Twitter

  • 私服ツイート

« 開戦!「SMAP vs AKB48」! | トップページ | 9月新譜チェック~ビッグネームリリース少! チャートに危機か?~ »

2009年9月 3日 (木)

ごぶさたーん

いろいろありまして、約1週間も更新を停滞してしまいました。すみません。

 
いろいろあったうちのひとつがコンピュータの買換えです

以前にこのブログでパソコンに寿命が迫っていると書きましたが、ついに限界を突破。

ハードディスクのところが火傷できるくらい熱くなって、勝手に電源が落ちるという絶望的な現象が見られるようになって早半年。

頑張って使ってきましたが、もしピクリとも動かなくなったら取り込んでる音楽やらデータやらすべて消えてしまうので、バックアップが取れるうちにと思い、買換えを決意しました。

 
新宿行ってヨドバシ、ビックを徘徊、渋谷行ってヤマダをチェック。

丸1日、価格とにらめっこ。

10万の買い物をスッとできるほど人間ができていないので、終始キョロキョロうろうろ綿密にチェックして購入しました。

富士通のFMV BIBLOです。

Photo 画面が横長い!

なんたって大変だったのは旧PCからのiTunesデータ移転作業です…

だってバックアップ中にいつも通りに高熱発して電源落ちるんですから。暴挙。

まぁ、限界だと知りながらiTunesにどんどん曲をつぎ込んでた私も悪いんだけど。

 
結局、8,000曲くらいのバックアップに4時間以上かかり、その日は終了

また後日の時間が空いたときに新PCに転送!ってやってたらブログの更新する暇なく日々が過ぎてしまいました。

 
アップルのHPに載っていた「iPod を使って音楽ファイルを新しいコンピュータに移動する」っていう方法見ながらやってたら、コンピュータ苦手の私でもうまく移転できました。

再生回数とか歌詞とかまで完璧にコピーできて満足。

ミスチルの『HANABI』を92回聴いたというアホ記録をどうしても守りたかったから…。

  
さて、コンピュータ環境がだいたい整ったことだし、これからはまたコツコツ更新していきますよ!

とりあえず、いつのまにか9月になってたので、次回は「9月新譜チェック」の予定です。どうか今後もご贔屓に。

 
最後に…約4年半もの間、685もの記事を綴らせてくれた旧PCに感謝です

さて、チャートチェックに移ります。

前回記事では3/9付シングルチャートを見終わったので、本日はアルバムチャートを見ていきます。

ではでは、さっそく…

3/9付オリコンウィークリーアルバムチャート、第1位はこの作品!

第1位 ANSWER  /アンジェラ・アキ

アンジェラ・アキの3枚目のフルアルバムが初登場で1位を獲得!おめでと~o(*^▽^*)o

初動売上げは7.4万枚。前作「TODAY」の初動8.9万枚からダウン

これで2連続初動ダウンだが、他にビッグネームもいなかったこともあり、2作連続での1位獲得となった。

 
初動はダウンしたものの、これはかなり粘った数字だと見ていい。

なぜなら、今作に収録されているシングルが『手紙~拝啓 十五の君へ~』のみだからである。

『手紙』はNHK音楽コンクール課題曲というタイアップもあって、驚異的なロングヒットを記録したが、その前のシングルではTOP10入りを逃すほど沈んでいた。

それだけセールスパワーが下がる中で、今回これだけの売上げを記録できたのは『手紙』人気の力に他ならない。

改めて『手紙』という楽曲の世間への浸透度の高さを思い知らされた、そんな感覚である。
 

『手紙』は特別だったとして、この人のシングル初動の平均ラインは1~2万。

そこからアルバムで7万枚出れば、十分アルバム型だといえる。

さて、『手紙』と今作のヒットで果たしてファンは増えたのだろうか。

来月リリース予定となっているシングルの動向には注目である。

第2位 J Soul Brothers  /J Soul Brothers

EXILEの弟分的ユニット、J Soul Brothersのデビューアルバムが初登場でいきなり2位にランクイン。

初動売上げは6.9万枚

この「J Soul Brothers」というのは、EXILEの改名前のユニット名であり、07年に新メンバーによって再結成。

しばらくインディーズで活動していたが、今作でメジャーデビューとなった。

 
ヴォーカルを務めるNESMITHとSHOKICHIはともに、現在EXILEのヴォーカルとして活躍中のTAKAHIROを輩出した「EXILE Vocal Battle Audition 2006」の出身。

つまり、完全にEXILEファミリーである。

 
インディーズ時代の活動が実ったのか、EXILEファンが流れ込んできたのか、いきなり初動は7万枚近くまで伸びた。

今後、楽しみなグループだ、

 
と思っていたら、今作のリリース週真っ只中の3月1日、

メンバー全員がEXILEになってしまった

 
とりあえず、現時点では14人体制になって売上げの著しい上昇は見られていないため、EXILEとJ Soulで活動したほうが利益面では高かったのでは。

 
第3位 シャンブル /ユニコーン

前週の1位から2ランクダウン

週間売上げは4.5万枚。前週の初動15.9万枚からダウン。

初動で爆発したにしては2週目は意外と普通にダウン。

そこまでロングヒットモード突入といった感じではない。

それでも累積は20万枚を軽々突破。

全盛期はそこまでセールスが物凄いタイプではなかったようだが、今作はセールスも記録に残るレベルのものになりそうだ。

第4位 ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン /U2

アイルランドのロックバンド、U2の12枚目のオリジナルアルバムが初登場で4位にランクイン。

初動売上げは3.2万枚。前作「ザ・ベスト・オブU2 18シングルズ」の初動4.4万枚からダウン

前作がベスト盤で今回はオリジナル盤。

売上げのダウンは仕方がないといったところか。

 
ただ、前回のオリジナル盤「ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム」は初動8.4万枚出ていたので、人気は下降気味と捉えたほうが良さそうだ。

まぁ、当時とは市場規模も違えば、配信文化の広まり方もまるで違うから、参考程度にしかならないけど。

~今日のふといいなぁ~
罪と罰 ~神様のアリバイ~ by Acid Black Cherry
君は太陽  by スピッツ

« 開戦!「SMAP vs AKB48」! | トップページ | 9月新譜チェック~ビッグネームリリース少! チャートに危機か?~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開戦!「SMAP vs AKB48」! | トップページ | 9月新譜チェック~ビッグネームリリース少! チャートに危機か?~ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

-天気予報コム-
無料ブログはココログ