Twitter

  • 私服ツイート

« 氷川きよしが自身2度目のシングル1位! | トップページ | 8月新譜チェック!~男性アイドルvs女性アイドル~ »

2009年8月 1日 (土)

10年7ヶ月ぶりのTOP10入りを成し遂げたのは?

本日もいきなりチャートチェックからはじめます。

前回は2/16付シングルチャートの第5位までを見たので、本日はそれ以降を新譜中心に見ていきます。

ではでは、さっそく…

2/16付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

第5位 歩み  /GReeeeN

前週の2位から4ランクダウン

週間売上げは1.7万枚

前週の初動7.2万枚から普通にダウン

それでも前週1位だったキンキが8分の1以下になっているのを考えると、十分粘っているように見えてしまう。

とりあえず、GReeeeNは完全にアルバム型だということが「あっ、ども。おひさしぶりです。」のヒットで証明されている。

レコード会社からすれば、アルバムで大きな売上げを期待できるなら、シングルはこれくらいで十分といったところだろう。

第7位 Last Love Letter  /チャットモンチー

チャットモンチーの10枚目のシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは1.7万枚。前作『染まるよ』の初動1.8万枚から微減

前作はこれまでの楽曲とはガラリと違った曲風で受け入れられなかったのか、2作続いていた初動2万台を割ることに。

今回はそこからさらに微減。

しかし、今作は1ヵ月後にアルバムのリリースを控えた先行シングル

それでこのくらいのダウンで済んでいるところを見るに、固定ファンがかなり強固についているようだ。

初動2.0万枚も出しといてTOP10入りを逃したり、2万以上出してギリギリTOP10入りだったりといつもリリース週に恵まれない彼女たちだが、今回は低レベル週に当たった。

今作もリリース形態はDVD付さえなしのCD1種勝負(ただし、「初回仕様」はあり)。

特に今回はMVが面白い内容になっているので、パッケージ化してしまえば売上げを伸ばす効果があったと思うが。

そのあたりはやはりアイドルになりたくない、させたくないという意識からなのだろうか。

 
なお、この週売上げが1万枚を超えたのはこのチャットモンチーまで。

次に紹介する第8位からは1万割れしている。

第8位 音のない世界/時のベル  /My Little Lover

My Little Loverの22枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

TOP10入りは98年に『DESTINY/Naked』で記録して以来、10年7ヶ月ぶりのこととなる。

なお、今作はエイベックス内のレーベルである「OORONG RECORDS」に移籍しての第一弾シングルとなっている。

 
初動売上げは0.9万枚。前作『イニシャル』の初動0.2万枚から大幅上昇

前作までは下げ止まらずにどんどん数字を落とし、ついに千枚台にまで沈んでいたが、ここで一気に1万台近くにまで回復。

久しぶりに名前を見たという人も結構いるのでは。

 
『音のない世界』は昼ドラ「ラブレター」主題歌。

この昼ドラ効果なのか、タイトル曲はリリース前から着うたランキングで週間1位を獲得するなど、話題になっていた。

以前にも低迷期にドラマタイアップがついたことがあったが、そのときは着うたがヒットすることもなく普通に沈んでいた。

そう考えると、今作のタイアップ先であるドラマ「ラブレター」がかなり強かったと捉えるのが普通か。

『時のベル』も地味にCMタイアップがついているが、そこまで効果があったとは思えない。
 

なお、リリース形態も【CD+DVD】と【CDのみ】の2種で、フツーな仕様。

収録曲を変えたり、イベント参加券を仕込んだりといったことは皆無。よって、商法で持ち上げた数字でもなさそう。

 
単純に、楽曲が人々に受け入れられた結果なのか。

または、レコード会社の営業が頑張った成果なのか。

明確な急上昇理由は見つからない。

 
いずれにせよ、今作のヒットを起爆剤として再ブレイクとまではいかずとも、存在をアピールしていきたいところだ。

そんなMy Little Loverは今月5日にNEWシングルのリリースが決定している。

まずは、その新譜がどれだけ健闘できるかに注目だ。

第9位 はぴ☆はぴ サンデー!  /月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

モー娘のメンバー、久住小春のアニメ「きらりん☆レボリューション」のキャラ名義でのシングル(6枚目)が初登場で9位にランクイン。

初動売上げは0.9万枚。前作『パパンケーキ』の初動1.2万枚からダウン

前作で一気に初動が半減し、何があったんだ状態に陥っていたが、今回はそこからさらにダウンでこの名義初の初動1万割れとなってしまった。

昨年夏頃からのハロプロ総ダウンの波に完全に飲み込まれてしまっている。

3rdシングルなんかは初動2.7万枚、週間2位まで上っていたのだが。
 

この急激な売上げ低下の原因かどうかはわからないのだが、タイアップ先のアニメ自体の人気が下がっているのは確かのようで、今作のリリース後アニメは最終回を迎えている

よって、今作がこの名義でのラストシングルということに。

この名義はアニメ「きらりん☆レボリューション」の主題歌を手掛けるためのようなものなので、アニメ自体の人気低下の影響はもろに食らうはず。

急激ダウンの理由に挙げても何ら不思議ではないだろう。

 
しかし、低レベル週に当たったため、前作で逃していたTOP10入りを達成。

ラストをラッキーランクインで飾った。

第10位 さよなら /かりゆし58

沖縄出身・在住のインディーズバンド、かりゆし58の6枚目のシングルが初登場で10位にランクイン。

TOP10入りはこれが自身初。
 

初動売上げは0.9万枚。前作『ナナ』の初動0.4万枚から倍以上にアップ

今作はドラマ「銭ゲバ」主題歌。

CDジャケットを人気俳優 松山ケンイチが飾っているのを含め、ドラマタイアップ効果が爆発したようで、一気に数字を伸ばした。
 

インディーズながら、普通にドラマタイアップ。

まぁ、インディーズと言い張っていても、販売面は結局メジャーレコード会社に委託するのが普通なので、関係ないのかな。

余談だが、インディーズバンドとして有名なHYの販売はエイベックス。意外と知らない人が多い。

~今日のふといいなぁ~
I still love U  by Perfume
STAY  by コブクロ

« 氷川きよしが自身2度目のシングル1位! | トップページ | 8月新譜チェック!~男性アイドルvs女性アイドル~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷川きよしが自身2度目のシングル1位! | トップページ | 8月新譜チェック!~男性アイドルvs女性アイドル~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ