Twitter

  • 私服ツイート

« KAT-TUN、2週目は初動の12分の1に…。 | トップページ | なぜソニー同士で?「ユニコーンvsUVERworld」! »

2009年8月22日 (土)

嵐のベスト盤が爆走! あと3日でどこまでいく!?

案の定、嵐のベストが大波乱を起こしている

 
今月のリリース状況から、シングルの注目週は「新譜チェック」でも記したとおり最終週の「SMAP vs AKB」。

で、アルバムの注目週は120%今週。チャートファンは皆そのはずだ。

 
もちろん注目点は昨年から破竹の勢いを続ける嵐の10周年記念ベストアルバムのチャートアクションである。

その模様を昨日発表された8/20付デイリーチャート(デイリー3日目)までまとめていこうと思う。

 
まず、衝撃の事態は早くもデイリー初日に現れた。

8/18付デイリーチャート(デイリー初日)、1位はもちろん
嵐「All the BEST! 1999-2009」!

ただ、順位はまったくもってスルーでいい

注目はその推定売上げ枚数である。

デイリー初日の推定売上げは驚愕の261076(枚)!

 
なんと、

1日で26万枚以上も売り上げてしまった

 
前作「Dream"A"live」の初動22.1万枚を疾風のごとくクリア。

それどころか、初日推定売上げ26万枚なんて見たことがない。

オリコンのデイリー発表が「指数」から「推定売上げ」に変わってから最高の数字である。

 
また、今年の暫定アルバム年間1位はMr.Children「SUPERMARKET FANTASY」だが、当作の初日売上げが25.9万枚だった。

指数156808に補正値1.65を乗じて算出)

つまり、嵐の今回の出だしは現在の年間1位アルバム以上だということに。

 
ここで売上げ推移予測に移りたいが、今作の勢いと類似する嵐のアルバムはなく、もととするデータがない。

なので、今回は例外的に直近のシングル『明日の記憶/Crazy Moon』の売上げ推移をもとにする。

現在のように人気がトランス状態になる前のアルバム「Dream"A"live」のデータをもとにするよりはまだマシかと思われる。

ただ、やはりアルバムの推移予測にシングルを使うというのは現実性に欠けるので、あくまでも参考として見ていただきたい。

1_2 
(グラフは割愛)

 
この予測上、最終到達地点は55.5万枚と導かれている。

つまり、シングルと同じような推移になれば、ミスチルの初動には遠く及ばないということ。

だが、そんなマイナスの可能性は今の嵐には微塵もなかった。

 
嵐は続くデイリー2日目でも当然1位をキープ。

そして、デイリー2日目の売上げは171046(枚)!

2日目も余裕で15万枚オーバーで、累積はたった2日で43万枚を突破

また、嵐はこれまでアルバムの累積が40万枚に達したことがないので、この2日の売上げで、これまでの全アルバムの累積を超えたことになる。

なお、シングルをもとにした予測値148578(枚)を大きく上回ってきたことに。

2

2日目終了時での予測では、最終到達地点は59.9万枚に。

 
やはりシングルのときとは一味違うなと感じさせられる中、昨日発表されたデイリー3日目の結果で、違うのは一味どころじゃないことが判明する。

 
デイリー3日目も嵐は1位を独走。

注目の推定売上げは120568(枚)!

 
3日目も余裕で10万枚オーバー。

そして、ここでシングルの際とはまるで違う推移を見せた。

なんと上の予測値59339(枚)の2倍以上出ているのだ。もの凄い粘りである。

まぁ、これはヒットしているベスト盤に見られるチャートアクションなのだが、忘れてはならないのが嵐はジャニーズアイドルだということだ。

ジャニーズアイドルはベスト盤でも3日目で急落することが当たり前であり、ライト層にはほとんど届いていないことを示す推移になるのが通例である。

今回の嵐はそんなジャニーズ恒例の推移とはまったく異なるものであり、固定ファンたちの内輪だけの盛り上がりではないことがわかる。

ライト層にもしっかり訴求できていると判断できるデイリー3日目であった。

 
こうして3日間で累積は55万枚を突破

参考までにシングルをもとにして今後の推移を予測してみると以下のようになる。

Photo_2

3

この予測上では、最終到達地点は77.2万枚となる。

前日時点での予測から一気に20万枚近く最終ラインが上がった。

 
なお、先ほど引き合いに出したMr.Children「SUPER~」の初動は70.8万枚だったので、それを大きく上回るということに。

さて、残す集計日は本日発表される金曜付(デイリー4日目)と売上げの回復が期待される週末付(デイリー5・6日目)。

あまりにここまでハイレベルな数字を続けているので、品切れによる急落だけが危惧すべきポイントだが、今作が爆発的なヒットになることはリリースが決定した時点でわかりきっていたこと。

「出せば売れる」状態になることがわかっていれば、事前にかなりの量を入荷していると思われ、それは3日目に急落しなかったことからも窺える。

しかし、今の嵐の勢いというのはショップや営業社員の範疇を大きく越えている可能性もある。

そうなると、品切れによるダウンは避けられないが…。

さあ果たして、初動はどこまで伸びるのだろうか。目が離せない。

~今日のふといいなぁ~
ファンタジア  by ACIDMAN
あの荒野に花束を  by 100s

« KAT-TUN、2週目は初動の12分の1に…。 | トップページ | なぜソニー同士で?「ユニコーンvsUVERworld」! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KAT-TUN、2週目は初動の12分の1に…。 | トップページ | なぜソニー同士で?「ユニコーンvsUVERworld」! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ