Twitter

  • 私服ツイート

« ゴング鳴る! 「堂本剛vsポルノvsドリカム」! | トップページ | あまりに良い天気だから恵比寿までラーメン食べに行ってみたの巻 »

2009年9月13日 (日)

ポルノ不調、ドリカム伸び悩みで堂本剛が1位へ!

今月唯一の3者による1位争いということでかねてから注目していた「堂本剛vsポルノグラフィティvsDREAMS COME TRUE」。

しかし、箱を開けてみると意外にあっさりと1位が確定しそうな状況となっている。

前回記事では時間の都合でデイリー初日のみチェックしたので、本日はその続きのデイリー2日目以降を見ていこうと思う。

 
堂本剛が1位スタートを切り、ポルノが前作を大きく下回り、ドリカムは前作を大きく上回るスタートとなったデイリー初日。

3者の売上げ推移予測をひとつに表したのが次のグラフである。

なお、予測のもとデータは堂本剛が『Kurikaesu 春』、ポルノが『Love, too Death, too』、ドリカムが『連れてって 連れてって』となっている。

その理由については前回記事を見てもらいたい。

3_4

Excel2007ってグラフかわいいのな
 

2日目以降は堂本剛がいつもどおりに急降下してポルノ、ドリカムが一気に追い上げるという構図が多くのチャートファンの見解だっただろう。

また、ポルノは予測のもとである『Love, too Death, too』と違い先行シングルではないため、上のグラフよりは粘ると予想されたし、

ドリカムも高視聴率ドラマのタイアップ効果で『連れてって 連れてって』のときより伸ばしてくると予想された。

しかし…
 

さて、デイリー2日目以降を見ていこう。

デイリー2日目もデイリー1位は堂本剛がキープ。

チャートファンには2日目でポルノ、またはドリカムが1位を奪うと予想している人も多かったようだが、ここは堂本剛が粘りを見せた。

推定売上げは、

堂本剛『RAIN』―15404枚
ポルノ『この胸を、愛を射よ』―14938枚
ドリカム『その先へ』―11224枚

上のグラフと比較してもらえばわかるように、3者とも予測値を大きく上回ってきたのだが、とりわけ強い粘りを見せたのは堂本剛だった。

ポルノは堂本剛がいつもどおりのジャニーズダウンを見せれば1位奪取できていたのだが、あとひと伸び足りなかった。

この結果を代入した3者まとめての売上げ推移予測グラフが次である。

3_5

最終到達地点(予想初動)は、

堂本剛が6.0万枚、ポルノが4.8万枚、ドリカムが5.1万枚となる。

2日目終了時点でまだ堂本剛が暫定1位の座をキープ。

ポルノ、ドリカムとしては2日目で早めに差を縮めておきたかったところだが、逆に差を大きくされることに。

 
続いて9/11発表のデイリー3日目結果。

上の予測では堂本剛とポルノの差は8しかなく、さらに前日かなり粘った反動で堂本剛は一気に急落してもおかしくない状況。

そんな中、デイリー3日目で1位の座に立ったのは堂本剛!

なんとこれで3日連続1位キープ

 
推定売上げは、

堂本剛『RAIN』―8663枚
ポルノ『この胸を、愛を射よ』―7684枚
ドリカム『その先へ』―6676枚

またしても、堂本剛が予測を大きく上回る売上げを記録。

ポルノも上の予測よりは粘りを見せたが、アルバム先行シングルだった『Love, too Death, too』の推移から大きく上回っておらず、堂本剛の粘りには勝てなかった。

そして、ドリカムは完全に伸び悩み。

18~20%というこのご時世ではかなりの高視聴率をたたき出しているドラマ『救命病棟24時』の主題歌にしては勢いが感じられない。

ただのCMソングだった『連れてって 連れてって』とほぼ同じ推移をたどってしまっている。

3_6

最終到達地点(予想初動)は、

堂本剛が6.7万枚、ポルノが5.2万枚、ドリカムが5.1万枚に。

堂本剛とポルノ、ドリカムとの差は縮まるどころか広がるばかり。

 
なお、デイリー3日終了時での3者の累積売上げは、

堂本剛―49336枚
ポルノ―40046枚
ドリカム―33978枚

であり、既に堂本剛とドリカムとの間には1万枚近い差ができてしまった。

さらに、ドリカムはドラマ効果不完全燃焼の伸び悩みで1位争いから脱却。

この時点で堂本剛の逃げ切り勝ちが濃厚となった。

 
そして、昨日12日に発表されたデイリー4日目の結果で勝負は決することとなる。

デイリー1位は4日連続で堂本剛がキープ!

推定売上げは、

堂本剛『RAIN』―5167枚
ポルノ『この胸を、愛を射よ』―4124枚
ドリカム『その先へ』―3914枚

となり、堂本剛とポルノの差は広がるばかりで、堂本剛のセーフティリード状態へ。

Photo_3

グラフを見てわかる通り、週末には1位が入れ替わる可能性がある。

しかし、堂本剛とポルノ&ドリカムとの差はまたしても広がったため、もう週間1位の座の逆転は起こらないと思われる。ポルノはガ○ネクじゃないから。

 
かねてから熾烈な1位争いを期待していたチャートファンにとっては少々味気ない結果ではあるが、今後は堂本剛の完勝なるかという点に注目していきたいところだ。

~~

さて、チャートチェックに移ります。

前回のチェック時には3/16付シングルチャートの第4位までを見ていきましたので、本日は5位以降を見ていきます。

ではでは、さっそく…

3/16付オリコンウィークリーシングルチャート、第5位はこの曲!

第5位 trust you  /伊藤由奈

伊藤由奈の13枚目のシングルが初登場で5位にランクイン。

初動売上げは2.7万枚。前作『恋はgroovy×2』の初動0.3万枚から大幅上昇

前作でついに0.3万枚にまで沈んだ初動は一気に9倍に膨れ上がった。
 

ソニー系アーティストの不自然な急上昇とくればアニメタイアップだが、今回も例外なし。

今作はアニメ「機動戦士ガンダム00 -2nd Season-」エンディングテーマということで、アニメドーピング効果爆発といったところ。

 
ただ、これでは楽曲のファンは増えても、このアーティスト自体に固定ファンが付くとは思えない。

前作などの売上げを見るに、既にNANA時代の固定ファンはほとんど残っていない状態なのは明確(もともとそんな固定ファンいなかった?)。

ドーピングによる一時期な回復なので、またドーピングなしの普通のシングルに戻ったときに大暴落して終わりだと思われる。

 
ただ、それにしてもガンダムを筆頭にソニーのアニメタイアップの効果には恐ろしいものがある。

これをドーピングと呼ばず何と呼ぼうか。

 
第6位 ランデヴー /YUKI

YUKIの18枚目のシングルが初登場で6位にランクイン。

初動売上げは2.6万枚。前作『汽車に乗って』の初動2.5万枚から微増

前作から約11か月ぶりのシングルで、リリース間隔が開いたにもかかわらず、僅かながら上昇させてきた。

 
前作で初めてシングルにDVD付パッケージが登場したが、今作でもDVD付が存在。2種リリース。

ただ、収録曲に違いなどはないので、普通のファンはDVD付を1枚買っておしまい。複数枚購入を促す効果はほぼない。

 
これだけリリースの間隔が開いても数字が下がらないところを見るに、かなり固定ファンが強固だと思われる。安定している。

 
第7位 Deeper  /Ken

L'Arc~en~Cielのギタリスト、Kenのソロシングルが初登場で7位にランクイン。

初動売上げは2.4万枚。前作『Speed』の初動1.8万枚から上昇

前作は約2年半前で、かなりのリリース間隔が開く中での上昇で凄いと思いきや、今回は商法に変化が。

今作は【CD+DVD付】が2種と【CDのみ】が1種で計3種リリースとなっているだけでなく、その内容がキツく、DVD2種の収録内容が異なり、3種すべてカップリングが異なっている

ラルクでは絶対やらないような複数枚購入促進商法にソロでは簡単に手を染めてしまっている。

よって、熱狂的なファンは1人3枚買っている可能性も高く、数字だけみると前作から伸びているが、実際のところ人気が保たれているかは微妙。

何はともあれ、複数枚購入促進商法の強力さが良くも悪くも露呈されることになった。

 
第8位 My SunShine  /ROCK'A'TRENCH

5人組バンド、ロッカトレンチの6枚目のシングルが初登場で8位にランクイン。

初動売上げは2.2万枚。前作『Every Sunday Afternoon』の初動0.3万枚から大上昇

今作はドラマ「メイちゃんの執事」主題歌に抜擢され、早くから配信でヒットを飛ばしていた。

その勢いに引っ張られてパッケージでもヒット。

フリーライブ参加券が封入された初回盤はあったものの、DVD付さえなしの実質1種リリースなので、かなり話題性があったと考えられる。

ドラマのほうはそこまで高視聴率でもなかったようだが、視聴層と楽曲のファン層がうまく被ればこれくらいのヒットにはなるようだ。

ただ、今回のヒットはドラマ効果丸出しのものなので、次回作までに固定ファンが付くかどうかはかなり微妙で、次回作では一気に数字を落とす可能性が高いといえる。

 
ちなみに、ROCK'A'TRENCHはメンバー5人のうち2人が東大卒。うち1人(ヴォーカル)は司法試験までも合格している。

そんなエリート街道まっしぐらの中でも鳴らしたい音があったのか。

 
~今日のふといいなぁ~
あじさい通り  by スピッツ

« ゴング鳴る! 「堂本剛vsポルノvsドリカム」! | トップページ | あまりに良い天気だから恵比寿までラーメン食べに行ってみたの巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴング鳴る! 「堂本剛vsポルノvsドリカム」! | トップページ | あまりに良い天気だから恵比寿までラーメン食べに行ってみたの巻 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ