Twitter

  • 私服ツイート

« 訃報 | トップページ | 清春、黒夢カバーで一気に112ランクアップ! »

2009年7月25日 (土)

夏の風物詩

26時間テレビやってますね。

大学4年だった去年は暇すぎて、2時間の仮眠を挟んでほとんど見通したのが懐かしい。

今年は「ヘキサゴン」を主軸にしてやってるみたいですが、おバカを売りにして騒いでいる人たちを見るのがちょっと辛くて苦手なので、見ていません。

でも、深夜のさんまと中居がしゃべるやつと、復活した「かま騒ぎ」は見よっと。

 
ここから強引にチャートと結びつけますが、26時間テレビ放映翌日のヘキサゴン勢のCDの伸び具合は注目点だと思います。

なんだかヘキサゴン勢が曲を一気に披露するコーナーがあるみたいで。フジの商売性を感じる。

特に、羞恥心とつるの剛士が参加しているこの番組のテーマ曲は大きく伸びる可能性が高いです。

週末付のデイリーチャートが楽しみ。

 
さて、また話は飛びますが。

今日は野球ゲームのオンライン対戦をしながら、ワンセグでオールスター戦を見ていました。おかわり君すごい一撃でした。

なんかオールスター戦とか26時間テレビを見ると「夏だなぁ」と感じます。

夏の風物詩が全部テレビ番組というのがちょっと切ないですが。

だって、風鈴とか香取線香とか使わないもん。

 
あ、線香で思い出した。

香取慎吾がこち亀の両さんやるんだってね。 

さて、チャートチェックに移ります。

前回、2/9付シングルチャートの第4位までを見終わったので、本日は5位以降を新譜中心にピックアップしていこうと思います。

では、さっそく…

2/9付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

第5位 どこ /木村カエラ

木村カエラの13枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

初動売上げは1.9万枚。前作『マスタッシュ/memories』の初動2.3万枚からダウン

ここ2作は連続で初動が2万台に乗っていたのだが、今回はそこからダウンで1万台に。

今作は自身初のバラードシングルとのことだったが、そのウケが良くなかったのか。

しかし、周囲のレベルが低かったため、順位は前作7位から2ランクアップした。

 
リリース形態は今作もいつもどおり魂のCDのみ1種リリース。

固定ファンは2万前後でついているようなので、ジャニーズ勢のように収録曲でも変えれば数字は飛躍的に伸びそう。

ただ、この人のファンには音楽ファンも多く、彼らはそういった商法を嫌いそうなので、一時的に上がって長期的に見ると、危険な賭けかもしれない。

第6位 GHOST  /Gackt

Gacktの29枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

初動売上げは1.7万枚。前作『Jesus』の初動1.8万枚からダウン

前作からリリース形態が変わり、ファンクラブ「Dears」限定盤が一般流通の1週前にリリースされるようになった。

そして、そのファンクラブ限定盤がオリコンの集計対象外になっていることは前作チャートイン時に綴った。

今作でもそれは変わらず、一般流通の通常盤しかオリコンではカウントされていないようだ。

なので、オリコン上ではかなり不利な扱いを受けていることになる。

 
ファンクラブ会員の固定ファンは限定盤を買っているはずで。

つまり、この一般流通はライト層と超熱狂的なファンが買っているということ。

それでこの数字を出せるのなら、もし限定盤もオリコン集計されれば、初動は倍増以上になる可能性が高い。

よって、このブログを見てくださった方には「これがGAKCTのセールスパワーじゃない」という正しい認識を持ってほしい。

第7位 20 -CRY-  /加藤ミリヤ

加藤ミリヤの14枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは1.5万枚。前作『SAYONARAベイベー/恋シテル』の初動1.2万枚から上昇

前作から2作連続でTOP10入り。

そもそも、TOP10入りがこれで3作目なので、今回が自身初の2作連続TOP10入りということになる。

昨年11月にリリースしたサンプリングベストが自身初の週間1位を獲得。

これがシンガソングライターのベストアルバムとしては最年少記録だったそうで、「宇多田ヒカルを越えた」などと無茶な煽りを受けていた。(参考:加藤ミリヤが自身初の週間1位獲得。

そういった煽りもあってなのか、サンプリングベスト後一発目の今作は初動が上昇。

注目の若手のひとりとなっているのは間違いないと思われる。

ついでに、これくらいの初動をキープしていければTOP10の常連になれそう。

ソニー系には珍しく、アニメに頼らずにここまできている希少種である彼女。この調子で固定ファンを獲得していきたいところだ。

第8位 空と糸 /ムック

ロックバンド、ムックの5ヶ月ぶりのシングルが初登場で8位にランクイン。

初動売上げは1.4万枚。前作『アゲハ』の初動1.3万枚から上昇

前作に引き続き、L'Arc~en~CielのKenをプロデューサーに迎えている。

Kenファンが買いに走っているはあまり考えられないが、ゼロではなさそう。

でもそれよりは、前作からジャニーズ勢やV系バンドによく見られる「カップリング換え」を使っているので、それによる初動水準上昇と捉えるのが正解っぽい。

余談だが、前作もリリースが1位のキンキと同じだった。

~今日のふといいなぁ~
世界中のアンサー  by 馬場俊英
Black Market Blues  by 9mm Palabellum Bullet

« 訃報 | トップページ | 清春、黒夢カバーで一気に112ランクアップ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 訃報 | トップページ | 清春、黒夢カバーで一気に112ランクアップ! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ