Twitter

  • 私服ツイート

« ごぶさたーん | トップページ | 09年暫定No.1シングルが登場。 »

2009年9月 6日 (日)

9月新譜チェック~ビッグネームリリース少! チャートに危機か?~

前回記事で予告しましたが、本日は9月の新譜をチェックしていきます。

 
周知の通り、もうすでに9月の1週目は始まっております。

本来は前月末にこの「新譜チェック」はやっておきたいんですけどね。学生の時のようにはいかんね。

 
ところで、最近めっきり涼しくなりましたね。

やはり関西より関東のほうが秋の訪れが早い気がします。

 
そんな中、チャートにも秋の予感。

とはいっても、秋らしい楽曲が並ぶといった意味よりも、残念ながらチャートに冷たい風が吹くという意味。

 
9月は前月に比べて、ビッグネームのリリースが激減。

おそらく、今月は初動が10万枚を超えるシングルが1枚も出ません

 
さて、チャートはどうなってしまうのか。

春先のように、毎週のようにTOP10で1万枚割れを起こしてしまうのか。

果たして…。

ではでは、Let's check!

太字はその週の1位獲得本命曲、赤文字 は管理人の個人的な注目曲です。

いつもどおり、発表される全作品は確認不可なのでメジャーなアーティスト中心となります。

9/2

  • GUILTY - V6
  • 虹 - ゆず
  • 雨上がりに見た幻 - the pillows
  • JET - 清木場俊介
  • BALLAD~名もなき恋のうた~ - alan

9/9

  • RAIN - 堂本剛
  • この胸を、愛を射よ - ポルノグラフィティ
  • その先へ - DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL
  • LET IY OUT - 福原美穂
  • ウォーアイニー - 高橋瞳×BEAT CRUSADERS
  • YOU - MiChi
  • キミだけをずっと - 超新星

9/16

  • Alive/Physical thing - 倖田來未
  • 愛の季節 - アンジェラ・アキ
  • ラバソー ~lover soul~ - 柴咲コウ
  • EVERYDAY絶好調!! - ℃-ute
  • ヒカリ - 超新星

9/23

  • ヒカリひとつ - 滝沢秀明
  • YELL/じょいふる - いきものがかり
  • Rem - ナイトメア
  • CANDY - 平井堅
  • DREAM GOES ON - Every Little Thing
  • アン♥ロック - mihimaru GT
  • Tightrope - D
  • LET IT GO - BEAT CRUSADERS
  • 今夜はブギー・バック - TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI
  • SUPER STAR~REBORN~ - 超新星

9/30

  • SWEET DREAMS - VAMPS
  • COLORS~Melody and Harmony/Shelter~ - JEJUNG & YUCHUN (from 東方神起)
  • CANDY GIRL - 中島美嘉
  • ふりむかないで - 米米CLUB
  • Brilliant Dream - 河村隆一

 
ざっとこんな感じ。

見てわかる通り、5項目(5作品)しかない週が3つ。リリースがかなり少なめです。
 

そんな今月の注目週は第2週目。

唯一、3者での熾烈な1位争いが期待できる週です。

 
その3者はポルノグラフィティ堂本剛DREAMS COME TRUE

単純に前作の成績を並べると、

・ ポルノグラフィティ『今宵、月が見えずとも』―初動8.2万枚
・ 堂本剛『空』(「剛紫」名義)―初動4.4万枚
・ DREAMS COME TRUE『GOOD BYE MY SCHOOL DAYS』―初動2.0万枚

となり、ポルノがぶっちりなのだが、今回は3者それぞれリリース条件が前作とは異なっている。

 
まず、ポルノグラフィティだが、アニメ「BLEACH」タイアップだった前作から一転、今作はノンタイアップシングル。

ご存じの通り、「BLEACH」タイアップはかなり強力なものであり、多くのアーティストが売上げを伸ばす。

今回はそういったタイアップ関連での追い風がない。

「10周年記念シングル」という要素はあるものの、それがライト層まで影響を及ぼすかは微妙で、売上げ面では苦戦を強いられる可能性がある。

なお、ノンタイアップだった前々作『Love, too Death, too』の初動は6.0万枚。流れはこちらに近いか。

 
次に、堂本剛。

また名義が変わった。いや、元に戻ったというべきか。

 
前作は金曜リリースであり、チャートでは他の新譜から2日遅れての登場となっていた。

4日間で4.4万枚、今回は普通に水曜リリースで6日間集計なので、初動回復の可能性かが高いが、どこまで伸びるだろうか。

ちなみに、「244 ENDLI-x」名義でリリースされた前々作『Kurikaesu春』の初動は7.6万枚だった。

 
最後はDREAMS COME TRUE。

今回は若手3人組バンド、FUZZY CONTROLとのコラボシングル。

ドラマ「救命病棟24時」の主題歌として話題となっている。

ドリカムは過去に3度、この「救命病棟」シリーズの主題歌を手がけており、どれもドリカムの代表的ヒット曲になっている(『朝がまた来る』、『いつのまに』、『何度でも』)。

前作成績ではポルノ、堂本剛に大きく差をつけられているものの、ダークホースとなる可能性が十分ある。

 
さて、「ポルノ vs 堂本剛」は開戦するのだろうか。そして、ドリカムはドラマ効果でそこに参入できるのか。

まずは9/9に発表されるデイリー初日の結果に注目といったところである。

 
余談だが、堂本剛はポルノの昭人、ドリカムと仲が良いらしい。

チャートファンとしては交友同士での熾烈な1位争いに期待したい。

~今日のふといいなぁ~
ホワイトワイライト  by Base Ball Bear
Centipede  by the HIATUS

« ごぶさたーん | トップページ | 09年暫定No.1シングルが登場。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごぶさたーん | トップページ | 09年暫定No.1シングルが登場。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ