ | 団塊世代の星がついに頂点に! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ